https://gamy.jp/shadowverse/ag_vp

【シャドバ】「カラボスアグロヴァンパイア」のデッキレシピや解説 ※デッキコード付き

ライター

いのうえかける
0
コメントへ

『シャドウバース(シャドバ)』でのヴァンパイアのデッキ「カラボスアグロヴァンパイア」について、デッキの組み方や運用方法、キーカードを紹介しています。デッキコードなども配布していますので、ぜひプレイの参考にしてください。

アグロヴァンパイアのデッキレシピ

必要レッドエーテル量 : 19,250

●デッキコード発行はコチラから●

デッキ評価

強さ

速攻性

扱いやすさ

作成コスト

S

S

A

A

※評価はS~Dの5段階評価です。

キーカード

▼ 邪悪なる妖精・カラボス ▼

相手のリーダーに毎ターン1ダメージ+自分のリーダーは毎ターンカード1枚ドローの効果を持たせることができます。リーダーに効果を付与するので、現状では【ファンファーレ】能力が発動した時点で、以降このカードが破壊されようが効果は持続します。デメリットとして、PPがプレイした時点のPP以上に増えなくなりますが、アグロデッキであるこのデッキでは特別問題はないでしょう。6PPまでに相手の体力を一桁代まで削り切ればかなり勝利に近づきます。

▼ 吸血姫・ヴァンピィ ▼

「吸血姫・ヴァンピィ」が場にいるときに「フォレストバット」が場に出ると、相手のリーダーに1ダメージ与え、進化させると「フォレストバット」を1体場に出すことが来ます。低コストで運用しやすく、「フォレストバット」を使った数々のコンボと非常に相性がいいです。

▼ レヴィオンデューク・ユリウス ▼

このカードが場に出ていると、相手が場にフォロワーを出す度、相手のリーダーに1ダメージを与えることができます。体力も高く、序盤に出すことができれば、かなりのプレッシャーを与えることができる優秀なカードで、このアグロヴァンパイアのコンセプトとも非常に相性のいい1枚です。

アグロヴァンパイア運用のポイント

ゲーム序盤

アグロデッキなので、1コスを確保したいです。序盤から動けるかどうかで今後の戦況はだいぶ変わります。2枚以上来た場合は1枚キープし、残りは手札チェンジしましょう。

6コスで出せる「邪悪なる妖精・カラボス」までに、可能な限り相手の体力を削り切ります。「邪悪なる妖精・カラボス」の効果は一度決まれば、効果が消えることがないので、「詰み」の状態に持っていきやすいのがメリットです。

ゲーム中盤

【疾走】や相手のリーダーにダメージを与えることのできるカードを使い、さらに押し込んでいきます。
低コスを主体にデッキを組んでいるので、中盤以降手札が枯渇しますが、「邪悪なる妖精・カラボス」で手札補充も可能なので、躊躇なくごり押ししましょう。

ゲーム終盤

「邪悪なる妖精・カラボス」が出せれば、あとは盤面をコントロールしつつ、フィニッシュを狙います。毎ターン1ダメージは相手のリーダーに入るので、「鋭利な一裂き」でフィニッシュにもっていったり、【疾走】を使うのもいいでしょう。

関連記事

コメント/情報提供