https://gamy.jp/wrightflyer/tuiokunoao-howplayfighter

【追憶の青】ファイターの使い方とおすすめキャラを紹介|メリットやコツ

ライター

Nexus@Dota2
0
コメントへ

『追憶の青』のファイターの使い方を解説します。ファイターは近接攻撃で戦うキャラクターです。ぜひ、攻略の参考にしてください。

ファイターはコンボを繋げやすい

ファイターは、武器を使わず素手で戦うキャラクターです。移動速度が速く、攻撃回数が多いので、コンボ数の高さに優れています。特に、ミッションには多くのコンボ関係の項目があるので、ミッションクリアを狙う場合は、ファイターを使用したほうがいいでしょう。
スキルに関しては、範囲攻撃を中心に当てやすいものが揃っているのが特徴です。

アレンはファイターのなかで最強のキャラクター

アレンはファイターのなかで最強のキャラクターの画像

アレンは、星4のキャラクターでガチャで入手できます。性能は非常に高く、癖のない攻撃モーションなので使いやすいです。主力となるスキルは3番で、高範囲かつ高ダメージのため、雑魚敵の処理で効果を発揮します。
すべてのキャラクターのなかでも性能面はトップクラスなので、ガチャで当たった際は、優先してパーティーに組み込むといいでしょう。

ファイターのステータスは何を強化すればいいのか

ファイターのステータスは何を強化すればいいのかの画像

ファイターは、近接攻撃で戦う関係上、相手と乱戦になることが多いです。そのため、戦闘中の安定性を求めるのであれば、HPや防御力を強化するといいでしょう。また、全体的に会心が高いジョブなので、強化を行えばクリティカルを頻繁に出してくれます。
ほかには、ファイターはMPが非常に低いため、スキルをあまり使えません。したがって、スキルを中心に戦いたい場合は、MPを伸ばすといいでしょう。
ただし、ファイターの攻撃回数は多いので、MPゲージが溜まりやすいです。もしも、先に伸ばしたいステータスがあるのであれば、強化は後回しにしても問題ないでしょう。

まとめ

ファイターは、移動速度が速いため、クエストクリアタイムに貢献してくれるだけではなく、使いやすいキャラクターが多いため、初心者におすすめです。しかし、防御面に不安が残るので、防具を装備させることを忘れないようにしてください。

コメント/情報提供