KLabが手がける『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』先行体験レポート! 簡単操作で原作の世界観を追体験可能!

1990年代を代表するTVアニメ『幽☆遊☆白書』が、KLab株式会社により『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』としてアプリゲーム化! メディア向け先行体験会が行われ、本作の概要が紹介されました。発表された内容と合わせて、実際に本作を先行プレイしたレポートをお届けします。

『幽☆遊☆白書』のキャラクター・世界観を完全再現した簡単爽快アプリゲーム!

現在事前登録が行われている『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』は、「週刊少年ジャンプ」の人気コミック『幽☆遊☆白書』のオールスターがSDキャラで集結! 5キャラ1チームの自分だけのドリームチームを結成して、爽快バトルを繰り広げることができます。

浦飯幽助役の佐々木望さんをはじめ、蔵馬役の緒方恵美さんら豪華声優陣がキャラボイスを担当し、原作の名シーンや名セリフを本作で楽しめるように。先行体験会では、原作ファンも驚きのマイナーキャラまでSDキャラとして登場するなど原作の再現にこだわりを見せており、各キャラ2つの必殺技を持っていることが発表されました。

紹介されたチュートリアルをもとに、本作のシステム面を解説していきます。本作の中心となるバトルですが、基本はオートで進行し、必殺技の発動のみ操作していくシステム。ピンチに陥った時に必殺技を駆使して逆転を狙いましょう。

バトルの説明が終了すると、ガチャを回すことが可能に。最初のガチャは初期から使用できる幽助以外の星5キャラ1体(初期実装は約15体を予定)が確定で排出。気に入ったキャラが出るまで何度でも引き直すことができる優良システムです。

ちなみに、ガチャ演出の空に放たれる霊丸は、原作の暗黒武術会編の1シーンを再現したもの。「はなて」の文字が虹色で出てくると期待大。

キャラを入手したらチーム編成をしましょう。全5キャラを前衛3体、後衛2体で配置できます。敵も同様の陣形を組んでおり、前衛の敵を倒さないと後衛の敵に攻撃できないシステム。編成したキャラには、それぞれサポートキャラを設定することが可能です。メインキャラとサポートキャラ合計10キャラを駆使して、チームを強化しながらバトルでの勝利を目指していきましょう。

また、全5属性それぞれの属性相性もあるので、難敵に対しては弱点をつけるようなキャラ編成を心がけたいところ。同キャラ(同編成内に同名キャラは1キャラまで編成可能)でもスキル・必殺技・属性が異なるキャラが実装されていく予定とのことで、編成のパターンも好きなキャラで組むも良し、相性優先で組むも良しとなっています。

編成が完了したら、『幽☆遊☆白書』のストーリーを追体験できるクエストに挑みましょう。TVアニメの本編カットや映像もゲーム中に登場するほか、要所でキャラボイスも再生。ファンにとって懐かしくストーリーを楽しむことができます。

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』を実際に先行プレイ!

アプリゲーム最初の楽しみと言えば、やっぱりガチャ! ということで、まずは特別に用意された10連ガチャを回すことに。本作の最高レアリティは星5(星1から実装)とのことで、人気キャラ・飛影を狙って10連。見事に当てることができました! 星5の幻海も出たので2体の星5キャラが排出した結果に。

ちなみに、こちらのガチャ結果をご覧になってお分かりいただけるとおり、原作を読んだことがあってもうっすら覚えていないマイナーキャラもドシドシと登場。もう一度原作を読み返したくなること請け合いです。

こちらもガチャでゲットした星4の酎と御手洗清志を編成。暗黒武術会編のキャラ以外も初期から排出されるようです。仙水忍は初期実装されていないとのことで、ファンは登場を待ちましょう。

キャラクターもしっかりと強化していきます。キャラのランクを上げるための素材は、ガチャでキャラがかぶったときに入手できるほか、クエストでも獲得することができる模様。必ずしも強キャラを育成するために課金が必要ではないシステムになっているようです。好きなキャラを育成してS級妖怪を目指していきましょう。

イベント「幻海の弟子審査」に挑みます。バトル中はタイミングを見計らって必殺技を放つだけなので、慣れてきたらバトルスピードをあげたり、フルオートにすることでストレスなくサクサクと進めていくことができました。どちらかというと、自分の好きなキャラを入手して育成していく楽しさを味わえるゲームという印象でしたが、イベントを進めていくと敵も強くなっていくので、それに合わせた編成を考える楽しさも。

必殺技の効果も全体攻撃や前衛と後衛への貫通攻撃、味方の全体バフなど多種多様。必殺技を放ったあとは一定時間ゲージが回復するまで待たなければいけませんが、飛影の炎殺黒龍波はゲージが封印されるという原作再現(眠ることはなく、通常攻撃は可能でした)。

「仙水編の飛影は後のことを考えず2発撃てる飛影になるのかな」など原作を知っていると今後登場するキャラの特徴予想が出来て楽しいですね! 高橋ひろさんのTVアニメEDテーマ「アンバランスなKissをして」アレンジver.がバトルBGMに使用されているなど、『幽☆遊☆白書』のファンであればあるほど楽しめます。

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』は、現在下記公式サイトで事前登録を受け付け中。簡単操作で原作の魅力を味わえる本作に、今からぜひ注目してください!

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』概要

タイトル:幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル
対応OS:iOS、Android™
※上記条件を満たしている場合でも一部端末ではご利用いただけない場合があります。
ジャンル:魔界最強バトルRPG
価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
配信開始日:2018年予定

(取材/写真/文・加藤真大)

原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社
©KLabGames/AXEL GameStudio Inc.