https://gamy.jp/pokemongo/PokemonGo-Do-Do-CP

【ポケモンGO】個体値とCP強化上限値と進化&技の選び方と厳選

ライター

スマホゲーム愛好家
31
コメントへ

ポケモンGOの個体値とCP強化上限値と進化と技の選び方と厳選方法について調査してまとめていきます。トレーナーレベルとポケモンのレベルと個体値とCP強化上限と技の選び方とポケモンの強さの関係を理解しましょう。

個体値に対する評価のセリフを理解して個体値の計測に役立てましょう。

「個体値測定forポケモンGO」でも画像認識でスクリーンショット自動個体値計測が可能です。

「個体値測定forポケモンGO」でも画像認識でスクリーンショット自動個体値計測が可能です。

CP3000を超えるのに必要なトレーナーレベルは個体値によって7も違います。

<編集部からのお知らせ>
個体値チェッカーがリリースされました。
手持ちのポケモンが気になる方はこちらをご活用ください。

ポケモンGOの個体値

ポケモンGOの個体値は、
・攻撃力(ATTACK)
・防御力(DEFENSE)
・体力(STAMINA)
の3つからなります。

それぞれ15ずつで攻撃力と防御力の個体値の合計値が高いポケモンほどCPの強化上限値が高いようです。

また、体力の個体値が高いとHPの強化上限値が上がりやすくなるとのことです。

ポケモンGOの個体値と強さの関係

基本的に、個体値が高いポケモンほど強いと考えてよいです。

「種族値による強さ」や「技の強さ」や「タイプの相性」の方がジムバトルでの勝利には大切ですが、最終的には「同じ種族同じ技」のポケモンと強さを競うことが多くなるはずなので個体値の厳選は非常に大切です。

個体値によって攻撃力と防御力とHPがどれくらい変わるのか計算する方法

ポケモンの強さはCPとHPと技構成で決まりますが、個体値厳選と技の厳選のどっちが大切なのかを計算で判断しましょう。

ポケモンのレベルごとのCP強化の上限値を一覧表にしてまとめました。

個体値100%の全ポケモンのレベル20,30,40の時のCP上限値を一覧表にしました。

個体値によって生じるダメージの差を計算してみました。

個体値最大と個体値最低のカイリューの攻撃力と防御力をダメージ計算式に当てはめた場合に、どれだけダメージに差がでるかを計算しました。技によるダメージ計算にも言及しているので、技と個体値のどちらが大事かを判断する参考にしてください。

ポケモンの強さに関係が深いトレーナーレベルアップに必要な経験値まとめ

ポケモンGOの個体値の安全な自動計算

「ログイン」をするタイプではなく「画像認識」でスクリーンショットを認識して個体値を計算してくれるツールです。ログインするだけで全ポケモンの個体値がわかるツールに比べると少し不便ですが、安全です。

「ポケモンを調べてもらう」と個体値計算の関係

「ポケモンを調べてもらう」の仕組みを理解すると個体値100%が確定できます。個体値計算ツールと組み合わせて使うと、個体値計算がより正確にできます。

「ポケモンを調べてもらう」機能で個体値を計算するために必要なジムリーダーの評価コメントと個体値の関係の一覧表はこちらで御確認ください。

ポケモンGOの個体値を正確に測れる「個体値チェッカー」

「個体値チェッカーforポケモンGO」は非公開になっていますが、ダウンロードしたものは今でも使えます。

<編集部追記>
GAMY内で「個体値チェッカー」がリリースされました。
手持ちのポケモンが気になる方はこちらをご活用ください。

ポケモンGOの個体値とCP強化上限値とHP強化上限値の関係

ポケモンGOではポケモンの種類ごとに「個体値によるCP強化上限値の幅」にばらつきがあります。

一方で、ポケモンの種類にかかわらず「HPの強化上限値の差は12で一定」のようです。

最大HP上限値のランキングと個体値の関係

個体値によって最大HPの上限値には11か12の差がでることがわかります。

「個体値によるCP上限値の違い」と「技の強さによるDPSの違い」

ポケモンGOの個体値のCP上限値やHP上限値の強さへの影響

実際の計算についてはこちらを記事を御覧ください。

ポケモンGOの強化の上限について

ポケモンGOのCP強化の上限はトレーナーレベルによって大きく違います。個体値によるCP強化の上限の差よりはるかに大きい違いが出ます。

ですから、ポケモンGOのCP強化上限値をあげるためにトレーナーレベルを上げることを最優先すべきです。

トレーナーレベルによるCP上限値の差は個体値の差が誤差に思えるほど大きいのです。

ポケモンGOの技の選び方

ポケモンGOでは「技の選び方」もすごく大切です。

個体値も技も強いポケモンが理想ですが、「個体値が強いけど技が弱いポケモン」よりも「個体値が弱いけど技が強いポケモン」のほうがジムバトルで勝てる確率が高いです。

技の選び方はDPS(1秒あたりのダメージ量)がメインですが、「ポケモンとわざのタイプ一致で25%ダメージ加算(50%という説もある)」と「弱点タイプで25%、50%のダメージ加算」も考えて行うとさらによいでしょう。

ポケモンGOの技の厳選方法

「技の威力」を「技のモーション時間」で割ったDPS(1秒あたりのダメージ量)を比較するだけでは技の選び方としては不完全で、厳選がうまくいかないこともあります。

シャワーズを参考に威力修正後の技を選び方の参考になるページはこちらです。

ポケモンGOの技の選び方はシャワーズのおすすめ技の選び方を参考にしてください。サイレント修正への対策も書いてあります。

DPSメインの通常技の選び方の参考ページ

DPSメインのゲージ技の選び方の参考ページ

ポケモンGOの個体値とCP上限は海外のツールで計算できます。

出典: YOUTUBE

ポケモンGOの個体値は海外のツールで簡単に計算できます。「The Pokemon Rater」とか「Poke Rater」とか個体値計算ツールの内容は全て一緒のようです。

IVRATERで個体値を計算する際の注意点

ポケモンのレベルの推定を間違えると個体値が正確に計算できなくなります。正確な個体値を計算するためには、「ほしのすな」を使って2,3回強化をする必要が有ることも多いです。

出典: YOUTUBE

個体値の計算はミスが出やすいです。

進化しても個体値は変化しないのですが、進化によってCPやHPが大幅に変化すると個体値の計算がずれます。

日本の「個体値チェッカー」もおすすめです。

日本語対応の「個体値チェッカー」は、「ポケモンのレベルの特定」と「個体値の正確な計算」に「ほしのすな」を使わなくてもよくなっています。スクリーンショットを使うと便利です。

ポケモンGOでは強化と進化のどちらを先にやるべきか

「ポケモンGOではCP強化を上限までしてから進化させたほうがポケモンは強くなる」と言われてきましたが、そんなことはないようです。

ポケモンGOの強化の上限はトレーナーレベルに比例しています。強化は進化前かどうかではなくトレーナーレベルが高いかどうかで上限値も上昇値も変わってきます。

ですから、「先に進化させていいわざを覚えたポケモンを上限まで強化する」のがおすすめです。ポケモンGOでは「個体値の厳選」より「技の選び方(厳選)」を優先させたほうがいいです。

ポケモンの強化と進化のタイミングとサイレント修正

ポケモンGOでは技の威力とポケモンの素の内容にサイレント修正が行われました。

今後、「個体値」「強化」「進化」「CP上限値」などに関するサイレント修正が行われる可能性があるので、意識しておきましょう。

最適な進化のタイミング

ポケモンGOでは、トレーナーレベルを上げるために進化をするのが一番大切なので、「しあわせタマゴ」を使っている時が最適な進化のタイミングと言えます。

トレーナーレベルがあがればあがるほど、最初からCPが高いポケモンが出現するようになるので、「ほしのすな」を節約できます。運が良ければ、「個体値が高くて初期CPもCP上限値も高くて進化済みで技も強いポケモン」が捕まえられる可能性もあります。

ジムバトルに挑戦するタイミングも大切です。

「個体値の高いポケモンを厳選する」のは、トレーナーレベルをカンストさせてからが理想ですが、ジムバトルの報酬も美味しいので、勝てるレベルになったらCP上限まで強化してしまうのもありです。

ポケモンGOのCP上限の個体値に関する情報

ポケモンGOのCP上限の個体値は、「重さと高さ」に比例する傾向にあるという情報が海外から日本に来てかなり広まりました。

ポケモンGOサービス開始のタイミングの差から海外の情報の方が充実しているのですが、デマも多く広まっているので慎重に検証することが大切です。

ドードーを2体進化させられる数のアメが集まったタイミングで「CPを上限まで強化してから進化させると強いポケモンになる」という噂も広まっていたので簡単に検証してみました。

ドードーのCPを上限まで強化してから進化させた動画

ドードリオのCP507というのは、近所のジムで勝つのも難しいほど弱いです。これほど弱いのは個体値よりもトレーナーレベルが低いことにあるようです。トレーナーレベルが上がるに連れてCP上限値が自動的に上がっていきました。

重要なのはドードーのCPを上限まで強化したことで強いドードリオになったかどうかでしたが、CPを上限値まで強化したことは強いドードリオに進化することとは関係なかったようです。

出典: YOUTUBE

進化してXSからXLに

ドードーの「重さと高さ」がXLだから強いと思って進化させましたが、「ドードリオ」の「重さと高さ」はXSクラスに小さくなりました。

XLとXSはCP上限値とはあまり関係がないようなのですが、今後もポケモンGOの「重さと高さ」にXLやXSの表示があることの意味を調査していきたいと思います。

サイズXSとCP上限の低さについて追記

*サイズXSは強さと関係がなく、CPの上限が低いのはトレーナーレベルが低いためです(ドードーもドードリオも弱いポケモンなのでCP上限が低いのは間違いないですが、ここまでは低い無いです)

ポケモンGOの強いポケモンの選び方

ポケモンGOの強いポケモンというのは、
・トレーナーレベル
・ポケモンの種類
・ポケモンの技(DPSとタイプ一致)
・ポケモンの個体値
の4つの要素で決まります。

上から順番に大切な要素です。ポケモンGOのリリースから時間が経てば立つほど4つの要素すべてが完璧なポケモンが増えていきます。

初期ポケモン限定の日本での最強ポケモンランキング

初期ポケモンの中でCP上限値が高くて強いポケモンをランキング形式で紹介します。
1位:カイリュー(CP上限値:3500.06)
2位:カビゴン(CP上限値:3112.85)
3位:ウインディ(CP上限値:2983.90)
4位:ラプラス(CP上限値:2980.73)
5位:ナッシー(CP上限値:2955.18)
6位:シャワーズ(CP上限値:2816.25)
7位:ギャラドス(CP上限値:2688.89)
8位:ブースター(CP上限値:2643.43)
9位:ベトベトン(CP上限値:2602.9)
10位:リザードン(CP上限値:2602.2)

最強ポケモンを育てたい場合は、「カイリュー」か「カビゴン」にこだわるのがおすすめです。

CP上限値最強ポケモン「カイリュー」の技の選び方について。

ポケモンGOの個体値を活かすために必要なこと

ポケモンGOでは、CP上限値を上げるためにトレーナーレベルを上げることが大切です。

ですから、レアポケモンを無理して捕まえるよりは「ポッポ」「ビードル」「キャタピー」のような進化をさせやすいためにトレーナーレベルを上げやすいポケモンを捕まえるほうがおすすめです。

トレーナーレベルが低いとCP上限値まで強化できない

「トレーナーレベルが低すぎてCP上限値まで強化できずに進化させたためにサイズが小さくなった可能性がある」説もありましたが、これも否定されていることがわかりました。

また、CPの上限値が低いだけではなく、CPの上昇値も低いのでトレーナーレベルが20を超えるまでは「ほしのすな」を使ってポケモンを強化するのは控えたほうがいいようです。

プレイヤーレベルを上げるために「ポッポ」「ビードル」「キャタピー」を進化させるのが一番おすすめですが、GETしやすいポケモンをまとめて進化させるのが一番いいです。

「しあわせタマゴ」の効果が聞いているタイミングで進化させましょう。

ドードーを強化せずに進化させた動画

XSどドードーをドードリオに進化させてみたところ、個体値が微妙に変化しました。ただ、ドードーの個体値は「XSは弱い」という仮説に反して平均的な強さで、ドードリオの個体値も「XSは弱い」という仮説と無関係な平均的な強さになりました。

出典: YOUTUBE

進化させる前のドードーの個体値を調査

進化させる前のドードーの個体値を調査の画像

進化させる前のドードーの個体値を進化させた後のドードリオの個体値と比較してみましょう。

「進化させても個体値は変化しない」はずなのに、「進化させたら個体値が変化した」という意見が出る理由が気になります。

ドードーが進化した後の個体値を調査

ドードーが進化した後の個体値を調査の画像

ドードーの進化させたところ個体値が微妙に変化しました。合計値でいうと個体値に変化はない誤差レベルの変化が一番多いです。

これは、進化によって個体値が変化するのではなく、ポケモンのレベルが低いと個体値を正確に計算することはできないということです。

進化前後の個体値が大きく変化したポケモンもいました。

手持ちの進化させたポケモンの個体値を変化を調べてみたところ、ポケモンGOの進化前後の個体値について進化前後の変化がドードーより激しいポケモンが見つかりました。

といっても、「もともと個体値が高いコンパン」が「ものすごく個体値が高いモルフォン」に進化しただけです。

進化前後で個体値が全く変わらないポケモンもいますし、今のところ20体の進化前後の個体値を調べてみましたが変化の幅は「-1」~「+8」です。

さきほど、紹介したように個体値が進化で変化するのはポケモンのレベルが低いほど個体値の誤差が大きいからです。

CPの上限まで強化してから進化するべきか?

進化してから強化しないと「ほしのすな」がもったいないです。
進化させて「通常」も「ゲージ技」も強いとわかってからCPを上限まで強化する方が効率が良いと思われます。

個体値は進化させても全く変わらないので、進化させる前にどの個体を進化させるかを個体値を調べて厳選するのはおすすめですが、その際にCPを上限まで強化をする必要はありません。

進化させても「ポケモンのレベル」は変わらないので、進化に必要な「ほしのすな」や「ポケモンのアメ」の数に差は出ません。

「トレーナーレベルが40(初期の上限)」になって「ポケモンのレベルも40(初期の上限)」になると、強化するためには「ほしのすな10000個」と「ポケモンのアメ15個」が必要になります。

XSのポケモンは弱くて、XLのポケモンは強い?

XSのポケモンが弱くて、XLのポケモンが強いとは限りません。

XSのポケモンでも個体値が高いポケモンは強いです。XLのポケモンでも個体値が低いポケモンは弱いです。

XLのポケモンが強くてXSのポケモンが弱いというのはデマのようです。

XSのポケモンは「スピードが早い」という情報もありますが、スピードが早さは「わざの発動速度」で決まると思うので、デマの可能性が高いです。「技の選び方」は個体値の厳選より遥かに大切です。

ドードーを進化させると強い?

ドードーを進化せて「ドードリオ」になってもトレーナーレベル次第で強さが変わります。

その次に影響があるのは「ドードリオ」という種類のCPの上限ですが、これもかなり低いです。

また、「ドードリオ」は数が多い水ポケモンの「こおりタイプのわざ」を始めとして弱点が多く「こうかはばつぐんだ!」と出る技を食らうことが多いのでジムバトルでは強いとはいえません。

ポケモンGOのドードーは上限まで強化すると強い?

ポケモンGOのドードーは私が最も大量にGETできたポケモンです。

進化に必要なアメの数は50と多いので、強いとおもいきやあまり強くないです。

CP2000超えを目指すガチ勢からすればドードーは弱いポケモンという評価になるでしょう。

先に上限まで強化して進化させるよりも進化させて強いとわかってから強化したほうがよいようです。

ポケモンGOのドードーのレア度は?

「ドードー」のレア度は日本では最下位とも言われています。

日本中にドードーだらけの「ポケモンの巣」があります。

「ドードー」ばかりのところは不運です。
「ドードー」は進化に「ドードーのアメ」が50個必要なので、トレーナーレベルを上げる効率が非常に悪いです。

ポケモンGOの個体値の噂について

海外の解析班がポケモンGOのポケモンの個体値の解析に成功して「重さや高さ」が高いほどCP上限値が高いという噂がありました。
*その後「重さと高さ」は個体値にあまり影響がないという結論が出ました。

ポケモンGOの個体値に関する話以外でも「海外の~」という情報はデマかどうかの正確な判断が難しいのが厄介です。
*新たに「重さと高さ」はスピードに関係があるという説も登場しましたが、デマのようです。

”絶対に「重さや高さ」が高いポケモンが強い”のではないとわかりました。

”統計的に見て「重さや高さ」が高いポケモンの個体値が高い傾向にある”という説もだいぶ怪しいです。

今後のアップデートで「重さや高さ」が重要な数値になる可能性はあります。

ポケモンGOの個体値の計算について

ポケモンGOの個体値の計算は、「ポケモンのレベル」の確定が難しいためにずれやすいという情報もあります。

ポケモンGOの個体値は「ほしのすな」を使って強化して「ポケモンのレベルを確定」させてから計算すると進化の前後で変化しません。
*CPとポケモンのレベルが低すぎると「ほすのすな」を使って強化してポケモンのレベルを確定させたつもりでも誤差が出ます。

「CP強化に必要なほしのすなの数」が変わった瞬間に個体値を計算すると確実な計算ができます。

個体値より大切なおすすめ技の選び方では威力よりDPSが重要です。

おすすめ技の選び方はこの記事を参考にしてください。

ポケモンGOの今現れているポケモンの確認ならPOKEVISIONよりもリアルタイムMAP

ポケモンGOのCP上限値に比例するという個体値の分析については怪しいですが、ポケモンGOのポケモンの出現情報のPOKEVISIONというサイトの情報はほぼ正確でしたが、運営側の対策で使えなくなりました。

代わりに今人気なのが、リアルタイムMAPです。

スマホアプリでポケモンの出現情報を調べることもできます。

ポケモンGOのポッポを使ったレベルアップの裏技

何度も言いますが、ポケモンGOではトレーナーレベルを上げることが一番大切です。

ポケモンGOのポッポ進化でレベルを上げまくる裏技は本物でした。

ポケモンGOの個体値に関するまとめ

・トレーナーレベルが20くらいまで上がるまで個体値を気にするのは時間の無駄
個体値よりもトレーナーレベルに比例するポケモンのレベル上限の方がCPの上限値への影響が大きいです。また、トレーナーレベルが上がると最強ポケモンが野生で現れる可能性も上がります。
・個体値は進化しても変わらない

ポケモンGOでの個体値の厳選について

・カイリューはミニリュウの段階から個体値を厳選しても技が変わる可能性があるが、ミニリュウはそこそこよく出る
・カビゴン、ラプラスは進化がないのでわざと個体値だけをみれば良いので厳選が楽だが、なかなか捕まえることができない。

強化で個体値を確定させてから進化すると個体値の変化がないとわかる?

「ほしのすな」で進化前のポケモン(フシギダネ)を強化して個体値を特定したうえで進化させたポケモンの個体値が変化しないことを確認しました。

ただし、トレーナーレベルとポケモンレベルが低いと個体値の計算結果がずれることがあります。

ポケモンのレベルと個体値を確定させたうえで進化前後の個体値の変化を調べた「フシギダネ」と「フシギソウ」の個体値の情報を掲載しましたが、ポケモンのレベルが低すぎて正確な個体値測定ができませんでした。

コメントと掲載情報の精度について

誤植のご指摘ありがとうございます。

検証は忙しい時間に急いでやって不十分なチェックのみをして急いで発表しているので、正確性の保証はできません。より正確な検証データなどがありましたらご教授よろしくお願いいたします。

毎日少しずつ気になる仮説を実際にポケモンGOをプレイして検証していますが、数が足りないのでご協力よろしくお願いします。少しずつ検証を重ねて正確な情報を紹介し続けます。

編集部オススメ!ポケモンGO動画はこちら

ポケモンGO実況者一覧

紅巴のポケモン探しの旅♪

コメント/情報提供

  • ななしさん
    2016/09/17 19:15

    おともができちゃた(はくりょう)

  • ななしさん
    2016/08/16 17:02

    >ななしさん なにいってるの

  • Sonic
    2016/08/06 12:23

    古い検証なので突っ込むのも野暮ですが、どんだけドードーに拘ってるんだという感じですね(笑)

  • ななしさん
    2016/08/03 12:10

    この間のギガヤセで1ヶ月10キロ痩せれた!! ギガヤセの効果にはほんとびっくりです!!!

  • ななしさん
    2016/08/01 01:51

    ルッコラルッコラ

  • ななしさん
    2016/07/30 10:13

    >ななしさん ありがとうございます。 また捕まえれるか分からないので育てていきたいと思います。

  • ななしさん
    2016/07/30 01:40

    >ななしさん 技と個体値が強いならレベルを上げてジムバトルで使い始めてもよいのではないでしょうか? すぐに使うのでなければ、より強いカイリューをGETしてから、そちらを育てた方がいいと思います。

  • ななしさん
    2016/07/30 01:26

    トレーナーレベルが15でCP150程度のカイリュウを捕まえたのですが強化はもう少しレベルを上げてからの方が良いでしょうか?

  • ななしさん
    2016/07/29 15:37

    このアプリはすごい!今すぐダウンロードしないと!

  • ななしさん
    2016/07/29 12:25

    多分アプリ版だと世界初の、個体値厳選用分度器アプリをリリースしました;) 個体値計算 for ポケモンGO https://itunes.apple.com/app/id1138494618?mt=8