https://gamy.jp/yume100/yumehyaku-aitotsu

【夢100】大切な王子様を効率よく使って強化&シークレット解放!愛情突破についてのまとめ

ライター

あさの
2
コメントへ

『夢王国と眠れる100人の王子様(夢100)』攻略情報です。トレーニングの中でも、少し複雑な要素を持つ愛情突破。王子様を消費するだけに、しっかり確認してから行いたいですよね。今回はその効率的な方法をご紹介します。

愛情突破とは?

トレーニングの際に、トレーニングする王子と同じ王子をパートナーにするのが「愛情突破」。
上限は4回です。

注意したいのは「同じ王子」という部分。
同じ王子であれば覚醒の前後は問いませんが、イベント限定王子などは別扱いになります。
メインストーリーをプレイしていれば自動的にもらえる「アヴィ」を例に説明すると、次のようになります。
「アヴィ」と、その覚醒後である「アヴィ:太陽」「アヴィ:月」は同じ王子扱いですので、どの組み合わせでも愛情突破が可能です。
しかしイベント限定である「イノセントブライダル アヴィ」は別扱いとなり、愛情突破は行えませんので、気をつけて下さい。

愛情突破のメリット
愛情突破を行うメリットは、主に次の3つです。
1:最大レベルが上がる
2:スキルレベルが確実に上がる(ただし条件アリ)
3:シークレットストーリーが解放される

上記のように、通常のトレーニングよりも多くのメリットを得ることができます。
まずは、それぞれの内容を詳しく見てみましょう。

メリット1:最大レベルが上がる

出典: © GCREST, Inc.

レベルを上げられる上限のことを、最大レベルと呼びます。
愛情突破を1回行うと、最大レベルが5増加。
愛情突破は4回まで行えますので、最大で20増やすことが可能です。

例:初期状態で最大レベル30(UPできるレベルの上限が30)の王子
愛情突破1回目→最大レベルが5上昇し、上限は35に。
愛情突破2回目→最大レベルが5上昇し、上限は40に。
愛情突破3回目→最大レベルが5上昇し、上限は45に。
愛情突破4回目→最大レベルが5上昇し、上限は50に。

最大レベルが上がると、攻撃、回復、HPの上限も上がりますので、王子をより強くすることができます。

メリット2:スキルレベルが確実に上がる

トレーニングを行う際、同系統のスキルを持った王子には「スキルUP?」の文字が表示されます。
しかし愛情突破となる同じ王子の場合は「スキルUP」と表示され、確実にスキルレベルを上げることができます。

ただしこれには条件があります。
それはスキル名が同じであること。

出典: © GCREST, Inc.

たとえば左図のフリュー。
覚醒前のスキル名は「ヒム・ウィスパー」ですが、覚醒後のフリュー:太陽は「ヒム・ヴォワ」、フリュー:月は「ヒム・ミュルミュール」にスキル名が変わります。
そのためフリュー:太陽をトレーニングする際に、フリュー、もしくはフリュー:月をパートナーにした場合、愛情突破は行えますが、スキルレベルが確実にUPするわけではありません
アイコンにも「スキルUP?」と表示されています。

出典: © GCREST, Inc.

もしフリュー:太陽を確実にスキルアップさせたい場合は、もう1人フリュー:太陽を用意しましょう。
そうすれば、左図のように「スキルUP」と表示されます。

メリット3:シークレットストーリーが解放される

出典: © GCREST, Inc.

覚醒前から★3以上の王子には、シークレットストーリーが用意されています。
これは王子の視点から、姫であるあなたを見た物語。
覚醒後の太陽と月、それぞれに別のストーリーが用意されています。

出典: © GCREST, Inc.

シークレットストーリーは各王子に順次実装されており、8月7日現在では、実装されている王子とされていない王子がいます。
未実装の王子は、左図のようにステータス詳細画面の該当箇所が「Coming Soon」となっています。

解放の条件
シークレットストーリーが解放される条件は、
1:愛情突破を2回行う
2:覚醒後の全王子ストーリーを読破する
3:必要レベルまで王子のレベルを上げる
の3つです。

なお愛情突破の回数は覚醒後も引き継がれますので、覚醒前に愛情突破を2回した場合でも、覚醒後に条件を満たせばシークレットストーリーを見ることができます。

注意したいのは、条件を満たしたあとの王子の処遇です。
未検証なので絶対ではありませんが、実装される前に愛情突破をしても、実装後にはシークレットストーリーが見られるようです。
ただし実装前にお別れしてしまうと、見ることができないとの情報もありました。
ですから現状では、シークレットストーリーが読みたい場合、実装されるまではお別れしないほうがいいかもしれません。

必要な王子様の数は?

必要人数はプレイスタイルで変化
前項までのメリットを踏まえた上で、最終的に愛情突破用の王子様が何人必要なのかを見ていきましょう。
結論から言えば、最終的にどのような形で王子を残したいかで、必要な人数は変わります。
まずはひと通りのパターンを見ていきましょう。

※「片ルート」は、太陽と月のどちらか一方のみであることを示します。
※「両ルート」は、太陽と月、両方であることを示します。
※「通常」は、通常の王子ストーリーを意味します。
※「シークレット」は、シークレットストーリーを意味します。
※「MAX」は、愛情突破の上限である4回を意味します。
※「コンプ」はコンプリートの意。
◆1人
片ルート通常コンプ

◆2人
両ルート通常コンプ

◆3人
片ルートシークレットコンプ
または、
両ルート通常コンプ+未覚醒王子1人

◆4人
両ルート通常コンプ+両ルートシークレットコンプ

◆5人
片ルート愛情突破MAX+両ルート通常コンプ+両ルートシークレットコンプ

◆7人
片ルート愛情突破MAX+両ルート通常コンプ+両ルートシークレットコンプ+片ルート王子1人+未覚醒王子1人

◆10人
両ルート愛情突破MAX+通常コンプ+両ルートシークレットコンプ

◆11人
両ルート愛情突破MAX+通常コンプ+両ルートシークレットコンプ+未覚醒王子1人

◆15人
両ルート愛情突破MAX+通常コンプ+両ルートシークレットコンプ+未覚醒愛情突破MAX


キーは4、5、7、15
上記のように、人数によって得られる結果はさまざまですが、目的別に見ると、次の人数がキーポイントになります。

◆通常とシークレットをコンプしたいなら4人
王子にまつわるストーリーをコンプリートするのであれば、4人いればOKです。
最終的に月覚醒の王子を残す場合を例に、手順を説明しましょう。

まず太陽に覚醒し、愛情突破を2回行います。
これで片方のシークレットが解放されます。通常もコンプしましょう。
その王子をパートナーにして、月へ覚醒した王子を愛情突破。
これで月ルートのシークレットも解放され、愛情突破3回の王子:月が残ります。
月ルートの通常もコンプできますので、王子ストーリー、シークレットストーリーについては、これで網羅できます。

ちなみにここで覚えておきたいのは、愛情突破の総数です。
愛情突破の総数は、使用した王子の数と考えて下さい。
上記の場合では、愛情突破2回の王子:太陽をパートナーにしています。
この場合、2回の愛情突破で王子を2人、そこに王子:太陽自身も加わって、合計3人の王子を使用していますよね。
そのため王子:月は、愛情突破3回の状態になるのです。

計算例として、“愛情突破1回の王子:月”に“愛情突破2回の王子:太陽”をパートナーにして愛情突破した場合、「それぞれの愛情突破に使用した王子・計3人」+「王子:太陽1人」で、合計4回の愛情突破になります。

◆ひと通りのコンプなら5人
通常&シークレットをコンプして、愛情突破もMAXにするなら、5人の王子を用意しましょう。
月と太陽どちらか1人が残ればいいのであれば、この5人がもっとも効率のいい状態です。

◆王子を集めたいなら7人
ひと通りの要素をコンプしたうえで、未覚醒、太陽、月と王子の全パターンを手元に残したい場合は、7人の王子を用意しましょう。
この状態なら、覚醒前後で変化する王子のイラストすべてを、いつでも楽しめますね。

◆フルコンプなら15人
未覚醒、太陽、月と王子の全パターンを手元に残し、通常とシークレットをコンプ、愛情突破も全員MAXという完全な状態を目指すなら、15人必要です。
かなりの努力が求められると思いますが、王子への愛が溢れて止まらない人は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

攻略効率から見たおすすめのスタイルは?

5人を目指せ!
前項で記載したように、人数によってさまざまな結果が得られる愛情突破。
その中からおすすめのスタイルをピックアップするなら、ズバリ「5人」でしょう。
これならひと通りの要素をコンプできますし、パズルでも最大限の強さを発揮することができます。
もちろん必要な人数が少ないので、王子1人あたりの効率も良くなります。
また残るのが1人だけですから、メンバー枠も圧迫されません。

効率的なタイミングは?
愛情突破を行うタイミングについては、先述の通り通常とシークレットをコンプしてさえいれば、特に気にする必要はないでしょう。
あえて言うなら、メンバー枠を圧迫しないよう入手後は早めに愛情突破してしまうこと、です。

出典: © GCREST, Inc.

「でも覚醒前に愛情突破をしたら、そのぶんのレベルが無駄になるのでは?」という不安を抱くかもしれませんが、そこはご安心を。
確かに覚醒するとレベルが1に戻ってしまうのですが、増加分の経験値は覚醒後も繰り越されます

たとえば初期状態で最大レベル30の王子を愛情突破で最大レベル50にし、50までレベルを上げたとしましょう。
その場合は、差分である20レベル分の経験値が引き継がれ、覚醒後はレベル1ではなく、もっと上のレベルからのスタートになるのです。
左図のフリューがそのパターン。
覚醒直後にも関わらず、レベルは37になっています。

順番には注意を
タイミングは気にせずともOKですが、順番にはご注意下さい。
5人でコンプする場合、最終的に残したいルートの王子は、必ず後で愛情突破しましょう。
たとえば王子:月を残したいのに、王子:月を先に愛情突破してしまったら、太陽のシークレットを諦めるか、もしくは王子:太陽を手元に残すことになります。
ミスを防ぐためにも、残したいほうの王子は、ステータス詳細画面でロックを掛けてしまうのがいいかもしれませんね。

自分なりのスタイルで王子様を集めよう
ここまで見てきたように、愛情突破には少し複雑な面も。
ですが、行うことでたくさんのメリットがあります。
効率を目指すのか?
それとも王子様コレクションの充実を目指すのか?
プレイのスタイルは人によってそれぞれでしょう。
今回の記事を参考に、自分にとって最良の方法を見極めて下さいね!

コメント/情報提供

  • nanashi
    2016/02/05 15:39

    >ともりさん 王子の強さを求めておらず、ストーリーだけ読みたいだけならそれもありなんじゃないですかね?

  • ともり
    2016/02/04 17:09

    王子を4人集めて月と太陽の両方に覚醒するのはありですか?それとも、どちらかに絞った方がいいですか?

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング