https://gamy.jp/sangoku-haou/haou-trick

【三国覇王戦記】策略について

ライター

ゆきとむし
0
コメントへ

『三国覇王戦記〜乱世の系譜〜』における策略についてまとめた記事です。策略とは何か、策略を使用するメリットと方法をまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

『三国覇王戦記』おすすめ攻略情報
▶ おすすめ武将ランキング
▶ 麗人街攻略まとめ

策略とは

敵にマイナス効果を与える! 

敵に策略を使用すれば、さまざまなマイナス効果を与えられます。主城へ攻撃する際に策略を発動してから攻撃すると、より陥落させやすくなります。策略には通常の策略以外に連盟策略があります。

連盟策略の場合は個人だけでなく都市にも効果があります。都市攻略で大いに役立ちます。

策略は対策可能

敵から策略が来た場合、秘策の手抜かりなしを発動すれば一定時間回避可能ですが、元宝を使用します。連盟策略は回避手段がなく強力ですが、毎日20時30分から22時の間のみ使用可能です。

策略一覧

名称 効果
焼討 敵の土地収益を50%ダウンさせ、30分間持続。またこの間、敵の収益の10%を獲得できる。
破城 敵の城防値をダウンさせ、一定時間対象の主城への攻城ダメージ増加。武将の策略レベルによって効果が決まります。
投毒 武将を敵陣へ向かわせ、投毒させます。一定確率で敵兵を中毒(死亡)させます。武将策略レベルによって中毒上限が決まります。
流言 敵のすべて兵士攻撃力と防御力をダウンさせます。武将の策略レベルによって持続時間が決まります。
誘導兵 武将を派遣し、敵を知性説得するイベントです。一定の確率で敵の兵士が味方の城郭に入ります。
離間の計 敵の元に武将を派遣し、離間の計を発動、成功すれば敵軍武将の忠誠度が一定数低下(策略を発動する武将の知力と関連あり)

策略の使用方法

対象の主城、城塞をタップして、策略を選択します。

使用したい策略を選択して、策略を発動させる武将を選択します。この時知性が高い武将を選択すると、成功率と効果が上がります。最後に発動を押すと、武将が派遣されます。

『三国覇王戦記』のおすすめ記事まとめ