https://gamy.jp/sengokuenbu/vanguard-intermediate

オススメ前衛スキル(中級者編)

ライター

ケルマイ
1
コメントへ

前衛スキルの中でも、脱初心者として、より強く合戦に有効なスキルを紹介していきます。高コストSRの秘技や高コストSSR1進くらいまでが所持するスキルのイメージです。

一閃系スキル

一閃系スキル(AP消費5)は、多数使えるものがあります。決定的ダメージには至らないが、前半コンボを積むためには必須で持っていたいスキルです。

「朱炎一槍」「紅龍破」「紅刃」攻撃と同時に自身のいずれかの能力をアップします。攻撃しながらコツコツ自上げ(自分の能力を自分で上げること)が出来るので一石二鳥です!合戦ルール「全員前衛」など後衛の応援がなく、自上げが必要になってくる際は、より使いやすいといえるでしょう

「毒刃」は逆に攻撃と同時に相手の能力を減少させる効果があるスキルです。

「則天去私」「車懸」「愛山護法」はダメージを与えることが目的ではない一閃系の中でも、ダメージが期待できるスキルです。ちょっとした単体強スキル並にダメージが出ることもあるので、こちらもいずれかは持っていたいところです。

単体強スキル

「重崩撃」AP消費量が60と大きいですが、安定したダメージを出すことができます。合戦中盤でAP消費量減少奥義中であれば、AP30になるので、そのような時の方が使いやすいでしょう。

「圧切長谷部」「鬼鉄槌」も安定した単体強スキルです。使用回数が1回のため、使い所を見図りましょう。

騎馬系/複数形スキル

騎馬系スキルは確実に保有していたい武将ならではのスキルです。ある程度のダメージを与えることができますし、何より複数攻撃が可能なためです。攻城戦にも必須で準備しておきたいスキルです。

「騎馬急襲」は2-4体「騎馬轟迅」2-5体「松風走風」2-4体と、最低2体〜というのが魅力です。

複数体強スキル

騎馬系同様に、複数の相手に対してダメージを当てることが出来るスキルも重要になってきます。単体強スキルより、場面によっては使いやすいかもしれません。「島津鬼十字」「雷轟双撃」も威力が結構あることが魅力的です。「雷轟双撃」は確率で攻撃力がダメージに上乗せされます。

能力上げ系スキル

攻撃と同時に自身の能力を上げるスキルの紹介です。「緋炎連撃」はコスト21武将の「柴田勝家SSR」のスキルで、敵2体に攻撃+AP10+全ての能力アップ+使用回数5回で非常に使いやすいスキルです。「断山一刀」はコスト19武将の「高橋紹運SSR」のスキルで、敵1-5体に当たるのが魅力です。ただ凄く威力があり、上げ率があるかというとそうではないので、少し惜しいかなという印象です。

能力下げ系スキル

攻撃と同時に相手の能力を下げるスキルの紹介です。
「六道封縛」は2-5体、「五行縛陣」は1-5体に当たるスキルですが、「六道封縛」の方が威力も効果も「五行縛陣」の上位でしょう。

「極点突き」は単体攻撃ですが、下げ効果が非常に高いので、相手の無双が強すぎる、など前衛でも、後衛の強下げを攻撃と同時に行いたい場合などは非常に使えます。

退却させた数が多いほど威力がアップするスキル

合戦中に相手を退却させた数が多いほど威力がアップするスキルは、単体でもダメージは高いが、打ち合いの合戦においては、ラストあたりで使用すると、よりダメージが高くなります。相手が寝てばかりだと意味が薄れてしまいますが、相手が寝てばかりの時は、HP回復を連打し、最大HPが多いほど威力が高くなるスキル等でバランスを取りましょう。

「破竹之勢」「夢切り国宗」は単体攻撃、「松風裂波」「黄龍破」は1-5体に攻撃。
手に入りにくいスキルではありますが、いずれも大ダメージが期待できるので、小隊長を付ける候補スキルとして良いでしょう。

自身の退却数が多いほど威力がアップするスキル

合戦中に自身が退却した数に応じて威力が上がるスキルは非常に人気の強力スキルです。打ち合いの合戦では何度も退却をしてしまうもの。そんな状況でもめげずに何度でも立ち上がって攻撃を試みましょう。
その過程での退却回数は、これらのスキルを最大限に活かすことができます。
退却を恐れず、むしろ積極的に攻撃を仕掛けていき、そしてラスト付近で大ダメージを狙っていきましょう。

「粉骨砕身」「不退転の薙鬼」は単体攻撃、「五方之形」は何と1-5体ダメージを与えるスキルで、戦国炎舞の中でも最高クラスに位置するスキルとなります。

使用後HPが1になるスキル

使用後HP1になるスキルとしては玉砕が定番で有名ですが、それ以外にも同様スキルはあり「玉砕」と効果はほぼ一緒の「乾坤一擲」があります。威力が高くオススメではありますが、手に入れやすいのは「玉砕」なので、無理に積まなくとも「玉砕」が複数あれば良いでしょう。
そして「玉砕」より使いやすいのが「破砕撃」です。1-4体に当たるため、その後の連携として、HPが少ないほど威力が高くなる敵中突破系スキルの類が決まりやすいです。
というのも「玉砕」だと、単体を退却させても、次に攻撃を仕掛ける前に、退却させていない敵に、いわゆる玉潰しとして、攻撃を受け、退却させられてしまうことが多いのですが、「破砕撃」の場合は複数敵を倒すので、玉潰しを受ける確率が少なくなるということです。是非「敵中突破系スキル」を保有するプレイヤーは手に入れて欲しいスキルです。
ただ、スキル枠がバラけてしまうのと、スキルPの都合上、HPを1にすることに重きを置くのであれば、玉砕だけでも良いでしょう。

使用攻撃コマンド数に応じて威力がアップするスキル

このスキルは、相手を退却させた数が多いほど威力がアップするスキルに類似し、合戦中に使用した攻撃コマンドの回数に応じて威力が上がるスキルです。
「桜龍破」「鳳炎刀」も同じくらいの威力で、大ダメージが出ます!ただし、相手が寝てばかりだと攻撃コマンドの使用機会が少ないため、せっかくの特徴が活かせないという悲しい側面もあり、その場合は単体強スキルとなってしまいます。逆に殴り合いのような合戦の場合はラストに使用すると良いでしょう。

HPが少ないほど威力アップするスキル

「敵中突破」同様、残りHPが少ないほど威力が出る「不惜身命」はコスト21、22武将の「真田幸村SSR」限定スキルです。「死中救活」はコスト22武将の「陶晴賢」が初期状態からもっている他、18武将の「松平信康SR」やコスト20武将の「島津豊久SSR」が秘技として持っています。

これらは単体とはいえ、敵中突破で1体に当たるよりも、威力が出るイメージです!

なお「猪突猛進」は「敵中突破」より対象数が劣る分、最高ダメージは期待できないが、敵中突破がどうしても入手出来ない場合には、代わりに積んでも良いスキルである。コスト17武将の島津家久SRの秘技のため入手難度は高いスキルとなっています。

また「火神爆喝」は補助スキルがより発動しやすい敵中突破という立ち位置であるため、非常に強いスキルです。コスト22武将の服部半蔵SSRが保有するスキルで、手に入れにくいですが非常に素晴らしいスキルなので、いつかゲットしたい、上級者向けと言っても良いスキルです。

残りHPが多いほど威力アップするスキル

「敵中突破」等のスキルとは逆に、残りHPが多いほど威力が上がるスキルも人気です。HPの最大値が大きく、かつHP満タンがベストの状態であります。さらに上位プレイヤーで重要になってくる影武者(退却ダメージを受けた際にHPが全快)とも相性が良いと言えるでしょう。

「勇猛果敢」はHP満タン系スキルの中では最強を誇ります!
そしてさらに補助スキルが確率発動で乗るのが「為虎添翼」です。

いずれも手に入りにくいスキルではありますが、一つは欲しいスキルです。
さらに補助スキル「勇烈(残りHPが多いほど攻撃ダメージアップ)」と非常に相性が良いため補助スキルの「勇烈」も複数同時に欲しいところです!

「輝焔絶刀」「大聖伐断」「斬鉄連刃」「勇猛果敢」と比較すると威力が少し劣るイメージです。「大聖伐断」「斬鉄連刃」はヒット数が少なく、「桜舞炎刃」は単体ヒットです。ただ全て強スキルであるのに間違いありません!

最大HPが高いほど威力がアップするスキル

「勇猛果敢」が残りHPが多いほど威力がアップするのに対して「覇王煉獄衝」最大HPが高いほど威力がアップする強力スキルです。最大HPさえ高くしておけば良いので、使いやすいと思います。最大HPを高くする方法は「自力で合戦中に回復しアップ」「補助スキルとして三河魂、気炎万丈を装備」「後衛から桜花絢爛 を受ける」という方法があるので、それらを有効に使いたいとところです。

コンボ数増加スキル

「二天一流」「蒼龍破」「舞槍薙」5回使用できる、コンプラ(コンボプラス)スキル単体でもある程度ダメージが出る上に、直前のコンボ数に+2(通常は+1)される優れもののスキルです。この中では「二天一流」が最もダメージの威力が高いイメージです。そして「二天五輪刃」は何と直前コンボに+5という、コンプラ攻撃スキルでは最高位のスキルです。ちなみに「舞槍薙」は入手難度、威力ともに「刹那の太刀」と同じくらいのイメージです。

たかがコンボ、されどコンボ、これらのスキルは協闘などでもコンボ数が一気に重ねることができるので一閃系スキルより重宝されています!

相手の退却発動スキルを無効化するスキル

相手の退却発動を無効にするスキルです(一瞬分かりずらいと思います)
例えば相手を退却させると、こちらの能力が下がるスキル(例:嘲笑)や、相手自身の能力をアップさせるスキル(例:逆境)が発動することが多いです。
できれば発動させたくないスキルとなります。

「宵闇」「月影」
ともに、それらを無効にしてしまうという意外と優れもののスキルです。

「猛将追撃(攻撃後、追い打ちで攻撃を仕掛けることがあるスキル)」等で相手が倒れても、なかなかダメージは期待できない部分で潰すくらいしか無かったのですが、HPが高い場合は倒れないケースも多いので、確実にこのスキルを使うことで退却に追い込めます。

特に上位連合の場合「影武者(退却に反応してHP全回復)」が厄介ですので、影武者対策にも使えます。そういう意味だと月影は1-3体に当たるので、味方の玉敵援護やラスト付近にマウントを重視するために使ってみるのも良いかもしれません。

ダメージは単体強スキル程ではありませんが、そこそこの威力というイメージです。

回復系スキル

「以心伝心」は「一心発起」同様味方のHP回復スキルですが、退却者のみを対象とします。よって「一心発起」は前衛で玉砕系後、HP1のプレイヤーも回復させてしまいますが、その心配がありません。
「闇討ち」自身のHP回復と同時に敵2体の攻撃を行うため、マウントを維持したい時など、特にラストにより使えるスキルである。

次に「生生流転[猛]」は防御を下げる代わりに攻撃をアップ「生生流転[巧]」は知防を下げる代わりに知攻をアップするスキルで、結構両スキルともパラメータは上がるので、よりガンガン攻めたい時に使うと良いでしょう。

その他スキル

「秘剣一之太刀」防御を無視したダメージを与えるので、相手が応援で防御力が上がっていようが関係なく、純粋にこちらの強さに応じて安定した強いダメージを与えることができます。

「活殺撃」は効果が珍しく、退却者を追撃時に威力が2倍に上がるスキルです。(生存している相手には威力が半減)劣勢の際の巻き返しにうってつけでしょう。

「燕返し」は上位連合、相手が応援などで戦力が高い状態になっている時など、相手の攻撃力が高いほどダメージが出るので、タイミングを見計らえば、ダメージが期待できます。

「陽炎烈衝」「却火奮迅」同様退却者にダメージを与えることができます。
ただしコンボが上乗せされないというデメリットがあるので、相手のコン切り対策としては使えないので注意です。

「紅蓮の煌槍」はある意味、騎馬系スキルと一緒の類といえる、コスト22武将の真田幸村SSRが保有しているスキルだけあって、大ダメージが期待できるスキルです。同系統のスキルとして「忠義千斬」があります。

コメント/情報提供

  • 渓太
    2017/10/08 13:59

         )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人_人    <´ お ち ん ち ん 返 し て っ !   >     ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  // ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  / // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| / / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// //// /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// /// ////|::::    +   U | |||| !! !!||

ランキング