https://gamy.jp/romars/romars-rs2

【ロマサガ リユニバース】ロマサガ2シリーズ簡易紹介|登場スタイル一覧【ロマサガRS】

ライター

GAMY編集部
0
コメントへ

『ロマンシングサガ リユニバース(ロマサガRS)』と関係が深い『ロマンシングサガ2(ロマサガ2)』について紹介します。

『ロマンシング・サガ2』とは?

発売日

1993年12月10日に発売されたスーパーファミコン向けRPGです。 その後何度もリマスター版が発売されている人気作です。

皇位継承システム

『ロマンシング・サガ2』は、皇位継承システムによって主要キャラクターが世代交代していきます。 主要が死亡した際にはゲームオーバーにならず、世代交代して後継者に能力などが引き継がれます。

年代ジャンプと最終皇帝

皇位継承が発生するとパーティー全員が寿命で死ぬほど時間が経過します。 そして、イベントの内容が変化・消滅したり、新イベントが発生したりします。

フリーシナリオ

主人公の行動によってイベントが次から次へと発生するのですが、攻略していく順番は自由に選べます。 また、行動の選択によってストーリーの流れや仲間になるなども変化するので全般的に自由度が高いゲームです。

仲間とパーティーの仕組み

クラスや性別の異なる多数のから自由に仲間になるを選べますが、死亡するまでパーティーから外すことはできません。 仲間は戦闘不能になるたびにLPが減っていき、LPが0になってしまうと死亡扱いとなりパーティーからいなくなってしまいます

『ロマンシング・サガ2』のストーリー簡易紹介

吟遊詩人

物語は吟遊詩人がバレンヌ帝国の歴史を詠うところから始まります。 その歴史を自由度の高いシステムに従って作っていくのが『ロマンシング・サガ2』のストーリーの醍醐味です。

七英雄と帝国の戦い

様々なモンスターの融合した七英雄と帝国の歴代皇帝との戦いがメインテーマです。 長寿で蘇生可能な七英雄と歴代の皇帝が戦い続けます。

七英雄のストーリー

七英雄は現代人を奴隷として使っていた長寿の古代人の中で唯一モンスターを討伐する力を持っていた存在です。 強大な力をほかの古代人に恐れられ別世界に追放されてしまいました

追放された恨みを晴らすために七英雄は次元移動装置を調査しつつ古代人を追い続けています。

古代人オアイーブ

古代人オアイーブが物語の冒頭の皇帝の元に現れ現代人に七英雄の恐ろしさを伝えます。 また、皇位継承に必要な伝承法を伝授して七英雄と戦うすべを現代人に与えます。

『ロマンシング・サガ2』の主要キャラクター紹介

歴代皇帝

レオン

レオン

物語開始時のバレンヌ帝国皇帝。古代人オアイーブから学んだ伝承法を使って息子のジェラールに七英雄クジンシーの必殺技の見切り方法を伝承して死亡します。

ジェラール

ジェラール

物語開始時のバレンヌ帝国皇帝レオンの息子。争いを好まないおとなしい性格でしたが、父レオン伝承の技を使って七英雄クジンシーに復讐を果たし、七英雄と帝国の長きに渡る戦いの幕を開けます。

最終皇帝・男

『ロマンシング・サガ2』の皇位継承を続けることで過去のすべてを受け継いで最後にたどり着く主人公です。 最終皇帝・男の名前はプレイヤーが自由に設定できたのですが、『ロマンシングサガ リユニバース(ロマサガRS)』では「最終皇帝・男」という名前で登場します。

そのほかの

ヴィクトール

ヴィクトール

物語開始時のバレンヌ帝国皇帝レオンの息子でジェラールの兄。父の代わりにバレンヌ帝国を守っていた際に七英雄クジンシーの襲撃を受けて死亡します。

ヘクター

ヘクター

物語開始時のバレンヌ帝国皇帝レオンに雇われた傭兵。

キャット

キャット

バレンヌ帝国の泥棒(シティシーフ)。盗みを繰り返して騒ぎを起こすのですが、実は義理堅い性格で、命を助けられた恩に報いるためなら危険な任務も受けます。

エメラルド

エメラルド

バレンヌ帝国の宮廷魔術師。宮廷内で唯一、最初から2属性の魔法を使いこなす優秀な術士です。

『ロマンシング・サガ2』の登場のスタイル一覧

ランキング