https://gamy.jp/pokemongo/wazakousei-gensen-keisansiki

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技構成とはずれ技構成一覧

ライター

スマホゲーム愛好家
98
コメントへ

ポケモンGOのカイリューのおすすめ技構成を厳選する計算式を説明します。「長押し感知までの時間」や「攻略バトルか防衛バトルか」でおすすめの技構成が変わります。ジム防衛バトルでのおすすめ技構成は「はがねのつばさ&りゅうのはどう」、ジム攻略バトルでのおすすめ技構成は「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」です。

2017年2月17日の技のアップデート後のカイリューのおすすめ技構成とは?

2017年2月17日の技のアップデート後のカイリューのおすすめ技構成は、上記のページで調査しています。

11月のCPバランス調整後の最強の攻撃ポケモンランキング

カイリューは最強ランキング1位ではないですが、多くの技の組み合わせで上位です。

9月23日の技の発動に関するアップデートの内容

カイリューのおすすめ技の比較動画

カイリューのおすすめ技の比較動画を参考に、カイリューを使う場合の相手のCPやバトル戦略ごとのおすすめ技についてかんたんにまとめました。

ポケモンGOの技構成の厳選の計算方法について

技構成の厳選は、「最適な技1と技2の使い方の回数」を計算するところから始まります。

その後、その回数を元に「技構成全体でのPPS(一秒あたりの威力)」を計算します。

ジム攻略バトルの場合は最速で技を発動した場合で計算しますが、ジム防衛バトルの場合は最初の2回だけ1秒毎に技を発動して、それ以降は2秒毎に技を発動した場合で計算します。

技のPPS(一秒あたりの威力)は、長押し感知までの時間で変わりますが、基本的には現実的な最速の0.6秒(長押し感知までの時間に0.1秒の余裕を持たせて、ゲージが溜まるまでの時間0.5秒と加算)で計算します。

DPS(1秒あたりのダメージ量)とPPS(一秒あたりの威力)の違いと共通点はこちらでわかります。

カイリューのおすすめ技の最新情報はこちら

このページのコメント欄で指摘された計算ミスの修正も重要ですが、後ほど紹介するようにおすすめ技計算のデータが変わってしまったので、改めてすべて計算し直すことにしました。

最新のおすすめ技計算に影響を与えた細いゲージの時間

ゲージ技の発動時間に関する最新情報を頂いたので動画を撮影して検証してみました。この検証結果によって、おすすめ技の決め方が変わったので、新たな記事を書きました。

カイリューの技1の構成

技の名前 タイプ 威力 EPS PPS チャージ 発動時間
はがねのつばさ はがね 15 9.02 11.28 12 1.33秒
りゅうのいぶき ドラゴン 6 14 15 7 0.5秒

カイリューの技2の構成

名前 タイプ 威力 PPS ゲージ消費量 発動時間 ダメージ時間
ドラゴンクロー ドラゴン 35 27.35 50 1.6秒 0.2秒
はかいこうせん ノーマル 120 24 100 5秒 0.8秒
りゅうのはどう ドラゴン 65 22.58 50 3.6秒 1.2秒

カイリューの技構成を厳選するために長押し時間も計算に入れることをおすすめします。

今までは単純に威力を発動にかかる時間で割って強さを比較していましたが、実際のバトルでは技2を発動させるまでの長押し時間が0.5秒はかかることが気になったので、その時間を踏まえて改めて計算してみます。

受ダメージによるEPS(1秒あたりのゲージ溜め量)の変化は省略します。

ポケモンGOのジムバトルでは、技のEPS(1秒あたりのゲージ溜め量)の理論値と実際のバトルでは、数値が変わってきます。ただし、この数値を計算に入れると複雑すぎる上に、結果は変わらないので、省略しています。

カイリューの技構成を厳選するために長押し時間も計算に入れてPPSを算出

カイリューの一番おすすめの技の組み合わせ「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」のDPS(1秒あたりのダメージ量)の参考になるPPSは、長押し感知までの時間を0.5秒と考えると、「(50*6*1.25+7*39.375*1.25)/(50*0.5+7*(1.5+0.5))=18.1242…」となります。

また、「りゅうのいぶき&はかいこうせん」のDPS(1秒あたりのダメージ量)の参考になるPPSを同じ条件で計算すると「(15*6*1.25+123)/(15*0.5+5+0.5)=18.1153…」となります。

「りゅうのいぶき&りゅうのはどう」のDPS(1秒あたりのダメージ量)の参考になるPPSを同じ条件で計算すると「(50*6*1.25+7*(65*1.5*0.05+65*0.95)*1.25)/(50*0.5+7*(3.6+0.5))=17.8392…」になります。

カイリューのジム攻略バトルでのおすすめ技厳選のためのPPS比較表

技構成 組み合わせのPPS計算式 組み合わせのPPS
りゅうのいぶき&ドラゴンクロー (50*6*1.25+7*39.375*1.25)/(50*0.5+7*2.10) 18.1242128463
りゅうのいぶき&はかいこうせん (15*6*1.25+123)/(15*0.5+5.50) 18.1153846154
りゅうのいぶき&りゅうのはどう (50*6*1.25+7*66.625*1.25)/(50*0.5+7*6.10) 14.1502031019
はがねのつばさ&ドラゴンクロー (50*15+12*39.375*1.25)/(50*1.33-2+12*2.10) 14.9456521739
はがねのつばさ&はかいこうせん (9*15+123)/(9*1.33-2+5.50) 16.6774402069
はがねのつばさ&りゅうのはどう (50*15+12*66.625*1.25)/(50*1.33-2+12*4.10) 15.385883905

上記のように、長押し時間の0.5秒を計算に入れると「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」という最強の技構成のPPSは「りゅうのいぶき&はかいこうせん」とほぼ同じになりました。

「ドラゴンクロー」は「はかいこうせん」の2倍発動回数が多いので、長押し時間の影響を2倍受けます。ただし、「はかいこうせん」は「オーバーキル」になるリスクも有ります。

長押し感知までの時間が0.5秒以下なら、「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」が最強の技構成で、長押し感知までの時間が0.6秒以上なら、「りゅうのいぶき&はかいこうせん」が最強の技構成と考えると良いでしょう。

「りゅうのはどう」は、ジム攻略バトルでは弱い技ですが、後ほど計算してわかるように「ジム防衛バトルのおすすめ技構成」に欠かせない技です。

カイリューのジム攻略バトルでおすすめ技厳選PPSランキング

おすすめ順位 技構成 組み合わせのPPS
1位(大当たり) りゅうのいぶき&ドラゴンクロー 18.1242128463
2位(当たり) りゅうのいぶき&はかいこうせん 18.1153846154
3位(当たり) はがねのつばさ&はかいこうせん 16.6774402069
4位(はずれ) はがねのつばさ&りゅうのはどう 15.385883905
5位(はずれ) はがねのつばさ&ドラゴンクロー 14.9456521739
6位(大はずれ) りゅうのいぶき&りゅうのはどう 14.1502031019

「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」と「りゅうのいぶき&はかいこうせん」の差はわずかですが、ドラゴンタイプに対する弱点ボーナスを考えると、「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」のほうがかなり強くなります。

「カイリュー」同士の戦いでは「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」が圧倒的に強いです。

ジム攻略バトルの当たりわざとはずれ技の差

大当たりの「りゅうのいぶき&ドラゴンクロー」は大はずれの「りゅうのいぶき&りゅうのはどう」に比べると約28%もPPSが異なります。

この差は、ほぼDPS(1秒あたりのダメージ量)にも受け継がれるので、バトルでの大きな差につながります。

個体値最大のカイリューと個体値最低のカイリューのダメージの差は、13.5%ですので技の当たり外れの差は非常に大きいです。

個体値最大と個体値最低のダメージ差の最大値について

カイリューの個体値厳選の難易度を考えると現実的には、ここまで差がつくことはないので、技の当たりはずれの影響は本当に大きいです。

カイリューのジム防衛バトルでのおすすめ技構成

技構成 組み合わせのPPS計算式 組み合わせのPPS
りゅうのいぶき&ドラゴンクロー (50*6*1.25+7*39.375*1.25)/(50*2.5-2+7*4.10) 4.743119644
りゅうのいぶき&はかいこうせん (15*6*1.25+123)/(15*2.5-2+7.50) 5.4767441861
りゅうのいぶき&りゅうのはどう (50*6*1.25+7*(65*1.5*0.05+65*0.95)*1.25)/(50*2.5-2+7*6.10) 5.78134429692
はがねのつばさ&ドラゴンクロー (50*15+12*39.375*1.25)/(50*3.33-2+12*4.10) 6.27339728591
はがねのつばさ&はかいこうせん (9*15+123)/(9*3.33-2+7.50) 7.27375246687
はがねのつばさ&りゅうのはどう (50*15+12*66.625*1.25)/(50*3.33-2+12*6.10) 7.35959192259

技発動時間と技ごとのインターバルを計算に入れると「はがねのつばさ&りゅうのはどう」が最強の技構成となります。

「はがねのつばさ」と「りゅうのはどう」がそれぞれ単体でもジム防衛バトルをおすすめ技だとわかります。

カイリューの防衛バトル技のおすすめランキング

おすすめ順位 技構成 組み合わせのPPS
1位(大当たり) はがねのつばさ&りゅうのはどう 7.35959192259
2位(当たり) はがねのつばさ&はかいこうせん 7.27375246687
3位 はがねのつばさ&ドラゴンクロー 6.27339728591
4位(はずれ) りゅうのいぶき&りゅうのはどう 5.7813442969
5位(はずれ) りゅうのいぶき&はかいこうせん 5.4767441861
6位(大はずれ) りゅうのいぶき&ドラゴンクロー 4.743119644

カイリューに攻められた時は、ドラゴンタイプに対するタイプ一致ボーナスの差で「はがねのつばさ&りゅうのはどう」よりも「りゅうのいぶき&りゅうのはどう」の方が強いです。

攻略時は弱い「りゅうのはどう」が一番おすすめのジム防衛技になった理由

「りゅうのはどう」は100ゲージごとに威力だと「130」なので最強技です。

それなのに、「ドラゴンクロー」や「はかいこうせん」に負けるのは技の発動時間が長いからです。

ジム攻略バトルでは、技発動の間隔が2秒空くので、その2秒を計算に入れると「りゅうのはどう」の威力の比率が「ドラゴンクロー」を上回ります。

「はかいこうせん」との差は「タイプ一致ボーナス」の1.25倍でついています。

「はかいこうせん」と「ドラゴンクロー」のタイプ相性ごとのダメージ倍率比較

技名→
倍率↓
ドラゴンクロー、りゅうのはどう はかいこうせん
1.25倍 ドラゴンタイプ なし
0.8倍 はがねタイプ はがねタイプ、ゴーストタイプ、いわタイプ

編集部オススメ!ポケモンGO動画はこちら

ポケモンGO実況者一覧

たぴみるのポケモンマスターへの道

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2017/06/15 12:31

    どのポケモンも攻撃用と防衛用(嫌がらせ度合い)で考えるべき。 カイリューは、与えるダメージでドラゴンテールなら置き用です。 破壊光線など残念な技持ちは、普段の行動半径から離れた場所のジムや、よく知ってて長く安定して10段になっている様なジム用に最適。 枯れ木も山の賑わい的な扱いで使うと気が楽。 攻撃と防衛兼用なら鋼で破壊以外なら使い易いです。 TL38でカイリュー上限が6体と育成途中が2体いると今更これ以上育てる気にはならないけどね。

  • ななしさん
    2017/04/09 23:25

    ジムに置いたら、逆鱗・暴風どっちもダメじゃん。 どちらも避けやすい。 闘うと、今でもクローが1番嫌だね。 変更前にクロー4体になってて本当に良かった。 カイリューにバンギラスはジム配置より攻撃キャラ。 どのジムもカイリューだらけ。 他に育てないのか。

  • ななしさん
    2017/02/24 11:07

    この前の「クリュライク」試したらマジで1ヶ月10キロ痩せれた!! いくら何でもすごすぎます(笑)

  • ななしさん
    2017/02/17 14:36

    カイリュー馬鹿の皆さんに朗報です。 今回のアップデートに伴う技調整で、カイリューのいぶきがアタッカーとして使いにくい物になりました。 カイリューはジム配置くらいしか能がありません。 サンダースも対カイリューのアタッカーとして使いにくかなったので、怖いのはラプラスくらい。 これからは、ジムにカイリュー配置していてもバカにされないと思いますよ。

  • カビゴンが好き
    2017/02/08 19:41

    確かに何を置いても同じ感は有ります。 私は、直ぐに落とされない様に、ジムレベルを上げて1日50ポイント以上もらってるので、ジムを見たときに面倒臭さそうとか、嫌だなと思ってもらう必要が有ります。 そうするとカイリューだらけのジムより、カビゴンが多く乗ってるジムの方が圧倒的に長く乗ってます。 今も10日間帰って来ないカビゴン2体。 この状態になると1日50ポイント以上もらうのが楽になります。 カイリューとギャラドスだらけにされると、落とし易いジムになってジムレベルを上げても直ぐに帰って来ます。 苦労してジムレベル上げした意味がなくなるので、心底カイリューとギャラドスばかりにしないで欲しいです。

  • ななしさん
    2017/02/02 04:04

    >カビゴンが好きさん 何を置いても一緒…。 カビゴンなんてサイドンで楽々倒せるし。

  • カビゴンが好き
    2017/02/02 02:24

    ジムに置くならカビゴン。 1つのジムに乗っているのは、半分がカイリューで残りの殆どがギャラドスとシャワーズ。 みんなサンダースに弱い。 簡単に手に入るサンダースとラプラスを1・2体入れて攻撃すると簡単に倒せるせいか、カイリュー置くと直ぐに帰ってくる。 カビゴンが2体くらい乗ってるジムにカビゴンを置くと、なかなか帰って来ないので、連日で複数のボーナスがもらえますよ。 もう1週間も帰って来ないカビゴンが2体います。 但し、町の中心地は、カビゴンでも直ぐに帰って来ます。 私は中心地では、ポケモン取るだけ。 カイリュー6体育てて時間と労力の無駄でした。

  • ななしさん
    2017/01/24 05:44

    >ななしさん 僕もジムレベル上げにカイリュー使ってる。 楽ちんだよね

  • ななしさん
    2017/01/23 16:12

    今日のミニリュウ98%で、とりあえずカイリューにはしたけど育てる気無し。 育てても、ジムレベル上げ用にCP2,400を上限だな。 カイリューは、防衛弱くて楽に倒されるから。

  • ななしさん
    2017/01/13 01:07

    私もカイリューはCP3,200以上4体と他に3体で7体持ってるけど、カイリューをジムに置こうとは思わない。 攻撃は強いけど、防衛は弱いから。 ジムにいるカイリュー置いてる人は、毎日のボーナスは10ポイントで満足派か、カイリューが強いと思い込んでる馬鹿。 カビゴンを続けて置くのが正解だと思う