新カードの紹介:武将[雷火襲撃]後藤基次SSRの紹介

ここでは定期的に登場する、新しい武将、智将を紹介していきます。 各プレイヤーのデッキに入る候補の魅力的カードをチェックしましょう!今回は新シリーズカード「天下分かつ宿星」からのカード紹介です。

【智将】コスト20[雷火襲撃]後藤基次SSRの紹介(評価9.0)

各種見出し

■コスト
20

■登場日
2017年8月31日

■特徴
◯前衛として
前衛スキルとして、レアスキルである「極点突き」を保有します。他の強スキルの影に隠れがちですが、敵単体の能力を大きく低下させるので、タイミング次第で非常に効果的なスキルです。相手が猛攻を仕掛けてきた時や、相手の無双を狙って打つと、おすすめです。さらに前衛スキル継承枠が存在します。
補助スキルは「逆境」です。意外と「逆境」を持っているカードは少ないので、持っていないプレイヤーは手に入れるチャンスが広がりました。

秘技では新補助スキルの「七転八起」が手に入ります。自身の退却時、一定確率で自身の全ての能力を上昇させるスキルです。さらに同一合戦中の退却数に応じて効果が上がるので、合戦後半での上昇効果に期待が持てます。相手の退却時の補助スキルで、こちらのステイタスが下げられることが多いですが、このようなスキルで出来るだけステイタスは下げず、むしろ上げるように努めましょう。

こんな前衛にオススメ
「極点突き」を手に入れたい
・前衛スキル継承枠が足りない
「逆境」を手に入れたい
「七転八起」を手に入れたい
・ステイタスをコントロールし優位に合戦を進めたい

◯後衛として
後衛スキルとしては「恫喝怒号」のみとなります。比較的に手に入りやすいスキルのため、デッキインは厳しいかもしれませんが、なんと、小隊長スキルとして応援効果上昇[極大]持ちですので、後衛であれば、小隊長として使用しましょう。

こんな後衛にオススメ
小隊長を強化したい

■総括
前衛の場合は「極点突き」で相手を下げて「逆境」「七転八起」」で自上げという役割として、4進目指してデッキイン、後衛であれば、迷わず小隊長として応援スキルの効果上昇を目的として、活躍出来るカードです。

■評価点数
9.0

この記事へのコメント