https://gamy.jp/shadowverse/SHADOW-VERSE-marigan

【シャドウバース】初手を引き直して手札を変えよう|メリットやコツ

ライター

Nexus@Dota2
0
コメントへ

『シャドウバース (シャドバ)』の初手の引き直し(マリガン)について解説します。是非、攻略の参考にしてください。

マリガンを行うメリットとは

お互いのプレイヤーは、試合開始直後にマリガンを行うことで、初手を引き直すことができます。引き直せるカードの枚数は3枚までです。このテクニックを有効に活用することで、序盤の手札の事故を防いだり、試合を有利に進めることができるので覚えておきましょう。

引き直すカードは慎重に選ぶ

引き直すカードは慎重に選ぶの画像

マリガンを行ったカードは、デッキのカードとランダムに入れ替えられます。その結果、期待していたカードを引けることもありますが、一方で、より初手が悪くなってしまう可能性もあるので、気を付けてください。
自分のデッキの勝ちパターンや、相手キャラクターとの相性を考えながら、引き直すのか、引き直さないのかを判断しましょう。

まとめ

マリガンは、必ず行わないといけないわけではありません。運よく初手に、プレイヤーが望んでいたカードが揃った場合は、そのまま試合開始をしたほうがいいでしょう。また、対戦相手が引き直した枚数も画面右上に表示されるので、相手の初手が事故を起こしているか判断することもできます。
初手で事故を起こさないためにもコンセプトのしっかりとしたデッキ構築が重要です。

関連記事

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング