https://gamy.jp/shadowverse/2pick_001

【シャドバ】2Pickで5連勝をするための攻略のコツやテクニックを解説

ライター

いのうえかける
0
コメントへ

『シャドウバース(シャドバ)』で2Pick(アリーナ)を攻略する際のリーダー選択のポイントや、デッキ構築のコツ、マリガンやゲーム運びのテクニックをまとめています。ぜひ攻略の参考にしてください!

2Pick(アリーナ)とは

即席で30枚デッキを構築し、そのデッキで5回戦い抜くというコンテンツで、合計勝利数によって報酬が変動します。
またプレイするにはルピ、クリスタル、2Pickチケットのいずれかが必要です。

ランクマとの違い

デッキの総枚数は30枚

ランクマッチやフリーマッチは40枚のカードでデッキを構築しますが、2Pickでは30枚のカードで構築します。これにより同じカードを複数枚構築する場合はより、1ゲーム内で引ける確率が上がることになります。

使えないカードが存在する

2Pickでは「信仰の具現化」とスタンダードパックのカード、ニュートラル以外のシルバー、ゴールド、レジェンドレアのプライズカードは使用できません。
アップデートで追加されてきたパックのカードを中心にデッキを組んでいくことになります。

同じカード使用数の上限がない

同じカードは3枚までという普段のデッキ構築に対し、2Pickではその制限はありません。ただし、同じカードが4枚以上来る確率は高くないので特別気にする必要はないかと思われます。

2Pick戦における強カードとは

単体で効果を発揮するカードが強い

2Pickで拾えるカードはどうしても運が必要になります。コンボで真価を発揮するカードはデッキ構築で選択できる確率も低く、さらに複数枚入れることも難しいため、1ゲーム中に手札に来る可能性も高くありません。
連勝したいと考えるなら、単体で効果を発揮するカードを優先するほうが安定して強いデッキが組めるでしょう。

除去カード、全体攻撃カードは優先

2Pickでは盤面をとることが重要になってきます。そうなるといかに即盤面に影響を与えることができるかというのが非常に重要になってきます。
スペルカードの火力カードも悪くないですが、一番ベストなのは「除去能力のあるフォロワー」カードです。
また【突進】持ちのカードも強いカードといえるでしょう。

攻撃力 < 体力

盤面をとるのが重要な要素である2Pickにおいて、相打ちというのはあまり望ましい状況ではありません。また、ドローソースにも限りがあることが多いので、低コストで攻撃力の高いカードで相打ちを繰り返すとあっという間に手札が枯渇してしまうでしょう。
そのため、攻撃力と体力どちらを優先するかというと、生き残る確率の高さで体力を優先するのが望ましいといえます。

マナカーブの意識

マナカーブとは

マナカーブとはデッキのカードをコスト順で並べ、それらをグラフ化した際に可視化されるカーブのことです。『シャドバ』における理想のマナカーブは2コストが一番多く、そこから高コストに行くにしたがって低くなっていくのが理想と言われています。

2Pickでの理想

2Pickでもやはり2コストのカードは意図的にとっていくべきでしょう。盤面をとるのが重要なこのアリーナ戦では序盤に動けるかどうかというのも重要な要素です。
とはいえ、高コストで優秀なパワーカードが来た場合はそれを最優先するのは悪い考えではありません。「偏りすぎない」というのを意識してデッキを組みましょう。

1コストフォロワーについて

序盤に動けるかは重要ですが、1コストフォロワーは微妙と言わざるを得ません。1コストのフォロワーはあくまで1ターン目に出せるから優秀なのであって、意図的にアグロ系デッキは組みづらく、1コストを複数組める可能性の低いこの2Pickではとる必要性は低いといえるでしょう。

ピック・デッキ構築のコツ

10枚目まではデッキの核になる優秀なカードを優先

ピック序盤は純粋に優秀なカードを選択していきましょう。
同じくらいの優秀さであればコストの低いカードを優先するのがいいです。

20枚目までに低コストも取り始める

非常に優秀なカード以外はマナカーブを意識してデッキを組み始めましょう。とはいえ、優秀なカードは多いほうがいいので、あくまで「マナカーブをならし始める」くらいの意識でいいと思います。

30枚目までに調整

組んできたデッキで足りない部分を補っていきます。低コストカードは最優先に組んでください。たとえ無能力でもデッキに低コストがないと何もできずに終わる可能性があるので、きちんと調整しましょう。

カード出現の順番と各レアのピック可能枚数

出現の順番

順番

レアリティ

クラス

ゴールド
レジェンド

選択クラス
ニュートラル(レジェンド)

ブロンズ

選択クラス

シルバー

選択クラス

ブロンズ

選択クラス

ブロンズ
シルバー
ゴールド

ニュートラル

シルバー

選択クラス

ブロンズ

選択クラス

ブロンズ
シルバー
ゴールド

ニュートラル

ブロンズ

選択クラス

10

ブロンズ
シルバー
ゴールド

ニュートラル

11

ブロンズ

選択クラス

12

シルバー

選択クラス

13

ブロンズ
シルバー
ゴールド

ニュートラル

14

ブロンズ

選択クラス

15

ゴールド
レジェンド

選択クラス
ニュートラル(レジェンド)

各レアごとのピック可能枚数

レアリティ

クラス

レジェンド
選択クラスのゴールド

4枚

選択クラスのシルバー

6枚

選択クラスのブロンズ

12枚

ニュートラルのブロンズ
ニュートラルのシルバー
ニュートラルのゴールド

8枚

プレイングのコツ

盤面の優勢をとるのが勝利への道

2Pickでは特殊勝利や、OTKのムーブ、一気に状況をひっくり返すというのは非常に難しいです。
常に有利なトレードを繰り返し、盤面の優勢をとり続けることが勝利への近道になります。

進化権は腐らせない

盤面をとるうえで欠かせない要素である進化ですが、ピックで引いた進化で能力を発揮するカードのために温存しようとしたり、まだいける、まだいけるとおもってなかなか進化権を使わずにいたりするケースが割と多いです。
一発逆転が難しい2Pickでは悩むくらいなら進化権を使って盤面の優勢をとりましょう。

王手の意識

2Pickでは次の相手の手を読むのはなかなか難しいです。なので相手の体力をじりじり削っていき、「もうこれさえされなければ勝てる」という状況を作りましょう。

2Pick関連記事

関連記事

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング