https://gamy.jp/wrightflyer/tuiokunoao-howplaypuri-suto

【追憶の青】プリーストの使い方とおすすめキャラを紹介|メリットやコツ

ライター

Nexus@Dota2
0
コメントへ

『追憶の青』のプリーストの使い方を解説します。プリーストは、味方を回復したり、強化するなどして戦うサポートキャラクターです。ぜひ、攻略の参考にしてください。

プリーストは味方をサポートするキャラクター

プリーストは、パーティーのHPを回復したり、攻撃力を上昇させるスキルを持っています。したがって、パーティーに1人編成しておけば、役立つ場面は数多くあるでしょう。ただし、自身の戦闘力は皆無です、そのため、ファイターやナイトなど、攻撃面で活躍するジョブとセットで運用する必要があります。

ヘルミーナはプリーストのなかで最強のキャラクター

ヘルミーナはプリーストのなかで最強のキャラクターの画像

ヘルミーナ」は、酒場でガチャを回すと入手することができます主力となるのは、スキル1と、スキル3です。前者は、広範囲の味方に、攻撃力上昇のバフを与えることができます。
後者は、広範囲にHPを回復する魔方陣を召喚するので、戦闘で役立つことでしょう。スキル2は、前方にダメージをブロックする壁を形成します。こちらは、ボスが使用する攻撃や、相手の遠距離攻撃を防ぐ目的で使用するといいでしょう。

プリーストのステータスは何を強化すればいいのか

プリーストのステータスは何を強化すればいいのかの画像

プリーストは、強力なスキルを駆使して味方をサポートします。したがって、MPを伸ばすといいでしょう。MPを強化することで、スキルを多く使えるからです。また、HPや防御力は平均レベルなので、余裕があればこちらも伸ばすことおすすめします。
逆に、通常攻撃などのオフェンス面は、専門のジョブに任せたほうがいいので、会心の強化は後回しでいいです。
比較的、伸ばすべきステータスが決まっているので、強化方針で悩むことはあまりないでしょう。

まとめ

プリーストは、練磨の塔のようにパーティー全体で戦うゲームモードで、特に効果を発揮します。CPUも積極的にスキルを使ってくれるため、心強い味方になってくれることでしょう。
また、相手にプリーストがいる際は、最優先で倒すことをおすすめします。厄介なヒールや、バフを持っているため放置するのは危険です。
ほかには、高難易度のクエストなど、サポートキャラがいないと難しい難易度などでも活躍します。総じて、ゲームを進めるほど使う機会が増えるので、しっかり強化を行ったり、使い方を覚えておくといいでしょう。

コメント/情報提供

ランキング