『シェンムー』イズグレイト! そして、『サクラ大戦』新プロジェクトがついに始動!

4月14日(土)~15日(日)に秋葉原で開催される「セガフェス 2018」。14日(土)のオープニングを飾ったステージ「~すべてのセガファンに感謝をこめて~ SEGA Fan Meet-Up 2018」の模様を、速報レポート!

全世界のセガファン歓喜の時! リバイバルから完全新作まで最新情報が4つ公開!

「セガフェス 2018」のオープニングを飾るステージ「~すべてのセガファンに感謝をこめて~ SEGA Fan Meet-Up 2018」には、セガホールディングス 代表取締役会長CEO 里見治紀さんが登壇。セガファンに向けて、4つの発表を行うと宣言されます。

1つ目の発表は、セガ往年の名作クラシックゲームを現代によみがえらせるシリーズ「SEGA AGES」(セガエイジズ)のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)での配信。2018年夏に、『ファンタシースター』など全15タイトルがラインナップされ、開発はエムツーが担当。移植に留まらない追加要素もあるとのこと。

2つ目は、「MEGA DRIVE(メガドライブ)ミニ(仮)」の正式発表! 2018年中の発売を予定されており、ゲーム業界を席巻したものからマニアがうなるものまで、ファンの声を反映したタイトルが収録されると語られました。

里見会長の手に実物の「メガドライブミニ(仮)」が! 手のひらサイズのコンパクトになっても、シャープなデザイン性は変わらず。

ドリームキャストで発売され、オープンワールドゲームの礎を築いた名作『シェンムー』がPS4にて発売決定! 『シェンムー1&2』として、最新プラットフォームに展開されていきます。

『シェンムー1&2』のプロジェクトに深くかかわり、ヨーロッパの販売戦略を担うジョン・クラーク氏も『シェンムー』主人公・芭月涼のコスチュームで登壇。

「ファンの皆さんの前で発表出来て光栄です。オリジナル版のクラシックな世界を丁寧に移植しています」とファンの方に挨拶されます。

通訳の方も、レイ・シェンファのコスチュームで登壇されており、ジョン氏も「セガフェスのステージに立つときは、ずっとシェンファと一緒に立とうと思っていました」とコメント。

「ヨーロッパでリリースされたのは2000年でしたが、画期的なゲームでした。横須賀は私たちに見慣れぬ世界でしたが、それがエキゾチックな魅力でもあります。シェンムー・イズ・グレイト!」と本作の魅力に関しても話され、ファンの期待感が高まりました。

そして、セガファンからダントツの支持を集めて、復活が望まれたあの作品――。

新サクラ大戦、始動! ファンの声に応えて、里見会長の口より「新サクラ大戦プロジェクト、始動致します!」とセガフェスの場で宣言されました。

太正二十九年、帝都・東京を舞台に、歴代シリーズのDNAを引き継ぐ完全新作の正統作品として、セガの総力をあげて制作が進められるとのこと。

ステージ後には、会場に集まったファンの方々と、「サクラ大戦、復活」と書かれたてぬぐいと一緒にフォトセッション。今後の続報にも期待しましょう!

「セガフェス 2018」イベント概要

日時:2018年4月14日(土)10:00~19:00/4月15日(日)10:00~18:00
※入場無料 / 一部の出展コンテンツでは事前応募や入場規制を行う場合がございます
会場:ベルサール秋葉原B1F~2F(東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)


主催:セガグループ
株式会社セガホールディングス/株式会社セガゲームス/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社セガ エンタテインメント/株式会社セガ・ロジスティクスサービス/株式会社ダーツライブ/株式会社トムス・エンタテインメント/株式会社セガトイズ/株式会社アトラス

(C)SEGA