5月1日(火)よりリニューアル放送! 「賞金首」実況・象先輩さんインタビュー!

5月1日(火)より、バージョンアップして「OPENREC.tv」とAbemaTV「ウルトラゲームス」にて放送を再開する「賞金首」。

『リーグ・オブ・レジェンド』の解説を務められるJACKPOT TEEMOさんに、メールインタビューで番組の見どころや、『リーグ・オブ・レジェンド』の面白さを伺いました!

そもそも「賞金首」とは?

そもそも「賞金首」とは?の画像

毎週火曜日~金曜の平日夜に、抽選で選ばれた一般視聴者と「賞金首」として登場するゲーマーが対戦! ゲームの真剣勝負の魅力を楽しめるゲームバラエティ番組です。リニューアルを機に、報奨金も10万円から100万円にパワーアップ!

▲『リーグ・オブ・レジェンド』賞金首の3名(左:raizin選手 中:スタンミ選手 右:かべお選手)

▲真剣な表情で対戦する挑戦者のyasai7428さん(左)と、挑戦者のツインターボさん(右)。

番組では曜日ごとに扱われるゲームも変わり、そのプレイヤーはもちろんのこと、初心者でも分かりやすい解説付きで対戦を楽しむことが可能です。

eスポーツが盛り上がる昨今、真剣なゲーム対決を観ることができる番組として、注目を集めています。

『リーグ・オブ・レジェンド』実況・象先輩さんインタビュー

『リーグ・オブ・レジェンド』実況・象先輩さんインタビューの画像

――昨今、eスポーツへの世間的な関心が高まってきている中、「 賞金首」というプレイヤーにも視聴者にもゲームを楽しめる番組への期待感や、見どころをお聞かせください。

象先輩:これまでのeスポーツ番組には、プレイヤーと視聴者に隔たりのようなものがありましたが、この「賞金首」は両者インタラクティブに楽しめるということで楽しみです。また、賞金首というわかりやすい見方ができることで、普段ゲームをしない層にも楽しんで貰えそうなので期待しています。

見どころは、自らの頑張り次第で100万円を獲得できることに対する挑戦者の緊張と、自分のせいで番組に100万円を支払わせてしまうかもしれないという、賞金首達の緊張ですね。

――本番組で『リーグ・オブ・レジェンド』というゲームを始めて知ったという方もいます。初心者の方に向けて、本作の魅力・ ゲームを楽しめるポイントなどを教えてください。

象先輩:『リーグ・オブ・レジェンド』というゲームは、格闘ゲームと将棋が融合したような奥深いゲームです。日本では目新しいジャンルのゲームなので、慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、一度このゲームに魅入られたら、何のゲームをしてても、このゲームに帰ってきてしまう魅力があります。eスポーツの総合格闘技が『リーグ・オブ・レジェンド』というゲームです。

――このたび 賞金額が一気に100万円となりました。今まで以上の注目と熱意をもって、 挑戦される方が増えると思いますが、 挑戦するうえでのポイントはどんなところでしょうか?

象先輩:始めから終わりまで1vs1という『リーグ・オブ・レジェンド』では特殊な勝負になるので、それに合わせたアイテム選択や、ルーンの選択を練った方がいいですね。そして相手がびっくりするようなプレーを3つ程隠し持ってくれば、かなり勝率はあがるんじゃないでしょうか。

――「賞金首」を視聴するうえで、上級者の方と初心者の方に向けて、それぞれ見どころを教えてください!

象先輩:初心者の方は、スキルのクールダウンという概念を覚えてください! わかりやすく言うと、スキルを使ったらしばらくそのスキルは使えないということです。だから相手のスキルがクールダウンの時を狙って攻めれば、一方的に攻撃できます。その駆け引きと攻防をご覧あれ。

上級者の方は、意表を突くオールインに注目してください。レベルの高い人同士の戦いになると、ちまちまやってるくらいでは中々キルが発生しません。だから意表を突くということが求められます。「え、そこでそれ攻めて勝てんの?」と皆に思わせて、ギリギリ攻め勝つというラインを見極めるところがポイントです。

「賞金首」は、5月1日(火)よりリニューアル放送スタート! ぜひお楽しみに!

© CyberZ, Inc. All Rights Reserved.Copyright © AbemaTV, Inc. All rights reserved.