https://gamy.jp/samu-rai/samurai-hensei

編成を制す者は、戦を制す!「部隊編成」の方法とポイント

ライター

ウッチー
0
コメントへ

カードバトルはデッキを組む時点ですでに戦いが始まっています。『サムライキングダム』も例にもれず、部隊編成によって勝敗を分けるといっても過言ではありません! 編成についての基本的な情報と、知っておくとお得なポイントについてまとめました。【2015年12月15日追記】記事内容を更新しました。

「部隊編成」について

部隊編成のポイントや注目する点は、用途によって異なります。
しかし共通問題として、最大コストがあります。

武将にはそれぞれコストがあり、最大コストをオーバーすると編成に組み込むことができません。強い武将ほどコストも高いので、最大コストは重要になります。

最大コストは指揮官Lvが上がると上昇します。
この記事では部隊編成の方法といった基本情報や、指揮官Lvを効率よく上げるための進軍編成のポイントについてまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい序盤の進め方はコチラ
『戦乱のサムライキングダム』攻略のコツ!効率のいい序盤の進め方

編成の仕方

編成はマイページの下部メニュー「部隊編成」から可能です。
自動でできるおすすめ編成があるので、最初にとりあえず強い部隊を作りたい時に便利です。慣れてきたら、自分で部隊を作ってみましょう!

「おすすめ部隊」で自動編成

「おすすめ部隊」で自動編成の画像

上のタグを選択すると、前衛・後衛・進軍・瞬決戦の各編成が行えます。
一番上にはおすすめ部隊が設定されてあり、「最強部隊にする」をタップすると自動で現時点の最強編成をしてくれます。

このおすすめ部隊は自動のみ可能で、自分で好きな武将を変更するなどはできません。
自分で1から編成したい場合は、下部にある「新しい部隊を作る」をタップしましょう。

「新しい部隊を作る」で手動編成

「新しい部隊を作る」で手動編成の画像

自分で武将を選び、部隊を編成することができます。
スキルや属性、用途などによって細かく使い分けたいという時はこちらが向いています。

表示切替は、現時点のスキルLvや最大ステータスなど、さまざまな情報を切り替えることができます。とても便利なので、ぜひ活用しましょう!

「進軍」での編成ポイント

指揮官Lvを上げるには、なんといっても進軍(共闘)することです。
効率よく進めるために、事前に進軍先のボスの弱点属性を確認しておくこと、そして全体攻撃デッキを編成することが大切です!

■弱点属性を確認しよう!

進軍する時に、各ステージの武将アイコン左下を見ると属性が確認できます。
赤は火、青は水、緑は風です。パッと見で弱点属性の判断をつけづらいという人は、「出陣」をタップしてみましょう。

弱点属性が文字で確認できます。画像では「弱点属性 水」となっていますね!
またこの時に「使用部隊」の▽部分をタップすると、部隊を変更できます。

各属性パーティを事前に編成しておくと、すぐに弱点属性パーティで進軍できます。
時短で行動できるのでおすすめです!

■全体攻撃デッキを組もう!

指揮官Lv上げのために進軍を繰り返す場合、武将カードを何度も選択するのは面倒です。そこでおすすめなのが「全体攻撃」の前衛スキルです!

全体攻撃スキルであれば、周りのザコも同時に攻撃、排除することができます。
また全体攻撃に特化したデッキを編成しておくことで、
「全体攻撃の武将カードがなかなかでない……」
「どの武将が全体攻撃を持っていたっけ?」
という時間をなくすことも可能です。

ぐんと周回の効率がよくなるので、ぜひ試してみてください!!

「前衛スキル」を持たない武将の使い方

あえて前衛スキルを持たない武将を編成に入れることで、デッキの戦闘力を底上げすることができます。

武将を編成に入れると部隊の攻撃力・防御力が上昇し、部隊の総戦闘力を上げられます。また、前衛スキルを持たない武将はスキルスロットに出てこないので、攻撃の邪魔をすることがありません。
例えば上画像のように、用途別に作ったデッキのコストが余っている場合はとくにおすすめです。

■「前衛スキル」を持たない武将
前衛スキルを持っていない武将は、SR以下の武将に限られます。
SRは確定ガチャチケットなどで入手しやすく、限界突破すればSSRにすることができます。
最終ステータスは既存のSSRやURに比べ低くなってしまうのが難点ですが、コスト調整などの面でも便利なので、複数人いると役立ちます。


最初は高いレアリティの武将や、強いスキルを持つ武将を優先的に育てることになるため、リソースに余裕が出てきたら試してみてください。

指揮官Lvを上げるメリット

指揮官Lvを上げると最大コストが上昇するだけでなく、編成に関してできることが増えます。指揮官Lv.150で補佐武将を追加できるようになり、Lv.180で部隊チェンジができるようになります。

指揮官Lv.150「補佐武将」追加

指揮官Lv.150「補佐武将」追加の画像

1部隊に編成できるのは最大22人です。
この22人に加え、補佐武将を5人追加できるようになります。

■補佐武将の特徴
・スキルを使うことはできない
・戦闘力の一部を部隊に加算できる
・加算される戦闘力は、設定した補佐武将のレアリティ、戦闘力、各スキルLvが高いほど増加
・通常のコストと異なり、レアリティでコストが決まる

指揮官Lv.180「武将チェンジ」解禁

指揮官Lv.180「武将チェンジ」解禁の画像

指揮官Lv.180になると部隊チェンジができるようになります。
部隊チェンジは1回の合戦で、それぞれ各1回、合計3回可能です。

部隊チェンジ可能時間帯
・合戦3分前~10秒前(SP消費なし)
・合戦残り時間30分~15分00秒(SP消費40)
・合戦残り時間14分59秒~終了まで(SP消費40)

合戦中の部隊チェンジは、スキルスロットにある武将を使い切った時に選択可能です。
合戦前は、設定していた部隊を変更することができます。しかし、合戦1時間前は「部隊編成」自体はできない部分は変わりないので、注意してください。

この記事へのコメント