https://gamy.jp/tagatame/tagatame-tech-1

【タガタメ】覚えておくと便利な戦闘知識「ダメージの通らない敵ユニット」編

ライター

リョウ
9
コメントへ

『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』の新イベント「異層塔ヴェーダ」に挑む前に覚えておきたい戦闘知識です。これまでのイベントクエストで出現した敵を参考に解説してあります。

属性別オススメユニット結果発表!

「異層塔ヴェーダ」に挑む前におさらい

「異層塔ヴェーダ」は50階からなる特殊なイベントクエストです。
味方ユニットを死なせずに、効率よくクリアするためにも、これまでのクエストで出現した敵ユニットの傾向をおさらいしておきましょう。

ダメージが1しか通らない相手には?

登場するユニットの中には「1ダメージ」しか通らない場合があります。
この時、考えられるのは大きく分けて3パターン。

①:物防&魔防など一部ステータスが高いユニット
②:100%ガードを持つユニット
③:強力なバフ&デバフを持つユニット

※詳細なコメントありがとうございます。ご指摘あった箇所①について修正いたしました。

①ステータスが高いユニット
攻撃により与えるダメージはジョブやスキルの異なるダメージ計算で決まりますが、敵のステータスが高いとダメージ<防御力となり、この場合1ダメージしか与えることができません。 この場合は単純にこちらの攻撃に影響するステータスを上げるか、リーダースキルの活用、武闘家の「ためる」など、ダメージを上げることで突破できる場合があります。 
もちろん防御力無視のスキルは相手防御の影響を受けないため、こちらも突破手段として念頭に入れておきましょう。

また例外として、属性、攻撃タイプの補正値も高く設定されている場合も上記にあたりますが、これらのステータスは調べることができないので多少検証が必要です。

参考:「林檎の帝園」のメタルラットン
  :「六雄の古戦場」

②ガードが強力なユニット

この場合は、基本ステータスに依存しないため戦ってみるまでわかりませんが、攻撃の際に「Guard」と表示があればそのユニットはガードをしている状態になります。
「聖石の追憶」4章EXステージで登場したようなタイプがこれにあたり、「一定の攻撃タイプ以外の攻撃を必ずガードし、1ダメージに軽減する」というリアクションアビリティ、もしくはガード設定が有効になっているのかもしれません。
ガードが強力な敵がいた場合には、攻撃タイプを変えてみることがひとつの答えとなる可能性を考えましょう。

参考:「聖石の追憶」4章EXステージ


③強力なバフ&デバフを持つユニット
この場合は「型破りなバフ&デバフ」に注目です。
敵すべての物防を◯倍にしたり、こちらの物攻&魔攻を1にしたり、ゲーム内で敵が使用する支援スキルが非常に強力なタイプが存在することも念頭に入れておきましょう。
解決策としては、エンハンサーの「零の波動」やシャーマンの「天恵」でバフ自体を打ち消すこと。もちろん「マジックキャンセル」で打ち消しても問題ありません。

ただし敵が毎ターンスキルを使用するタイプだった場合には、バフがかかっていない間を狙い、倒すことが必要不可欠

打ち消した瞬間はもとより、バフには有効ターンがあるので、何ターン有効なのか調べ、切れる(もしくは切れた)瞬間に行動できるように奇術師の「オーバークロック」で相手のターンに割り込むなどのテクニックが要求されます。またオーバークロックで割り込みをしなくても、忍者などの素早さが高くWTが早く溜まるユニットであれば同様のことが可能なので、行動順番を予測しながら操作しましょう。

参考:「鐘の音よ、もう一度」EXステージ

常時リジェネ状態のユニットには?

番外編として、ダメージは難なく与えられますが毎ターン回復状態にあるユニットの存在も考慮しましょう。「聖石の追憶」3章EXのディアブロなどのタイプがこれにあたります。
特に最大HPが多いと非常に厄介で、火力が少ない場合は毎ターンの回復量を上回ることができず、いつまで経っても削りきれないことがあります。全員で一気に集中砲火を浴びせ、畳み掛けることが重要なので、四方を囲める状態を作れるように心がけるといいでしょう。

これまでのリジェネを持つユニットは、毎ターン最大HPの10%を回復するユニットしか出てきていません。仮に100%回復するユニットが出た場合には、倒すことは諦め、ドンアク、ドンムブなどの状態異常を駆使して勝利条件をいかに早く達成することが重要になってくるのではないでしょうか。

まとめ

ダメージが通りにくい敵がいた場合には、上記のタイプを疑いましょう。
また攻撃によるダメージが通らない場合でも、毒などの「DoT」によるHPの削り方が存在することも忘れずに。
勝利条件をしっかりと確認し、時に倒せないユニットも出現する可能性を視野に入れ、挑んでいきましょう。

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2016/10/13 14:58

    こんな有難い記事出来てたのね!情報整理するの苦手だから助かる。

  • ななしさん
    2016/10/13 14:22

    >ななしさん これ書いた者ですが、高威力スキル(暗黒騎士の復讐の刃、各種マスターアビリティなど)や防御無視スキル(侍の斬鉄剣、スナイパーのアサルトバーストなど)での貫通も触れておいた方がいいと思うので、適宜修正してください。 色々言ってすみません・・・

  • ななしさん
    2016/10/13 04:39

    >ななしさん 下手に数字を使うより、こちらの方が断然良い説明だと思います。僕が数字や数学にうるさいだけで、記事の文章も悪いものでは無いとは思うのですが…。 補足ありがとうございました。

  • ななしさん
    2016/10/13 04:35

    >ななしさん こんにちは。コメントのものです。 1>x>0の場合というよりも1≧xの場合ダメージxが常に1になるという事を述べているのだと思います。防御と攻撃の差分を計算してから、xが0以下にならない条件の作用が働くと思うので。僕も仕組みは理解しているのですが初め読んだときに「んっ?」てなっちゃったので…。 まあ仕組み分かってんなら黙っとけってはなしですよね。 ちょっとしたちょっかい出しみたいなものでした。すみません。

  • ななしさん
    2016/10/12 21:49

    攻撃により与えるダメージはジョブやスキルにより異なるダメージ計算により決まりますが、敵のステータスが高いとダメージ<防御力となり、この場合1ダメージしか与えることができません。 この場合は単純にこちらの攻撃関係のステータスを上げるか、リーダースキルの活用、「ためる」によりダメージを上げることで突破できる場合があります。 人の文章を変えるのも何だがこんな感じか

  • ななしさん
    2016/10/12 21:33

    ごめん。切り上げるってのは間違ってるな。ただ単に0にならない→1っていうことなのでは。

  • ななしさん
    2016/10/12 21:26

    1>x>0になったダメージ(おそらくだけどダメージは0にならない)を切り上げるってことでしょ。

  • ななしさん
    2016/10/12 15:25

    連投失礼します。下のコメントのものです。 半分冗談で書きましたが、初めて読んだときマジで困惑したので。 長文ごめんね。

  • ななしさん
    2016/10/12 15:17

    ①はダメージ値xが常に x≧1>0 って事だよね?ダメージ計算の結果が 1>0ってちょっと意味わかんなかったです。 数学的に決まっている事(1が0より大きい。当たり前。)を述べてるだけなので、自分からしたら 「ダメージ計算の結果が「1+1=2」になるため…」みたいに言われてるのと同じ感覚です。 あと四捨五入ってのも困惑します。 ダメージ計算で仮に防御999、攻撃400で 400−999=−599になった場合、四捨五入は大体の目安を決める手段として用いるので、 負の値に適用したとしても(ー599<4とはみなさずに)ー600とかー1000とかですよね(そもそもどの位を四捨五入したいのか…)。1という数字が出てくる根拠に四捨五入全く関係無いですよね?