https://gamy.jp/shadowverse/shadowve-control-vp

【シャドバ】「コントロールヴァンパイア」のデッキレシピや解説 ※デッキコード付き

ライター

カク
0
コメントへ

『シャドウバース(シャドバ)』でのヴァンパイアのデッキ「コントロールヴァンパイア」について、デッキの組み方や運用方法、キーカードを紹介しています。デッキコードなども配布していますので、ぜひプレイの参考にしてください。

コントロールヴァンプのデッキレシピ

必要レッドエーテル:45,950

●デッキコード発行はコチラから●

デッキ評価

強さ

速攻性

扱いやすさ

作成コスト

S

D

※評価はS~Dの5段階評価です。

キーカード

▼ ベルフェゴール ▼

カードを2枚ドロー、【復讐】状態でないなら、体力を10になるようにダメージを与えるカードです。早い段階から自らの体力を削ってしまうので、出すタイミングをしっかり見極めましょう。コントロールヴァンパイアのデッキには【復讐】状態を活かすカードは多くないため、無理に4ターン目に出す必要はないです。

▼ デモンオフィサー・エメラダ ▼

【ファンファーレ】で場に出ているカード1枚を破壊、【復讐】状態であれば、【疾走】を付与することのできるカードです。アミュレットを破壊することができる点も他のカードには無い強みです。単発の【守護】フォロワーであれば突破できるこのデッキのフィニッシャー候補の一枚です。

▼ セクシーヴァンパイア ▼

【ファンファーレ】で相手のリーダーか相手のフォロワー1体に5ダメージを与え、自分のリーダーを5回復するカードです。1枚のカードで、大きな回復とダメージの役割を果たせるため、ゲーム後半では強力な一枚です。

コントロールヴァンパイアの運用のポイント

ゲーム序盤

セオリー通りマリガンは低コストカードを狙っていきましょう。このデッキは後半戦に重きを置いているので、前半はとにかくしのぐことが求められます。
相手のフォロワーを処理しつつ、様子を見て「血の取引」や「漆黒の契約」を使って除去カードを引けるようにドローしましょう。
回復カードも多いため、2ターン目に「黒死の仮面」しか場に出せない場合は、温存することをおすすめします。

ゲーム中盤

ゲーム中盤は、盤面を取ることを意識しましょう。「緋色の剣士」や「ディアボリックドレイン」で除去と回復を行い、終盤まで繋げましょう。
横に展開され除去が間に合わない場合は、「ブラッドムーン」や「ベルフェゴール」などで【復讐】状態に入り、「黙示録」で盤面を一掃しましょう。
ナーフ後環境を考え、コントロール系のデッキ横展開を主体としたアグロが流行ると予想して、「豪拳の用心棒」はコストが重いため抜いています。

ゲーム終盤

ゲーム終盤になれば、このデッキの本領が発揮されます。「デモンオフィンサー・エメラダ」や「セクシーヴァンパイア」で盤面を取りつつ、「昏き底より出でる者」をタイミングを見計らって出しましょう。ナーフされたとはいえ、「昏き底より出でる者」はプレイヤーに攻撃できれば、11点のダメージを与えることができる強力なフィニッシャーになります。除去が追いつかない場合は、バハムートで盤面を一掃しましょう。

ランキング