https://gamy.jp/shadowverse/dek-rankmatch

【シャドウバース】ランクマッチでBPを稼ぐ効率のいい方法とは?

ライター

こころん
0
コメントへ

「シャドウバース」は対戦ゲームなので基本的にプレイする時間がかかってしまいます。時間がなかなか取れない方におすすめなコツをご紹介します。

どんなデッキがおすすめ?

どんなデッキがおすすめ?の画像

効率よくランクマッチを周回する為におすすめなのはやはりアグロデッキです。
序盤で相手を圧倒するのがアグロデッキのコンセプトなので、相手が返せない盤面や状況を序盤で作り上げることが出来ればすぐさま勝利につながります。
一試合における時間もコントロールデッキと比べて少ない場合が多いので、同じ時間でも対戦する回数が変わってきます。

ネクロマンサー

序盤から盤面を制圧する為に、1コス・2コスを並べていき。「ファントムハウル」「ケルベロス」からの「ミミ」「ココ」を使ってリーサルを決めていくのが特徴のデッキです。
リーサルが弱いと感じたら「魔将軍ヘクター」を採用したりとミッドレンジ寄りにすることも出来るデッキです。

ウィッチ

ウィッチでは秘術アグロとニュートラルウィッチが代表的です。

アグロ秘術ウィッチは序盤から土が展開できれば「幻惑の奇術師」が非常に強力で、盤面を相手のフォロワーを倒した上で残り続ける事が多いので、「幻惑の奇術師」で削っていき、「夜の魔術師」の潜伏や「天輪ゴーレム」等、相手に対応しにくい盤面を作るのが得意なデッキです。

低コストフォロワーを展開していき、「不思議の探究者・アリス」「歌劇姫・フェリア」盤面のフォロワーを強化していくというのが特徴のデッキです。
「ルナルの魔術師・プリス」の進化後の疾走や場合によっては「ギルガメッシュ」を採用したりしてリーサルを決めていきましょう!

ヴァンパイア

強力な低コストフォロワーの「ブラッディウルフ」「レディオンデューク・ユリウス」「吸血姫ヴァンピィ」を使い自身のライフを気にせず相手のライフを削りきる事をコンセプトにしたデッキです。ゲーム中盤ではスタッツの高い「邪悪なる妖精・カラボス」で相手にプレッシャーをかけていきましょう。ーンダメージが豊富にあるのが特徴的なデッキです。

ビショップ

ビショップの画像

ビショップのアグロで代表的なのはニュートラルビショップと疾走ガルラです。

序盤からアミュレットやフォロワーを展開していき、疾走系のフォロワーで積極的にフェイスを狙っていくデッキです。キーカードの「ムーンアルミラージ」「天空の守護者・ガルラ」でアミュレットを破壊したりしてリーサルを狙いにいきましょう。
「ウルズ」で疾走フォロワーをもう一度攻撃させたりする等、テクニカルな使い方が出来るデッキです。

低コストのフォロワーを並べて「黄金郷の獅子」で強力なアミュレットを破壊し、相手に処理できない盤面を押し付ける事を得意としたデッキです。ゲームが後半になればなるほど不利になるパターンが多いので序盤で相手にとって苦しい盤面を作る事を意識しながら立ち回りましょう。盤面をより強化する為「詠唱:二対の炎」や「ギルガメッシュ」を採用する事も視野に入れましょう。

ロイヤル

ロイヤルの画像

クラスの特性上、盤面を広げフェイスを狙いやすいカードが多いです。

疾走フォロワーを豊富に含んだデッキです。円卓会議からの「プリンセス・ジュリエット」が非常に強力!とにかく盤面を有利に進める事を意識し、自身のフォロワーが自身の場に残っていれば「ダラダラ天使・エフェメラ」でプレッシャーをかけていきましょう。
先行が取れれば非常に勝ちやすくなります。5コスが非常に強力なカードが多いので、うまくデッキが回れば5~6ターン目にリーサルを決めることもできるでしょう。

序盤からニュートラルフォロワーやスタッツが高い「シンデレラ」を盤面に展開し、「不思議の探求者・アリス」フォロワーを強化し相手にプレッシャーを掛けていくデッキです。後半は「レヴィオンセイバー・アルベール」のエンハンスでリーサルを決めにいきましょう!

非常に破壊されにくい「旅カエル」を使い、フェイスにダメージを当てていくデッキです。このデッキは「旅カエル」や他の潜伏持ちカードを強化していくというコンセプトなので潜伏持ちのフォロワーが破壊されると非常に脆いという側面を持っています。
また、ドローソースが無い為後半戦になると非常に厳しい戦いとなります。

勝負の見極め!

目まぐるしく変化するランクマッチの環境で周回しているとどうしても相性の悪い相手と出くわす場合があります。苦手なタイプの相手とマッチングした場合や相手の処理が豊富で手札が尽きてしまった場合・自身のデッキ内の残りカードでリーサルを決められないと判断した場合は即リタイアをおすすめします。
特にアグロ系のデッキは低コストを数多く出すので手札がなくなりやすいという短所を持ち合わせています。手札と盤面・そして自身のデッキを想定しつつ何を引ければリーサルを決められるかを意識しながら立ち回りましょう。

相手のデッキの見極め!

相手のデッキの見極めはアグロ・ミッドレンジ・コントロール、すべてにおいて重要な要素です。特に相手のデッキタイプがある程度わかればキーカードを予測して対処する等、プレイングが向上します。勝率を上げる為に特に重要な力となってくるので意識しながら立ち回ってみましょう。

まとめ

相手のデッキを見て苦手・得意を意識しながら立ち回りましょう。苦手な相手が続くと感じたらミッドレンジやコントロールに変更する事ももちろんおすすめします。一試合に掛ける時間が少ないアグロデッキだからこそランクマッチの環境の見極めも早期に出来るのでおすすめです。

ランキング