https://gamy.jp/vendetta/vendetta-warehouse

【ヴェンデッタ】カバン拡張は必要?倉庫の使い方と場所【VENDETTA】

0
コメントへ

MMORPG『ヴェンデッタ(VENDETTA)』でのカバン拡張や倉庫についてまとめています。カバン拡張の必要性や、倉庫の使い方、各拡張の費用などを掲載していますので是非参考にしてください。

カバン拡張は必要?

倉庫がいっぱいになってからでも問題ない

『ヴェンデッタ』には通常のカバン以外にも、各拠点に存在する倉庫番に話しかけることで、倉庫を利用することができます。

この倉庫には各アイテムを合計50スロットまで入れることができるようになっていますので、まずは倉庫を利用して、それでも足りないときにカバンを拡張しても遅くはないでしょう。

倉庫拡張はカバン拡張の半額!

倉庫は通常50スロットまでですが、カバンと同様に拡張することもできます。

拡張

カバン拡張が1スロット100ダイヤなのに対し、倉庫拡張は1スロット50ダイヤと、カバンに比べ半額の値段設定がされています。しかしカバン拡張と違い預ける手間がありますので、自身のプレイスタイルに合わせてどちらを拡張するか決めて行きましょう。

倉庫の使い方

マップから近くの倉庫番まで行こう

ミニマップ

まずは画面右上のミニマップ本体をタップしてエリアマップを開きましょう。

マップ

マップ右側のNPCタブをクリックすると、そのエリアにいるNPCのみが表示されます。ここから[倉庫番]と付いたNPCキャラをタップすると、自動で倉庫まで向かってくれます。

倉庫ボタン

倉庫前まで到着すると、いつも攻撃ボタンなどがある場所に倉庫ボタンが出てくるので、それをタップすることで倉庫を利用することができます。

どのアイテムを預けるべき?

普段使わない「その他」アイテムを預けよう!

遺物や、ウィング・精霊・乗り物の欠片や強化素材など、非常にスペースを取りやすい「その他」系アイテムは預けるのがおすすめです。

武器や防具などがドロップする放置狩りなどを行う前には倉庫に行き、できるだけ預けておくのが良いでしょう。

保管しておきたい装備などもおすすめ

上記のアイテム以外にも、レア度が高く、限界突破の素材にできそうな装備や、オプションがいい装備などを保存しておくのにも倉庫は最適です。