【タガタメ】パネルの効果、発動条件と活用の仕方

『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』の新効果「パネル」についての情報です。使えるユニット、効果と発動条件、活用の仕方をまとめております。攻略の参考にどうぞ!

“パネル”って何?

「パネル」とは2017年7月に実装されたマップ上に設置するスキル
状態異常やダメージ、物防アップなどのバフやHPを回復するものまで、さまざまな効果があります。

パネルが使えるジョブ

2017年7月現在は、通常ジョブの「風水師」と『ラジアントヒストリア』限定ユニット(ジョブ)の「旅芸人」の2つ。風水師はメインアビリティ風水技で3種、旅芸人はサブアビリティの基本旅芸人技で5種使えます。

パネルの設置

パネルは障害物のないマスであればどこにでも設置が可能です。ただし、すでにユニットがいる場所に設置をしても効果は得られないので注意が必要です(スキルの使用自体は可能)。

また、パネルは1マスにつき1つしか設置ができないので、すでに設置してある場合は新しく設置したものに上書きされます。

パネルの色と効果

設置したパネルは表示されている円の色で効果が判別可能
紫は状態異常青は物防アップなどの補助効果赤は直接ダメージを与える効果になります。ただし、円はこちらが設置したもののみ見ることが可能です。

パネルの発動と消滅

パネルは設置してあるマスに止まることで効果が発動され、一度発動したパネルは消滅します。効果マスの通過時や、すでに設置されてあるマスに増援ユニットが出現した場合、効果は即発動されません。
また効果により、発動条件が多少異なるので以下も覚えておきましょう。
紫の円 = 敵味方問わず
青い円 = 味方ユニットのみ
赤い円 = 敵ユニットのみ

パネルの活用

ここからは具体的に活用方法を挙げて行きたいと思います。

物防/魔防が高い敵へダメージを通す

物防/魔防が高い敵へダメージを通すの画像

基本旅芸人技「◯◯星陣」は各属性500の固定ダメージ(※1)を与えられるスキルです。
物防/魔防に関係なくダメージを通すことができる(※2)ので、これらのステータスが高いユニットと対峙する際は非常に大きな効果が得られます!
もちろん、物攻/魔攻0などのデバフを受けてしまってもお構いなしです。

※1 = 属性相性、属性耐性により増減あり
※2 = 高耐性は要検証

チェンジングで即効果発動

チェンジングで即効果発動の画像

場所を入れ替える「チェンジング」「投げる」やノックバック付きのスキルを使えば、狙った敵ユニットに効果を即発動させることが可能です。特に容赦ないデバフを使ってくる敵の多いヴェーダの塔は、「◯◯バナ」の撃破など、攻略の糸口となる可能性を秘めているのではないでしょうか。

罠を上書きで消滅

罠を上書きで消滅の画像

パネルの実装と共に「トラップ」が仕掛けられているクエストが出現しました。
今後も実装したマップが出現することが想定されますが、そういう場合は新たにパネルを設置して効果を上書きしましょう。トラップの設置がランダムだった場合に上記方法は使えませんが、場所が固定だった場合はあらかじめマップをメモさえしておけば厄介な罠も突破可能に!

<オススメ!>ユニット評価・一覧

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2017/07/06 14:09

    >ななしさん 大量におけるからしゃーない

  • ななしさん
    2017/07/06 13:53

    ちなみにアトの星陣は、魔法耐性持ちに威力減弱・属性耐性値で増減する500ダメージです。せめて耐性は無視して欲しかったw

  • ななしさん
    2017/07/06 13:51

    >ななしさん アトしかいないから風水師のスキル分からなかったのよね。マジでありがたい。

  • ななしさん
    2017/07/06 12:29

    これは、パネル設置持ちキャラもってない人にはいい記事だと思う。

  • ななしさん
    2017/07/05 20:42

    なるほど、 ありがとうございますー 参考になりました