https://gamy.jp/shadowverse/rswd-kagawa

【シャドバ】「RAGE」ゲストコメンテーター・香川愛生さんインタビュー

ライター

加藤真大
0
コメントへ

『シャドウバース(シャドバ)』「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」の予選大会が8月12日(土)~13日(日)、大阪・OMMホールより開催。その会場より、ゲストコメンテーターを務める将棋女流棋士・香川愛生さんのインタビューをお届けします!

白熱の対戦が繰り広げられている「RAGE ShadowverseWonderland Dreams」

その大坂予選会場から、ゲストコメンテーターを務めている将棋女流棋士・香川愛生さんにインタビューをさせて頂きました! 大会参加者へのコメントや、将棋と『シャドウバース(シャドバ)』の共通点などお聞きしましたので、ぜひご覧ください!

――熱気あふれる大阪予選会場の印象はいかがですか?

香川:前回の「RAGE」は選手として出場したのですが、今回は若い方を中心に女性の方も多くいらっしゃっている印象で、皆さん『シャドウバース(シャドバ)』をオフラインで遊びに来られていて、盛り上がりを感じます。

――対戦以外でも、交流会のようにして会場各所で楽しまれていました。

香川:いいものが貰えるから来るというより、『シャドウバース(シャドバ)』を通じて1日を楽しもうと若いプレイヤーの方が集まっているのって、素晴らしいことだと感じました。積極的に楽しまれているのが印象的です。

――今回の大会はゲストコメンテーターとして参加されていますよね。

香川:光栄です。私はゲーマーでもなければ解説経験も多いわけではないのですが、将棋に携わった15年、プロとしては9年間過ごしてきた中で、(将棋の)大会も数多く見てきたので、何か通じるものがあると聞いている方も面白いかな、と思って意識しています。

――「RAGE」の大会の特徴として、長丁場の戦いがあると思います。将棋の世界でも長い戦いがありますよね。

香川:今回の大会はスイスドロー形式になっており、負けた方でも最後まで楽しむことができます。私も運営の経験があるのですが、トーナメント形式のほうが運営も正直楽なんです。それでも努力を惜しまずに大会にお越しになっているすべての方に、最後まで楽しんで頂きたいという気持ちを感じて感銘を受けました。

――esports大会としても注目度を増して、参加者も増えていますよね。

香川:凄いですよね。将棋の大会もいっぱい見てきましたが、なかなか場所や環境を作るのが簡単ではありません。『シャドウバース(シャドバ)』を作り上げているスタッフの方々の情熱を感じるイベントです。

――『シャドウバース(シャドバ)』というカードゲームと、日本に古来からある将棋というものは、共通するところがありますか?

香川:共通点はいろんな角度から見てあると思います。たとえばゲーム性だと、有効とされる手筋をたくさん持っているプレイヤーがどちらも強いです。また、将棋も『シャドウバース(シャドバ)』も、1回で出来る行動が限られています。将棋は1手しかさせませんし、『シャドウバース(シャドバ)』もPPの中でしかプレイできないので。その限られた中で最善を尽くすというのは、同じだと思います。

――配信で見るとお互いの手札が見えているので、盤面を読んであえてカードをプレイしなかったりと、奥深さを感じることができました。

香川:強くなればなるほど、相手の手を考えるようになるので、その奥深さも将棋をやっている感覚に近いなと思いました。ゲーム性以外では、若い人の情熱の受け皿というか、やり込む対象として器が確立されているということは、プレイヤーの方の充実さにつながっていて凄いなと思います。私は将棋のプロですが、将棋というゲームを作ったわけではないじゃないですか。

――確かにそうですね。

香川:私は棋士ですが、将棋はずっと昔から形があったものをやらせて頂いているだけなんです。『シャドウバース(シャドバ)』はゼロから創り上げて出来上がっているので、クリエイターの方々は本当に尊敬できますね。

――最後に東京予選が控えていますが、参加者の方へコメントを頂けますか。

香川:いろんな方がいろんな想いで参加されていると思います。デッキ選びだったり、どのカードをプレイするかだったり、自分にとって満足できる選択ができればいい1日になると思っています。私も「RAGE」を夏のいい思い出にしたいなと思っているので、みなさん一緒に頑張りましょう! 当たったらお手柔らかにお願いします(笑)

――ありがとうございました!

東京予選では、香川さんも大会に参加されます!

対戦の観覧やサイドイベントへは、どなたでも無料で参加できるので、ぜひ会場にお越しください!

■オフライン予選 東京大会
Day1:2017年8月19日(土)8時~20時(予定)
Day2・プレーオフ:2017年8月20日(日)8時~20時(予定)
会場:東京ビッグサイト 西1ホール入場:無料

自宅でも対戦が鑑賞できる! OPENREC.tvで配信

会場へ来られない方でも、OPENREC.tvで熱戦をご覧になることが可能です。あわせてぜひチェックしてください!

実況・解説やゲストコメンテーターの方、参加プレイヤーも随時登場します!

■大阪Day1
8月12日(土)10時~20時(予定)
■大阪Day2
8月13日(日)10時~20時(予定)

※東京予選のURLは後日発表となります。また、プレミアム会員に入会すると過去のライブの動画が何度も視聴できるようになります。

ランキング