https://gamy.jp/pokemon_letsgo/pkve-battlesystem

【ピカブイ】バトルシステムが変更!ちがいまとめ【ポケモンレッツゴー】

0
コメントへ

『ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ/イーブイ(ピカブイ)』は、これまでの『ポケモン』シリーズとバトルシステムが変更になりました。これまでの『ポケモン』シリーズとのちがいや、バトルシステムについてまとめています。ぜひ参考にしてください。

ポケモンとのバトル

野生のポケモンとバトルしない

『ピカブイ』では、野生のポケモンとのバトルはありません。野生のポケモンにエンカウントしたら、そのままゲットチャレンジの画面になります。ポケモンを無事にゲットできれば、プレイヤー経験値が入ります。

コラッタゲットチャレンジ画面

また、モンスターボールの投げ方により、経験値ボーナスを獲得できます。上手にモンスターボールを投げなければ、ボーナス判定はつきません。

モンスターボールの投げ方の精度ランクは、Nice、Great、Excellentの3種類があります。

モンスターボールを投げるときのコツ
・ポケモンが威嚇したあとに投げる
・色のついた円にボールを当てないと、ボーナスはつかない
・色のついた円が小さければ小さいほど、ボーナスがつく

伝説のポケモンとバトル

『ピカブイ』伝説のポケモン・三鳥

伝説のポケモンは、バトルに勝利することでゲットチャレンジ画面へ移ります。

ファイヤーゲットチャレンジ画面

『ピカブイ』での伝説のポケモンはフリーザー・サンダー・ファイヤー(通称:三鳥)です。それぞれ、こおり・でんき・ほのおタイプの属性を持っているので、バトルのときは弱点属性で攻撃しましょう。

ほかのポケモントレーナーとのバトル

ストーリー中のバトル

ストーリーの中で出会う、ほかのポケモントレーナーからバトルを申し込まれることがあります。 ストーリー中は、6対6のポケモンバトルを行います。バトルに勝利すると、ポケモンに経験値が入り、賞金とモンスターボールが獲得できます。

ストーリーのバトル

ストーリーでは、ほかのポケモントレーナーだけでなく、ジムリーダーとのバトルもあります。ジムリーダーに勝つことで「ジムバッジ」と「わざマシン」がゲットできます。「ジムバッジ」は、ジムを制覇した証です。「わざマシン」は、ポケモンにわざを覚えさせるどうぐです。

リーグ戦

さらに、ストーリーを進めると「ポケモンリーグ」にチャレンジできます。

通信対戦

通信対戦画面

『ピカブイ』は、ストーリーでのバトル以外に、プレイヤー同士で通信対戦も可能です。近くのNintendo Switchと通信するローカル通信と、インターネット通信があります。

※インターネット通信で『ピカブイ』を遊ぶには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

通信対戦の基本まとめ

1体目のポケモンがバトルを制する

どのようなポケモンバトルにおいても、1体目に選択するポケモンがバトルを制すると言っても過言ではありません。相手の編成を見て、弱点をつかれにくいポケモンを選択しましょう。

相手の技量を見抜く

相手がポケモンを熟知しているのかどうか、バトルの序盤で見抜く力を養いましょう。例えば、積極的に攻撃するタイプなのか、ポケモンの相性を考えて注意深く交代させるタイプなのかなどです。相手を見抜くことで、戦術を考えていく のが大切です。

ディフェンダーを1体入れる

『ポケモンGO』でのラッキー

ぼうぎょ値が高いポケモンを編成するだけで、パーティの耐久力がアップします。 ディフェンダーのポケモンとして代表的なのは「ラッキー」です。 1体編成に加えるだけで、さまざまな攻撃に耐えてくれることでしょう。

関連リンク

ポケモン一覧

全わざ一覧

アイテム一覧