https://gamy.jp/sengokuenbu/matome-rearguard-ssr

合戦で大活躍!使える後衛向けカード番付"SSR版"ベスト10

ライター

ケルマイ
5
コメントへ

多種多様な戦国武将が持つ独特のスキル等が応援効果を左右します。 ここでは後衛プレイヤーにオススメの「SSRカード」をスキルの特徴を踏まえ厳選し、紹介していきます。使える後衛スキルや補助スキル、また後衛継承枠があるかなどを評価のポイントとしています。 ※極意は加味していません ※10点満点評価

【カード名】武将[勇猛女地頭]井伊直虎

【コスト】23
 【評価】10.0
【スキル】
 └前衛:為虎添翼
 └後衛:孟母断機
 └後衛:<継承>
 └補助:八徳
 └補助(秘技):献身の徳
【特徴】
最強の後衛特化武将です。後衛スキル「孟母断機」は、なんと味方全体の全能力アップ+退却敵軍全体のいずれかの能力ダウンという、いわゆる全上げ全下げが同時にできる最も優秀とされるスキルです。さらに後衛継承枠も存在しますので、好きなスキルを装備できます。

さらに、後衛にとっては希少な補助スキル「八徳」(応援効果を高確率でわずかにアップ)を、最初から保有しています。きわめつけとして、4進の暁には補助スキルの秘技として応援効果増加スキル「献身の徳」まで手に入るという、まさに後衛のための最強武将です。

【カード名】武将[義聖美軍神] 上杉謙信

【コスト】22
 【評価】9.5
【スキル】
 └前衛:則天去私
 └前衛(秘技):軍神剣舞
 └後衛:毘沙門天
 └後衛:<継承>
 └補助:八徳
【特徴】
味方全体の全能力増加の上杉謙信のみが保有する「毘沙門天」があります。更に後衛継承枠があるので強上げスキルでも強下げスキルでも装備できます。 この全上げ+後衛スキル継承枠自体が貴重です。
そして高確率で応援効果をアップさせてくれる補助スキル「八徳」により、一層の応援効果上昇が期待できるので単体での応援数値も高いです。 コスト22なので何枚も出すのは難しいですが、限界突破2回目で毘沙門天の使用回数が+1に増えます。

【カード名】智将[愛嬌華姫神]豊臣秀吉

【コスト】22
 【評価】9.0
【スキル】
 └後衛:不如帰
 └後衛:<継承>
 └補助:人たらし
 └補助(秘技):献身の徳
 └奥義:中国大返し
【特徴】
後衛特化智将で「毘沙門天」「天下布武」と同様の、全能力アップの最高位スキル「不如帰」を保持。また希少スキルの「人たらし」も持っています。「人たらし」は後衛でも有効なスキルで、味方単体能力を確率でアップしてくれる素晴らしいスキルです。そして後衛継承枠が存在するので、後衛スキルを補強できます。

更に、4進できれば「献身の徳」が手に入ります。「献身の徳」は確率で応援効果をアップさせるので、ステ上げにもステ下げにも使え、味方全体対象スキルである場合は、味方全体に影響するので非常に頼もしいスキルです。

【カード名】武将[参拝副将]武田信繁

【コスト】21
 【評価】9.0
【スキル】
 └前衛:以心伝心
 └後衛:桜花絢爛
 └後衛:<継承>
 └補助:恋慕の情
 └補助(秘技):扶翼の誓い
【特徴】
退却していない味方の最大HPをアップさせてくれる「桜花絢爛」を保持しています。余裕が無い合戦だと前衛はHP最大値を自力で上げたくてもなかなか難しいケースがあります。そんな時に「桜花絢爛」は役に立ちます。回数制限が3回までですので、出来れば前半、それも味方がより多く立っているタイミングで使うと良いでしょう。Lv20で最大HP+5000増やすことが出来るので、必ずLvは上げておきましょう。

また補助スキル「恋慕の情」応援時に確率で攻撃か防御を上げてくれる優れもの。
秘技では一定確率で応援コンボが+1になる「扶翼の誓い」が手に入る優秀な武将です。「桜花絢爛」を筆頭に後衛スキル、補助スキルとも、後衛で使えるスキルが4つ装備できることが評価の高い理由でもあります。

【カード名】武将[王虎]武田信玄

【コスト】21
 【評価】9.0
【スキル】
 └前衛:甲斐の猛攻
 └後衛(極意):虎牙炎帝撃
 └後衛:甲陽軍鑑
 └後衛:<継承>
 └補助:影武者
 └補助(秘技):風林火山
【特徴】
「全上げ」+「継承」の組み合わせを持っている貴重な武将です。「甲陽軍鑑」は攻撃と防御をアップさせる人気の全上げスキルです。そして限界突破1回目で甲陽軍鑑の使用回数が増えるので、3回+1回→4回も使用出来るので非常に強力です。相手の下げスキルでパラメータが下がることも多いですが、それを極力防ぎ、常時攻め立てることが出来ます。後衛継承枠もあるので好きなスキルを継承させましょう。

補助スキルの秘技として「風林火山」が手にはいります。直接応援には影響がありませんが、後衛でも攻撃することはあり、攻撃ダメージアップスキルは後衛でもあると役に立ちます。
また、前衛としても十分使える武将なので、前衛も兼ねるというような後衛の方にはよりオススメです。

【カード名】智将[東海太守]今川義元

【コスト】23
 【評価】8.5
【スキル】
 └後衛:後顧断憂
 └後衛:<継承>
 └補助:慧眼
   └補助(秘技):傍若無人
 └奥義:暗雲低迷
【特徴】
前衛スキルが存在しない後衛特化智将です。「傾奇挑発」とならぶ、強下げスキル最強レベルの「後顧断憂」を保有しています。

「恫喝怒号」「美女誘惑」など比較的入手しやすい強下げスキルは5つまでしか装備できないため、後衛にとって必須な強下げスキルをより多く使うためには、入手困難な「後顧断憂」などを手に入れる必要があります。

なお後衛スキルに継承枠があるので、是非有効に使いましょう。

2枚目以降は進化させても良いですし、4進しても秘技が前衛向きであるということと、限界突破2回目までいかないと後衛スキル使用回数が増えないので後顧断憂」狙いで、継承餌にしてしまうという方法もあります。

【カード名】武将[怪力獣耳女王]最上義光

【コスト】19
 【評価】8.5
【スキル】
 └前衛:虚空閃
 └前衛:<継承>
 └後衛:桜花絢爛
 └補助:闘志
 └補助(秘技):気炎万丈
【特徴】
コスト19でランクインする、この武将の評価が高いのは何といっても後衛スキル「桜花絢爛」の存在です。最大HPの重要性がますます着目されている中、後衛から生存している味方前衛の最大HPを上昇させる効果のあるこのスキルは貴重です。
最大HPが高いほど「猛将追撃」対策にもなり、HPの高低によってダメージがアップするスキルのダメージも上昇します。その攻守を兼ね備えた「最大HP」を上昇させることができるこのスキルの価値が高いのです。
Lv20で最大HP+5000させられ、一人3回使用できます。合戦前半にこのスキルを使用することで、味方前衛の生存率が大幅に上昇し、合戦を優位に進めやすくなります。出来れば前衛が全員立っている時に使いたいので、マウント時やHP回復系スキルと合わせて使用することをおすすめします。

なお、補助スキルの「闘志」は後衛にも有効で高い確率で攻撃ダメージをわずかにアップさせることができるので編成しておくと良いでしょう。

【カード名】武将[天下御免の傾奇者]前田慶次

【コスト】18
 【評価】8.0
【スキル】
 └前衛:松風疾駆
 └前衛(極意):松風裂破
 └後衛:傾奇挑発
 └後衛:<継承>
 └補助:豪気
 └補助(秘技):大ふへん者
【特徴】
強下げスキル最強レベルの前田慶次のみが保有する「傾奇挑発」があります。タイミングよく「傾奇挑発」が相手に当たると一気にパラメータが下がります。最大5つまで使える強下げスキルですが「傾奇挑発」は5つ集めるのが大変なので、大事にしたいスキルです。そして後衛継承枠があります。これだけで高い評価に値します。

また補助スキルの「豪気は前衛向きと思われがちですが、実は「豪気」を積んでいると、応援した味方の攻撃をアップすることが出来ます。逆に相手に対しては攻撃対象の場合は、攻撃を下げられるのです。よって常時最も重要な”攻撃”に対して影響があるので、この「豪気」の存在も評価が高い理由となります。

【カード名】智将[讒訴将星]松永久秀

【コスト】22
 【評価】8.0
【スキル】
 └前衛:驚天動地
 └後衛:和敬静寂
 └後衛:<継承>
 └補助(秘技):大風流人
 └奥義:暴欲の器
【特徴】
全上げスキルの「和敬清寂(攻撃・知攻アップ)」を保持しています。優先してあげたいステータスが攻撃、次いで知攻なので、非常に使える効率的なスキルです。
また、後衛スキルに継承枠もあります。

さらに評価のポイントとしては補助スキルの秘技で「大風流人」が手にはいることです。
「大風流人」は確率で応援効果を上昇させるスキルです。さらに応援回数に応じて、その効果がアップするというスキルで、合戦後半になればなるほど効果を増します。応援上昇効果の補助スキルは数が限られているため後衛を極めるのであれば、是非4進を目指したい智将です。

【カード名】武将[紅艶天華]武田勝頼

【コスト】20
 【評価】7.5
【スキル】
 └前衛:騎虎の勢
 └後衛:妖狐冷罵
 └後衛(秘技):怨恨の念
 └補助:戦前の小歌踊
 └補助:<継承>
強下げスキル「妖狐冷罵」を保有しています。そして後衛スキルの秘技として「怨恨の念」が手にはいります。下げスキル全体の中でも最高峰に位置するのが、この「怨恨の念」です。相手生存者2人を対象に、全能力を低下させるという恐ろしい効果を持ったスキルとなります。同時に「優艶」を2発打つようなイメージです。4進したら相当優秀な下げ要因として使えます。

加えてこの武将が優れているのが補助スキルで「戦前の小歌踊」を保有しているということです。このスキルは追加応援効果として味方単体の攻撃か知攻が確率でアップするというもので、前衛のダメージアップに大いに貢献できます。さらに補助スキルに継承枠があるので、後衛として有効な補助スキルを継承させ、よりパワーアップさせましょう。

コメント/情報提供

  • 渓太
    2017/11/27 10:49

    (^p^)  , (ง )ง ./ / │n├Σ、. ─=≡一二三▇▆▆◗ UU /・\ , _人人人人人人人人_ > おちんちんロケット<  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄ ㅤ

  • ななしさん
    2017/11/26 21:10

    >ななしさん ほんまそれw

  • ななしさん
    2017/11/26 16:58

    >編集者さん 論外かよ

  • 編集者
    2017/07/24 10:33

    すいませんななしさん 面倒臭いんで嫌です

  • ななしさん
    2017/07/23 09:44

    編集者さん、今川義元のコストが23になっています。20に変更願います。

ランキング