新カードの紹介:智将[清艶美参謀]片倉景綱SSR

ここでは定期的に登場する、新しい武将、智将を紹介していきます。 各プレイヤーのデッキに入る候補の魅力的カードをチェックしましょう!

【智将】コスト21[清艶美参謀]片倉景綱SSRの紹介(評価8.0)

各種評価

■登場日
2017年2月28日

■特徴
◯前衛として
強計略スキル「建御雷の怒り」を保有しており、
智将には珍しく前衛スキルに継承枠があり、策士(高い確率で計略効果を僅かにアップ)も持っていますので、
前衛向け、さらに計略ダメージを確率アップしてくれる「慧眼」が補助スキルの秘技として存在しますので、
計略特化に最適な智将と言えるでしょう。
なお、前衛スキルには攻撃スキルでも計略スキルでもどちらを継承しても良いと思います。

こんな前衛にオススメ
・計略班であり、計略スキルも計略の補助スキルも充実させたい
・前衛スキルの継承枠が足りない

◯後衛として
後衛スキルも後衛補助も無いため後衛としては、通常の合戦では正直使えない智将です。
ただし奥義要因として入れることや、全員前衛の時用に取っておいても良いかもしれません。

こんな後衛にオススメ
・応援系奥義を保有したいと思っている
・全員前衛用のカードが欲しいと思っている

■総括
前衛向け、それも計略特化智将として、前衛であればデッキインが検討できますし、
4進したらデッキから外れにくいと思います。

そして新奥義「金環蝕」が手にはいります。
イメージは「光風霽月」の敵対象パターンです。
効果:敵本陣が闇に包まれ、敵を対象とする応援の効果を上昇させる。

この奥義は相手のパラメータが高い際、下げスキルを用いて、
一気にパラメータを下げる際に非常に役に立ちます。

また、相手の応援系奥義や攻撃ダメージアップ系奥義に合わせても良いですし、
終始マウントを取る際にも有効です。

■評価点数
8.0

この記事へのコメント