【討鬼伝2】薙刀の使い方、特徴まとめ~特徴、操作方法、コンボ、立ち回り、おすすめミタマ~

『討鬼伝2』に登場する武器「薙刀」の使い方をまとめています。薙刀の操作方法、コンボ、立ち回り、おすすめミタマを紹介します。薙刀の使い方をマスターし、最強の薙刀使いを目指しましょう。

薙刀の特徴

攻撃範囲と速度に優れており、流れるような連続攻撃が得意な武器。
敵の攻撃を受けずに攻撃を当て続けると「連舞状態」となり、攻撃が同時に複数の部位に当たるようになります。
火力が低い薙刀はいかに「連舞状態」を維持できるかが重要です。
「流転」を使うと最小の動きで敵の攻撃を受け流すことができるので、攻撃に織り交ぜて絶え間なく攻撃を繰り出しましょう。

【攻撃属性】

薙刀の新モーション

速攻撃(NEW):□
出の速い攻撃。攻撃を繰り返すと攻撃速度が上昇するようになった。

明星(NEW):□長押し
連舞状態の段階を消費して強力な攻撃を放つ。

●踏み込み攻撃:△
前方に踏み込みながら広範囲の攻撃を行う。

●暁:△長押し
△を長押しすると、攻撃しながら跳躍する。

●弧月:△(空中)
空中で前方広範囲を攻撃する。

●黄昏:△長押し(空中)
地上に向かって切り下がる。
空中から地上に素早く移行できる。

繚乱(NEW)
連舞状態中に放つと攻撃速度が上昇する。空中での発動が可能になった。
攻撃中は気力が減り続ける。

●流転:□+×
”鬼”の攻撃を受け流せる。
ただし、構え中は気力が減り続ける。

●鬼千切:△+○
武器ゲージが溜まっている時に発動できる。
渾身の力で閃撃を放つ。
一撃で小型”鬼”を葬り、大型の”鬼”の部位を破壊する。

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2016/09/26 20:18

    >ななしさん 暁と同じかそれより高い高さまで一気に飛び上がることが出来るアクションです。 因みに空中での繚乱でも同じことができるので、気力のある限り空中にいるということも可能です。長文失敬

  • ななしさん
    2016/08/02 11:05

    >ななしさん Lスティックを前方?に入力した状態でフィニッシュすると飛び上がりますよ!

  • ななしさん
    2016/07/29 20:21

    繚乱のラストの飛び上がりって何!?