【モンハンダブルクロス】『Switch Ver.』発売決定!3DS版との違いは?

『モンスターハンターダブルクロス(MHXX)』攻略wikiです。8月に発売が決定した『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』と3DS版との違いなどをまとめています。

『Nintendo Switch Ver.』発売決定!

2017年8月25日(金)『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』の発売が決定しました!

■パッケージ版 5,800円+税
■ダウンロード版 5,546円+税

では、Switch版と3DS版には違いがあるのでしょうか……?
3DSとの互換性は?
気になるポイントをまとめてみました!!

TVモードは1080p対応の高画質に!

携帯モードは720p対応、そしてTVモードは1080p対応と非常に高画質。TVを使用するとより高画質で『モンハン』がプレイできることになります。

メニュー表示が最適化

Switch版は、狩技ゲージやターゲットカメラのアイコンなどの情報が1画面に配置されています。

狩技発動やターゲットカメラ切り替えの操作は、上記3種類から選択可能に。いろいろ試してみて自分がやりやすいタイプでプレイしてみるとよいですね!

装備生産画面も調整され、装備の見た目や素材などをまとめて表示できるようになっています。

コントローラーが振動する!

Switch版では、モンスターの咆哮時や狩技がヒットした際に、コントローラーが振動するようになっています。

ゲーム画面を撮影できる!

3DS版では撮影ができなくなってしまいましたが、Switch版では「Joy-Con(L)」のキャプチャーボタンを押すことで、ゲーム画面を撮影することができます。

チャット時の文字入力が快適に

画面上にキーボードが大きく表示されるので、チャット入力時も快適に。携帯モードとテーブルモードでは、タッチ操作も可能です。

Switch同士でローカル/インターネット通信で共闘も!

3DS同様に、Switch版でもローカル・インターネット両方で通信プレイが楽しめます。最大4人プレイが可能な点も3DSと変わりはありません。

インターネット通信プレイの利用にはNintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
2018年にサービスが正式にスタートするまでは、無料で体験できます。

出典: http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX-Switch/

3DS版ともインターネット通信が可能

3DS版ともインターネット通信のみ共闘が可能です! ローカル通信はできませんが、インターネットの接続環境があれば問題なく楽しめるでしょう。

インターネット通信プレイの利用にはNintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
2018年にサービスが正式にスタートするまでは、無料で体験できます。

出典: http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX-Switch/

『クロス』から引き継ぎができる

『モンスターハンタークロス』まででしかプレイしていない……という方も、Switch版に引き継ぎが可能です。
Switch版が出ることをきっかけに『ダブルクロス』をプレイしてみようかな? というハンターさまも多いのでは!

※引き継ぎをする際には、3DS用のダウンロードソフト「モンスターハンターダブルクロス データ移行アプリ」が必要になります。こちらは無料でダウンロードが可能。
※『クロス』から引き継げる内容は3DSの時と同様です。
こちら(セーブデータ引継ぎについて:公式)でご確認をおすすめします。

3DS版『ダブルクロス』とセーブデータの相互移行が可能

すでに3DS版で『ダブルクロス』をプレイしている方も、Switchへのセーブデータ移行が可能です! 相互移行可能になっているので、その逆もできるということになります。

※こちらも『クロス』からの引き継ぎ同様、データ移行する際には、3DS用のダウンロードソフト「モンスターハンターダブルクロス データ移行アプリ(無料)」が必要になります。

一足先にSwitch版をプレイできる!!

『モンスターハンター頂上大会2017 決勝戦』で一早くSwitch版をプレイできます。
3DSとの操作性の違いを試してみては!

■開催日
2017年6月25日(日) ※現在終了しています。
■場所
東京ビッグサイト 東8ホール 

一般観覧者の募集はこちら
※応募締め切り 2017年6月12日(月)13:00

関連記事

この記事へのコメント