「今池壁ドンズα」が2年ぶりの優勝! 「モンストグランプリ2018 チャンピオンシップ」レポート

株式会社ミクシィ XFLAG(エックスフラッグ)スタジオがプロデュースするエンターテイメント祭典「XFLAG PARK2018」が、6月30日(土)~7月1日(日)に幕張メッセにて開催。本記事では、7月1日(日)に行われた「モンストグランプリ 2018チャンピオンシップ」の模様をレポートします。

大勢の観客が見守る中、『モンスト』プレイヤーの頂点が決定!

ステージには『モンスト』プレイヤーお馴染みとなる、声優の小西克幸が登場。出場する全8チームの呼び込みを行いました。

大観衆が見守る中、いよいよ日本全国で行われた予選を勝ち抜いてきたチームが激突します。

当日の朝行われたタイムアタックの順位によって、トーナメント表が決定。

優勝予想では、「モンストグランプリ2018 闘会議CUP」にて『モンスト』初のプロライセンスを獲得している「【愛】獣神亭一門」がトップ。同じく初のプロライセンスを獲得した「今池壁ドンズα」が続きます。果たしてこの予想結果どうりになるのか、注目が集まります。

いよいよ大会がスタート。1回戦第1試合に出場する関東代表チーム「らぶましーん」が入場します。

九州代表チーム「帰ってきたはなっぷ」と「らぶましーん」の試合は、「らぶましーん」が勝利。準決勝の舞台へと駒を進めます。

中部代表チーム「GV」(じーぶい)対「今池壁ドンズα」の中部勢同士の試合は、下馬評のとおり「今池壁ドンズα」が勝利をおさめます。

関西代表チーム(関西予選大会優勝)の「練習不足。」は、『モンスト』初の女性プロ・みき選手を抱える古豪チーム。試合は、「【愛】獣神亭一門」が僅差で逆転勝利をおさめる結果に。

勝利の瞬間、喜びを爆発させる「【愛】獣神亭一門」の面々。

北海道・東北代表チーム「4Sleepers☆宮城」(ふぉーすりーぱーずみやぎ)は、関西代表チーム(関西予選大会準優勝)の若手チーム「アラブルズ」と激突。「アラブルズ」が、犬猿の仲同士という両チームの試合を制しました。

1回戦はタイムアタックの結果、ステージ「狐雨の魔将軍」攻略に有利な「葛飾北斎」をピックアップできなかったチームが勝ち上がる波乱の展開に。

準決勝はステージが「赤刃の鬼将」となり、「らぶましーん」と「今池壁ドンズα」が対戦。「今池壁ドンズα」が見事、決勝戦進出を果たします。

準決勝第2試合は、「【愛】獣神亭一門」対「アラブルズ」。ほぼ互角の展開となるも、最後は「アラブルズ」が勝利をおさめ、決勝戦の舞台へ進出することに。

注目の決勝戦は、「今池壁ドンズα」と、彼らに憧れてきたと語る「アラブルズ」のマッチアップ。

3ステージ2先取で勝利となる決勝戦。2連勝でその強さを見せつけた「今池壁ドンズα」が、見事優勝をつかみ取りました。

賞金3000万円を獲得し、優勝トロフィーをかかげる「今池壁ドンズα」。eスポーツとしても、ますますの盛り上がりをみせる『モンスト』の世界に、ぜひご注目ください!

「XFLAG PARK2018」概要

< 開催概要 >
・名称 : XFLAG PARK2018
・主催 : 株式会社ミクシィ XFLAG スタジオ
・会場 : 幕張メッセ 国際展示場1~6ホール
〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
・日時 :
2018年6月30日(土)10:00~20:00
2018年7月1日(日)10:00~20:00

(取材/写真/文・加藤真大)

©XFLAG