RaMuさんの8連勝は成るのか!? 『シャドバ登竜門』第4回ダイジェストレポート

次世代の『シャドウバース』プレイヤーを発掘する番組『シャドバ登竜門』。隔週で放送され、本日で第4回を迎えました。

番組には「RAGE」の実況・解説でもおなじみの友田一貴さん、「ファミ通cup2017」優勝者のふぇぐさん、タレントのRaMuさんが出演。

A帯を目指して8連勝を狙うRaMuさんは、エルフと対戦しました。初手に「夜の令嬢・セレス」や「アンドレアルフス」が来る好展開となりますが、相手も実力者。

序盤は盤面を取られてしまうも、「ブラックスワン・オディール」はデッキに入っていない、と話すRaMuさんが、ここぞという場面で(入っていたカードを)ドロー。オディールではなく、ブラックスワンとして覚えていたようですが、強運のドローと成長が垣間見えるプレイングで逆転! 

最後は冷静に盤面を処理しつつ、「冥守の長・アイシャ」を召喚して8連勝。友田さんとふぇぐさんから「強くなった」とコメントされるなど、対戦は盛り上がりました。

『シャドバ道場』への出演権をかけたミッションが行われるメインコーナーには、名古屋からやって来たババレイヒロッキーさんが挑戦。番組視聴者と異なるフォーマットで3戦行い、2勝以上で出演が決定します。

アンリミテッドルールで「守護ロイヤル」を駆使するババレイヒロッキーさんは、エルフとの対戦となりガッツポーズ。圧倒的有利と思われるも、エルフに追い詰められ「リノセウス」でフィニッシュというところ、時間切れに救われます。その後盛り返して、ババレイヒロッキーさんがギリギリで勝利を収めました。

2pickではネメシスを選択し、ミラー戦に。本番組で発表されたカード「プライムアーティファクト」を対戦相手に展開され、ババレイヒロッキーさんの2戦目は敗戦。最終3戦目は、ローテーションルールでウィッチを使用します。しかし、最後は配信者らしい見せ場は作るものの敗れてしまい、残念ながら『シャドバ道場』への出演はなりませんでした。

ふぇぐさんの突撃マッチのコーナーと、「RAGE 2018 Summer」の告知が行われて番組は終了。4月12日(木)放送分の『シャドバ登竜門』は、下記URLより視聴できますので、見逃してしまった方も、ぜひチェックしてみてください!

※アーカイブ(過去の放送)を視聴するには、プレミアム会員になる必要があります。