【速報レポ】「RAGE 2018 Spring」西日本予選がスタート!

西日本の代表は誰の手に――!?

『シャドウバース』プレイヤーの頂点を決めるesports大会「RAGE Shadowverse Chronogenesis」が、2月3日(土)より開幕。過去最大規模の参加人数で開催される本大会には、約8000名のプレイヤーが集結し、ローテーションフォーマットにて競い合います。

本記事では、11日(日)に行われている西日本予選Day1会場の模様を、速報レポートでお届け!

今回の西日本予選の会場となるのは、大阪南港ATCホール。朝早くから、出場選手が集結していきます。

出場受付を済ませて、試合エリアに続々と入場する選手たち。

西日本予選では、午前と午後の部にわかれて、約2000人が出場。スイスドロー方式5回戦のBO3で試合が行われていきます。Day1の成績が4勝0敗および4勝1敗の選手が、4日(日)Day2への出場権を獲得。「GRAND FINALS」を目指した戦いを繰り広げていきます。

会場の観戦エリアは、出場選手でなくても無料で来場できます。10時の開場からすぐに、多くの観客で席が埋まっていきました。

配信の実況・解説は、平岩康佑さん、友田一貴さん、kuroebiさんが担当。ゲストコメンテーターには、ふぇぐさん、Surreさん、SOSさんといった歴代ファイナリストの方々が登場し、試合を彩ります。

会場ではお馴染みのサイドイベントも開催中。「4人フライト式トーナメント」は、ローテーションとアンリミテッド、2Pickそれぞれのフォーマットで受け付けており、優勝すると第7弾カードパック「Chronogenesis / 時空転生」リアルプロモーションカードが、ランダムで1枚もらえます。

第7弾カードパック「Chronogenesis / 時空転生」リアルプロモーションカードは、サイドイベントをめぐって集めるスタンプラリーなどでもゲット可能。全9種のコンプリートも狙えます。

『シャドウバース』と「RAGE」オリジナルグッズを販売する物販コーナーも設営。クレジットカードも使用できます。

午前の部の試合が進行中。西日本予選から「GRAND FINALS」進出できるのは2名のみ。狭き門をくぐり抜けられるのは、はたして誰になるのでしょうか。

「OPENREC.tv」で大会の模様を配信中!

大会の模様は、「OPENREC.tv」でリアルタイム配信を行っています。会場に来られない方も、ぜひご覧ください。

大会概要

■東日本予選(終了)
会場:東京ビッグサイト 東7ホール
Day1 2018年2月3日(土)
開場:10:00 開演:10:30 終演:20:45
Day2 2018年2月4日(日)
開場:9:15 開演:9:45 終演:20:30

■西日本予選
大阪南港ATCホール
Day1 2018年2月11日(日)
開場:10:00 開演:10:30 終演:20:45
Day2 2018年2月12日(月・祝)
開場:9:15 開演:9:45 終演:20:30

■GRAND FINALS
2018年3月21日(水・祝)幕張メッセ

エントリー期間:2017年12月28日〜2018年1月11日
募集人数:東日本予選 6,000名 / 西日本予選 2,000名 計8,000名
参加費:無料
参加資格:予選大会に出場する時点で満16歳以上であること。詳細は下記の「大会規約」をご確認ください。

GRAND FINALS進出者:東日本予選6名 / 西日本予選2名

大会フォーマット:ローテーション
使用可能カード:
第3弾カードパック「Rise of Bahamut / バハムート降臨」
第4弾カードパック「Tempest of the Gods / 神々の騒嵐」
第5弾カードパック「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」
第6弾カードパック「Starforged Legends / 星神の伝説」
第7弾カードパック「Chronogenesis / 時空転生」
ベーシックカード(初期付与カード、ストーリークリア報酬カード、ツインプリズナー・フラム、ツインプリズナー・グラス)
※プレミアムカード、コラボレーションカードは除きます。

© CyberZ, Inc. All Rights Reserved.© avex entertainment Inc.© Cygames, Inc.