『ユニゾンリーグ』が3周年! ファンイベント「ユニゾンリーグ3周年感謝祭」をレポート

株式会社エイチームが手がける、新感覚リアルタイムRPG『ユニゾンリーグ』は、2017年12月4日(月)で3周年を迎えることに。それを記念して、12月3日(日)にファンイベント「ユニゾンリーグ3周年感謝祭」が、東京・恵比寿にて開催されました。

アップデート情報の先行公開や、来場者全員で新モンスターを作り上げる「メイキングモンスター」のコーナー、「デザインコンテスト」の結果発表、参加者同士で行われた「デュエル杯」など、盛りだくさんの内容だった本イベントのレポートをお届けします!

第2章がついに登場! 注目のアップデート内容と人気モンスター1位が発表に!

イベントは、百花繚乱さんがMCを務め、『ユニゾンリーグ』運営のほいさん、公式の場初登場となる三代目プロデューサーの山Pさん、ゲストとして『ユニゾンリーグ』公式生放送でおなじみのマフィア梶田さん、鈴木咲さんが登壇。3周年を迎えアップデートされた内容の先行発表が行われました。

新たな世界を舞台に展開される第2章「シゲリス編」が実装。第1章の「グランヴィーア編」をクリアしていなくても、アップデート後に第2章をプレイすることが可能となっています。

「シゲリス編」では、新キャラクターも登場。物語の重要キャラクター・アイリや、レゴベスで修業したランサー・カルムなど、キャラクターのビジュアルと設定が発表となりました。

さらに、アップデート後に「グランヴィーア編」をクリアすると、特別な報酬キャラクターが貰えるという情報も解禁。現時点ではまだシルエットとなっており、期待が高まります。

『ユニゾンリーグ』のロゴも一新され、新機能となる「領地戦」もβ版が12月9日(土)より実装されることに。

続いて、ゲーム内で募集された「人気モンスター総選挙」の結果発表が行われました。上位10体のモンスターたちが、次々にスライドに表示されていきます。

第3位となったのは、「炎酉の十二神将・ミヒラ」。2017年の「正月トレジャーガチャ」で実装されたモンスターとなっており、今年が酉年だったことを会場一同改めて思い出すことに。

第2位となったのは、昨年の2周年記念ガチャで登場した「漆黒の堕天使 ルシファー」。男性キャラクターの人気ぶりに驚きの声も挙がりますが、マフィア梶田さんは「漆黒の堕天使という(厨二病的なネーミングは)みんな大好きでしょう」とコメント。納得の上位入選となりました。

見事第1位に輝いたモンスターは、今年のハロウィンイベント報酬キャラ「百鬼総大将ぬらりひょん」! 意外な第1位となりましたが、「ぬらりひょん」のイメージとギャップあるかわいらしいデザインが受けたのではないかと、分析されました。

昨年の感謝祭でも行われた好評企画「みんなで作るモンスター」のコーナーが、今年も行われました。こちらのコーナーはパネルに映された選択肢を、会場の拍手の量で決定していき、キャラクターの設定をメイキングしていくというもの。

『ユニゾンリーグ』デザイナー・しのはらさんも登壇され、この場で決定した設定をもとに、イベント終了時までにデザインが作られます。「リミミン」や「筆」、「妖艶」、「ポニーテール」といった思い思いのキーワードが出されていきますが、うまく1つのキャラにまとまるのでしょうか。

『ユニゾンリーグ』をより楽しめる展示やリアルガチャも実施!

会場にはモンスターたちのパネル展示やフォトコーナーなど、フリータイムに自由に体験・撮影できるコーナーも用意されていました。

「日天アマテラス」のコスチューム展示も。

こちらは「戦乙女ヴァルキリー」のコスチューム。多くの来場者の方が写真に収めていました。

イベントにも登壇され、新コスチュームをお披露目された「シモーヌ」のみゃこさんと、「超克の光女・シンデレラ」のくりすさん。フォトコーナーのパネルの前で、記念撮影をさせて頂きました!

アップデート情報として紹介された「領地戦」も、試遊コーナーでひと足先に体験ができました。ギルド間で協力して領地を獲得していく内容となっています。

参加者の方が1度だけ回せるリアルガチャのコーナー。1等はなんと120,000円相当となる1000GEM! こちらのリアルガチャをはじめ、各コーナーは次回以降の感謝祭でも実施予定となっています。今回惜しくも参加できなかったという方は、ぜひ次の機会をお楽しみに。

会場がわいた「デザインコンテスト」と「デュエル杯」

クイズや質問コーナーを経て、全843点の応募総数となった「デザインコンテスト」の結果発表が開催。前回はアバターのみの募集となりましたが、今回から武器とモンスターのデザインも募集されることになり、ユニーク賞・優秀賞・最優秀賞が各部門から発表されました。

こちらは海外の方が応募された、武器部門の最優秀賞作品。鎌の形状をしつつも、刃の部分がつながっていないという斬新なデザイン性で、『ユニゾンリーグ』のデザインチームからも高い評価を得ていました。

モンスター部門のユニーク賞は、「灯人・ティーライト」。キャンドル好きの女の子という設定で、ろうが解けてパンツになっているというデザインが登壇者の方からも高評価に。

モンスター部門の最優秀賞は、海外から応募となったこちらの作品。デザインチームからも、「シンプルにすごい」というコメントが出るほど、ありそうでなかった完成された造形に感嘆の声が。ファンタジー世界に新たな方向性を示す、カジノモチーフのキャラクターです。

全8チームがエントリーした『ユニゾンリーグ』の「デュエル杯」の準決勝・決勝戦も、イベントの後半に行われました。初対面の参加者同士で、徐々にコミュニケーションが取れて連携が上手くなる中、決勝戦は逆転につぐ逆転という見ごたえある対戦となりました。

見事優勝を勝ち取ったFチームの皆さま。優勝チームには、「みんなで作るモンスター」の引換券とGEMが贈呈されました。

短期間で上がった条件を元に生み出された「みんなで作るモンスター」のデザインはこちら! 「黒」と「緑」という色味と、「筆」で描かれた「リミミン」が絶妙なバランスで配置されており、「これぞプロの仕事!」と会場内は驚きと感動に包まれました。

こちらのキャラクターの名前は、後日運営チームによって設定され、公表されることになっています。

イベントの最後には、今後実装予定のアップデート情報も発表されました。新クラスが3つ追加されるほか、装備覚醒回数の上限突破、アバターやアイテムなどのプレゼント機能が告知。さらに会場での新情報として、倉庫圧迫を解消する素材の別管理化も発表となりました。

3周年を迎え、さまざまなアップデートが行われ、今後もますますの盛り上がりを見せていく『ユニゾンリーグ』。ぜひこれからもご注目ください!

アプリ概要

アプリ名:ユニゾンリーグ
ジャンル:新感覚リアルタイムRPG
対応OS:iOS 8以上、Android 4.0以上、
RAM 2GB以上搭載機種(一部端末を除く)
利用料金:基本無料(一部有料)

©2017 Ateam Inc.