https://gamy.jp/phantom_of_kill/phankill-damage-new-story

【ファンキル】武具と国それぞれの相性によるすくみ

ライター

紅巴@くれは
0
コメントへ

『ファンキル(ファントム オブ キル)』で戦闘の際に重要な「すくみ」についての記事です。武具や所属する国によってどんなすくみがあるのかなどをまとめましたので、『ファンキル』攻略にお役立てください。

すくみについての基本

『ファンキル』の戦闘ではお互いの武具や属性、所属する国によって相性があり、すくみの関係が発生します。相性の良い敵と戦うことで、より効率的にダメージを与えることが可能です。

武具によるすくみ関係

武具によるすくみ関係が発生するのは、剣、槍、斧の3種類です。3つの武具は以下の図のような関係になっています。

・剣は斧に強く、槍に弱い
・斧は槍に強く、剣に弱い
・槍は剣に強く、斧に弱い

相性の良い武具の敵と戦闘を行うことで、命中と回避に補正がかかります。なお弓や銃、杖にすくみは発生しません。

所属する国によるすくみ関係

新章では、武具や属性以外にそれぞれが所属している国によってダメージ量が変化するという国別のすくみも登場しました。すくみは3つの国とティルヘルム、イミテーションの間で発生します。

それぞれのダメージ関係

3つの国とティムヘルム、イミテーションの力関係は以下のようになっています。

・「ケイオスリオン帝国」に属するキャラが持つ「魔界劣獣」
→「トレイセーマ共和国」に強く、「ハルモニア教皇」に弱い

・「トレイセーマ共和国」に属するキャラが持つ「獣牙惨翼」
→「ハルモニア教皇」に強く、「ケイオスリオン帝国」に弱い

・「ハルモニア教皇」に属するキャラが持つ「破魔戴天」
→「ケイオスリオン帝国」に強く、「トレイセーマ共和国」に弱い

・ティルヘルムに属するキャラ
→他所属と互いに与えるダメージ量が多くなる

・どこの国にも属さないイミテーションが持つ「天命断行」
→他所属と互いに与えるダメージ量が多くなる

まとめ

これまでの戦闘では武具や属性による相性が大事でしたが、新章からは新たなすくみが登場し、さらに高度な戦闘が楽しめるようになりました。自分が使いたいユニットがどこに属しているのか、どこが相手だと有利なのかをしっかり理解し、イベントやストーリーを有利に進めましょう。

コメント/情報提供

ランキング

GAMYガチャ実施中

事前登録ランキング