https://gamy.jp/shadowverse/aegis_bishop

【シャドウバース】「イージスビショップ」のデッキレシピや解説 ※デッキコード付き

ライター

いのうえかける
0
コメントへ

『シャドウバース(シャドバ)』でのビショップのデッキ「イージスビショップ」について、デッキの組み方や運用方法、キーカードを紹介しています。デッキコードなども配布していますので、ぜひプレイの参考にしてください。

イージスビショップのデッキレシピ

必要レッドエーテル量 : 32,500

●デッキコード発行はコチラから●

デッキ評価

強さ

速攻性

扱いやすさ

作成コスト

A

D

A

B

※評価はS~Dの5段階評価です。

キーカード

▼ ヘヴンリーイージス ▼

他の追随を許さない圧倒的な対除去性能を持った破格のフォロワーです。
欠点は進化権がないと即動けないこと、【守護】などが付与できないので、【疾走】で押し切られると弱いことくらいでしょうか。盤面に余裕がある状態で出せれば相手に相当のプレッシャーを与えることができます。
ヘヴンリーイージスに有効な効果、無効な効果は別記事でも取り上げていますのでぜひ参考にしてください。

▼ テミスの審判 ▼

敵味方問わず、場のフォロワーすべてを【破壊】するスペルカード。数ある除去スペルの中でも非常に優秀なカードです。
ロイヤルやネクロマンサーなど横に広がるタイプのデッキの対策や、ヘヴンリーイージスを出した後に、【守護】フォロワーを展開されたときの除去にと活躍の幅は広いです。
それゆえに、切り札にもなるカードなので使いどころは吟味しましょう。

▼ 三月ウサギのお茶会 ▼

【ファンファーレ】で「ブリキの兵隊」を一体、さらに【ラストワード】でもう一体場に出すことが可能なカードです。進化されることで、3点のバースト攻撃を、相手リーダー、もしくは相手フォロワーに当てることができ、非常に使い勝手の良いカードです。

イージスビショップ運用のポイント

ゲーム序盤

マリガンでは「詠唱:聖なる願い」が引けていれば理想的です。
相手次第ですが、ネクロマンサーなどであれば「鉄槌の僧侶」をキープしておくことも視野に入れましょう。

とにかく「ヘヴンリーイージス」を出せるまでは、相手の攻撃をいなすことに徹底するので進化権の使いどころには気をつけましょう。

ゲーム中盤

「苦罰の審判者」「神魔裁判所」などをうまく使い、可能な限り進化権を温存しつつ攻撃をいなしましょう。

ダメージコントロールも重要です。
【守護】フォロワーはこのデッキには少ないので、【回復】と豊富な除去カードを使い後半へつなげましょう。

ゲーム終盤

PP9までいなせたら「ヘヴンリーイージス」をプレイしてごり押しましょう。
その際、やはり残体力には注意しつつ「ヘヴンリーイージス」を出すタイミングをうかがいます。

「ヘヴンリーイージス」はビショップ環境ではサーチ出来ないので、最速で出せるよう祈りつつプレイしましょう。

関連記事

コメント/情報提供

ランキング