『ラファンドール国物語』アルバムCDが12/6に発売!

※本記事はプレスリリースに準拠して製作しています。

ワーナーミュージック・ジャパンの新規大型プロジェクト “音楽×RPG世界観 -音で紡ぐファンタジー作品-”

株式会社ワーナーミュージック・ジャパンが手掛ける新大型プロジェクト、“音楽×RPG世界観 -音で紡ぐファンタジー作品-”『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語』。昨年2016年9月に開催された東京ゲームショウ2016で本プロジェクトを発表して以来毎週、WEB上で、音楽とストーリーを連載してきた。

今年2017年2月22日及び、7月12日に実施された、配信限定ライブコンサート「SHADOW OF LAFFANDORSTORY LIVE~ある少女の光と影の追憶~」では、どちらも視聴数約10万回を記録し、fresh!の視聴数ランキング第1位を獲得(アーカイブ: https://freshlive.tv/shadowoflaffandor/86460/ https://freshlive.tv/shadowoflaffandor/132826)、また、7月~9月でTOKYO MX及び、SUN TVにて放送されたテレビ番組も、初週放送日にはTwitterのトレンドワード入りを果たすなど、話題を呼びました。

そんな『SHADOWOF LAFFANDOR ラファンドール国物語』の第1章の集大成となるアルバムCDが、12月6日に発売されます。

SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語~ある少女の光と影の追憶~

出典: YOUTUBE

2017.12.06 発売 
¥3,000+税/WPCL-12814/5 
2枚組(初回限定生産、アクリルストラップ7種ランダム付)

【DISC1】
M-1約束
M-2囚われた光 [リエン・マキュール (cv:花江夏樹)]
M-3ひとつだけ
M-4満月の夜のこと [トレスタ・マキュール (cv:日岡なつみ)]
M-5魔法の鍵
M-6霧の世界
M-7名もなき少年
M-8Deep Down
M-9 愛しい人よ [ネブラエス・デュガン (cv:鈴木達央)]

【DISC2】
M-1SOL
M-2walking away
M-3僕のいない朝 [アイソル・ナザド (cv:梅原裕一郎)]
M-4Trigger
M-5RISE
M-6翔 [ブライ・アル・カーラ (cv:浪川大輔)]
M-7face
M-8four windows
M-9 大切な人

『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語 ~ある少女の光と影の追憶~』特典1

初回限定生産版特典 アクリルストラップ(7種ランダム)

初回限定生産版に限り、シェルシュ、リエン、トレスタ、アイソル、ブライ、ネブラエス、エマのちびキャラアクリルストラップがランダムで封入されています。

※デザインはイメージです。実物とは異なる可能性がございますので、予めご了承ください。(illustration:さいね)

『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語 ~ある少女の光と影の追憶~』特典2 1st Album発売記念「SPECIAL STORY LIVE」に抽選でご招待

本アルバムをご購入いただいた方の中から抽選で、「SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語 ある少女の光と影の追憶 発売記念スペシャルストーリーライブ」にご招待します。詳しくはアルバムに封入されている応募券をご覧ください。

エントリー期間:
2017年12月5日(火)10:00~
2018年1月31日(水)23:59まで

『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語 ~ある少女の光と影の追憶~』特典3 アルバムCDチェーン店別特典

下記店舗で本アルバムを購入すると、以下のオリジナル特典が付きます。

※特典の数には限りがございます。特典の有無は各店舗へお問い合わせください。

■アニメイトオリジナル特典
ラファンドール国物語コメント付ポストカード 
リエン・マキュール(CV:花江夏樹)

■とらのあな オリジナル特典
音源CD「愛しい人よ(Nebraes Solo Edition)」
ネブラエス・デュガン(CV:鈴木達央)

■HMVオリジナル特典
ラファンドール国物語コメント付ポストカード 
ネブラエス・デュガン(CV:鈴木達央)

■TSUTAYAオリジナル特典
ラファンドール国物語コメント付ポストカード 
アイソル・ナザド(CV:梅原裕一郎)

■TOWER RECORDSオリジナル特典
ラファンドール国物語コメント付ポストカード 
ブライ・アル・カーラ(CV:浪川大輔)

◆サポート店
ラファンドール国物語コメント付ポストカード 
トレスタ・マキュール(CV:日岡なつみ)

※デザインはイメージです。実物とは異なる可能性がございますので、予めご了承ください。

『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語』とは

『SHADOW OF LAFFANDOR ラファンドール国物語』は、“音楽×RPG -音で紡ぐファンタジー作品-”と題した、音楽とストーリーが融合する新しい形のエンターテイメントファンタジー作品。

物語は毎週インターネット上で更新され、ストーリーと音楽を豪華声優陣が盛り上げる。ストーリー原作・作詞・作曲 矢内景子が、サウンドプロデュースは、近谷直之が担当。

またシナリオ・脚本は、『ファイナルファンタジー』シリーズや『キングダムハーツ』シリーズ等のシナリオや脚本を数多く手掛ける野島一成さんが、豪華声優陣には、主人公リエン役を花江夏樹さん、その妹トレスタ役を日岡なつみさん、謎の少女シェルシュ役を福島亜美さん、アイソル役を梅原裕一郎さん、ブライ役を浪川大輔さん、狂気の男ネブラエス役を鈴木達央さん、ラウラ役を本多陽子さん、エマ役にはニコニコ動画「歌ってみた」カテゴリ再生数NO.1動画を持つ人気歌い手・ろんさんがゲスト参加。

そして主人公、リエン、トレスタのお母さんベネッタ役を俳優の夏木マリさんが務める。

ストーリー

かつて光と影の戦いがありました。
光と影から成る世界で両者が憎しみあった結果、世界の様相はどう変わってしまうのか。戦争のあとの世界を、誰も想像することなく戦いは続き、やがて光の勝利で終わりました。

しかし同時に、それまでは存在しなかった〝闇〟が生まれました。闇の中に逃げ込み、息を潜める影に、光は触れることもできません。光の王が治める世は、明るく活気に満ちた世界でした。しかし、常に闇をおそれ、影におびえることが王の宿命になりました。

・説明
ラファンドールの最北にある、フェブルと呼ばれる霧深い小さな村で、リエンとその妹トレスタは慎ましくも幸せに暮らしていた。しかしある日突如として村が襲われ、全てが燃え尽くされてしまう。逃げ込んだ森の中でふたりは生活をはじめるが、ラファンドールに蔓延する「フォージュ」と呼ばれる祟りがトレスタを襲い、リエンは大切な妹の身体が目の前で仰け反り、口から黒い影のような霧が吹き出していくという惨劇に直面し愕然とする。

瀕死のトレスタを助けたい一心のリエンは、ひとり森を抜け出し、その方法を探しに旅に出る。リエンを次代の「光の王」だと言って護衛をかって出るブライ率いる傭兵部隊アロンディアス。

「闇の目」を完成させるためにリエンの血を啜ろうと襲う赤い目の男ネブラエス。トレスタを想いリエンから引き離そうとする親友アイソル。光の王の影響力が弱まっている隙に国を乗っ取ろうと企む影の王。そしてリエンの目の前に突如として現れる、トレスタにそっくりの謎の少女シェルシュ。

ラファンドールを取り巻く光と影の古き歴史と自らの出生の秘密を知ったリエンはそれぞれの思惑と真実の狭間で揺れ動く。果たしてリエンは、トレスタをフォージュから救えるのだろうか・・・。

主要キャラクター及びCV紹介<敬称略>

シェルシュ Cherche
CV: 福島亜美

リエン Lien
CV: 花江夏樹

ネブラエス Nebraes
CV:鈴木達央

アイソル Isole
CV:梅原裕一郎

トレスタ Tresta
CV:日岡なつみ

ブライ Braey
CV:浪川大輔

ベネッタ Benetta
CV:夏木マリ

エマ Emma
CV:ろん

Artistプロフィール

矢内景子(Yanai Keiko)
原作・原案・音楽/シンガーソングテラー

物語を音で紡ぐ、シンガーソングテラー。数々のゲーム音楽やプロモーションなどに携わり楽曲を提供。2016年9月。満を持して自身の原作である音で紡ぐファンタジー作品『ラファンドール国物語』でメジャーデビュー。

近谷直之(Chikatani Naoyuki)
サウンドプロデューサー

慶應義塾大学経済学部卒。学生時代よりバンド活動やオーケストラ部に所属する傍ら
慶應義塾創立150周年祝典曲やTV番組のテーマ音楽などを作曲。卒業後年間200本ペースでCM音楽を担当。「三井のリハウス/みんなの声鉛筆」が201353rd ACC CM FESTIVAL テレビCM部門「ACCゴールド」受賞。

【CM】※主な担当企業(順不同)
Google / 「Google Chrome Cast」篇
Disney×Softbank / 「Disney Mobile on Softbank」
SONY / 「PS4×FIFA2014」篇
Natural Beauty Basic /「THINK BASIC」篇
KIRIN / 午後の紅茶「勝ちにぎりプロジェクト」篇
SECOM /「未来をセコムする」篇
CCJC / 爽健美茶「プハーって言おうよ」篇
サントリー/ プレミアムモルツ「お歳暮こそ、プレミアム」篇
SONY / 4K BRAVIA 「色彩」篇
New Balance /企業
Universal Studio Japan /「USJ One-piece」篇
資生堂/ FWB 「体験」篇
GREE Dolliland/ 「スギちゃんを倒せ」篇
NTT Docomo/ walk with you「メール」篇
キユーピー/ Tasty Dressing 「ちいさなハレの日」篇
TOYOYA / ETIOS
Asahi Beer / SuperDry 「Carnival」篇
JR九州/ 「熊本&鹿児島笑うJR九州」篇

【TV】
テレビ朝日/ 水彩物語
テレビ朝日/ 南極日和
日本テレビ/ サムライハイスクール劇中歌

【GAME】
mixi/ ポラリン
mixi/ スピナン
tsutekoto/ドキドキチロルパズル
tsutekoto/チロルトレーニング
tsutekoto/お茶犬ソリティア
TOKYO STORM / おてつだいマジック
スクウェア・エニックス/超速変形ジャイロゼッター/挿入歌作詞
バンダイナムコ/テイルズオブオーケストラ/鐘を鳴らして/BONNIEPINK/アレンジ
スクウェア・エニックス/スターオーシャン5テーマソング/BGMアレンジ
モブキャスト/18キミトツナガルパズル/リミックスCD
SEGA/サンリオファンタジーシアター/PUFFYシングル曲
コロプラ/白猫プロジェクト/茶熊学園テーマソング
/赤盤、青盤(オリコン8位、10位を獲得)
/茶熊学園ベストアルバム(オリコン7位獲得

【Movie】
かしこい狗は吠えずに笑う
ぴあフィルムフェスティバル

【受賞履歴】
「エンタテインメント賞(ホリプロ賞)」&
「映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)」受賞
福岡インディペンデント映画祭2012
「120分部門グランプリ」&「FIDFF2012最優秀賞」受賞
第22回映画祭TAMA CINEMA FORUMコンペティション部門
第13回TAMA NEW WAVE 「グランプリ」&「最優秀女優賞」受賞

Creator and STAFF

脚本・シナリオ
野島一成
シナリオライター。『ファイナルファンタジー』シリーズ、『キングダムハーツ』シリーズなど数々の人気ゲームのシナリオや脚本を手掛ける。

代表作: 『ファイナルファンタジーVII』『ファイナルファンタジーVIII』『ファイナルファンタジーX』『キングダムハーツ』『ファイナルファンタジーX-2 』『キングダムハーツチェインオブメモリーズ』『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』『キングダムハーツII』『ファイナルファンタジーXIII』『メビウスファイナルファンタジー』『ドラゴンズドグマオンライン』『ファイナルファンタジーXV』 等多数

プロデューサー 
島津真太郎(grounding lab)
コンテンツPRプロデューサー。『ストリートファイター』や、『ドラゴンクエスト』、『テイルズ オブ』、『白猫プロジェクト』など多くの人気コンテンツのプロモーションイベントの企画・ディレクションや『NARUTO』、『東京喰種』、『ドラゴンクエスト モンスターズスーパーライト』など数多くのコラボカフェのプロデュースなどを手掛ける。

A&R プロデューサー 
池田俊貴(Warner Music Japan)
ニコニコ動画を中心に活躍するボカロPや歌い手のCDを多数プロデュース。EXIT TUNES在籍時に担当したボカロコンピシリーズは、11作連続オリコンウィークリーランキングTOP10入りを樹立。ボーカロイドCDアルバムでは初となる週間ランキング1位を2度獲得した。

最近では、「ろん」・「島爺」といった歌い手作品のほか、2016年8月26日に開催した初音ミク史上初となる単独フルオーケストラコンサート『初音ミクシンフォニー』のプロデュースも手掛けている。

ラファンドール国物語は様々なゲーム業界の方々に応援いただいています!

応援メッセージ

堀井雄二(ゲームデザイナー) 

この度は矢内さんデビューおめでとうございます。

矢内さんとは仕事の関係で知り合ったのですが、その時、お話してとてもファンタジー作品やロールプレイングゲームが好きな女の子なんだなあと思っていました。

そんな彼女が今回ファンタジーの世界を音楽で表現すると聞いて、最初は音楽でファンタジーを表現するなんてどうなんだろうな? と思っていたのですが、実際それを聴かせてもらってひとつの歌からシナリオがついて、声優さんがドラマをつけて、本当に素晴らしい世界が構築されていく過程を目の当たりにして、これはもうとんでもないなあと思いぼく自身感激しました。

しかも今回このプロジェクトはweb上で連載されていくと聞いてそれはまた音楽としては新しいおもしろいシステムだなあと、音楽で創られる様々なドラマが今後どうなって行くのか本当に楽しみです!

そして是非みなさんにも聴いていただきたいと思います。矢内さんがんばってください。応援しています!

ゲームデザイナー
堀井雄二

市村龍太郎(スクウェア・エニックス)
『ドラゴンクエスト』シリーズプロデューサー。『ドラゴンクエストⅧ』、『ドラゴンクエストⅨ』、『星のドラゴンクエスト』、『ドラゴンクエスト ヒーローズ』、『ドラゴンクエストモンスターバトルロード』、『ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー』など数々のシリーズ作品を手掛ける。

「ラファンドール国物語」の発表おめでとうございます!
音楽とRPGが融合する、新しく大規模な試みに興奮しています!

作詞・作曲をしている矢内さんとは長い友人であり僕がプロデュースした「超速変形ジャイロゼッター」のゲーム内で登場する挿入歌で作詞をしていただいたこともありました。

昨年の春頃だったと思います。そんな矢内さんが、今回のプロジェクトの原作を一度見てほしいと声をかけていただき、初期プロットを拝見しました。僕からはRPGとして、より魅力的にみせるためのアドバイスをいくつかさせていただきました。まさか、あの時のプロットがこういったカタチで実現するとは驚きました。

ただ、感心すべきはそのプロットの完成度です。すでにタイトルは『ラファンドール国物語』で決まっていて、キャラクターたちも明確に性格づけが出来ていました。つまり世界観はほぼ構築されていたわけです。圧巻なのがボリュームで、大作RPGが1本作れるほどでした。

そのため、あまり安請け合いできず、思わず本気でアドバイスしてしまったので厳しい意見もたくさんしてしまいましたが、楽しみながら話を聞いてくれました。ゲームが大好きな矢内さんが、自身のクリエイターとしての才能を発揮して新しい音楽のカタチを作り出している瞬間に立ち会えたのは、とても楽しかったです。

現在のエンタメ業界は、新たな挑戦が求められています。既存の概念を突破する「勇気ある者」が現れることを望まれています。矢内さんたちは、その大いなる戦いに挑むことになるでしょう。

さあ、みなさんも一緒に彼女たちの熱いバトルに参加しましょう!

株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストシリーズ プロデューサー
市村龍太郎

© 2016−2017 Shadow of Laffandor