【モンハンダブルクロス】操虫棍操作ガイド|スタイル別コマンド・モーション値一覧など【モンハンクロス】

『モンスターハンターダブルクロス(MHXX)』の操虫棍の操作方法に関するまとめです。スタイル別のコマンド、モーション値一覧など。

操虫棍操作ガイド

このページでは『MHXX』の武器種「操虫棍」の操作方法についてまとめています。

操虫棍の特徴

<長所>
●操虫の強化エキス採取で自分を強化できる
●段差がなくてもジャンプできる
●攻撃の手数が多い
●武器出し状態での移動速度が速い
●猟虫を使った遠距離攻撃ができる
<短所>
●猟虫の強化エキス採取には的確な操作が必要
●ガードができない
●武器を強化するには猟虫も育成する必要がある
●跳躍中は無防備になる

操虫棍は、猟虫を使った強化エキスの採取と、段差がなくてもジャンプができるのが特徴の武器です。強化エキスの採取で自身をパワーアップさせられるので、まずはエキスの採取をしてから攻撃を始めるのが基本的な立ち回りになります。
戦い方としては、単独でもジャンプ可能という点を活かし、ジャンプ攻撃をメインにくり出していくといいでしょう。乗りに成功すれば攻撃のチャンスも増え、より安全にダメージを与え続けられるようになります。
ただし、注意したいのは跳躍中はガードも回避もできない、という点。跳躍でモンスターの攻撃を避けられることもありますが、非常に痛い攻撃に当たってしまうこともあります。モンスターの動きを見極めた上で跳躍からの攻撃を行いましょう。

■相性の良いスキル
跳躍からの攻撃を行う機会が多い操虫棍には、ジャンプ攻撃の威力がアップするスキル「飛燕」との相性がバツグン。また、操虫棍は手数が多いので、攻撃の連続ヒットで会心率が上昇する「連撃の心得」をつけるのもいいでしょう。

強化エキスの種類

強化エキスには4つの種類があり、それぞれ効果が異なります。どの色を採取できるかは、猟虫を当てたモンスターの部位に応じて変わります。
複数のエキスを集めることで複合効果が発生し、さらなる効果を発揮します。

エキスの色 効果
単色時
攻撃アクション変化、猟虫同時攻撃の猟虫の動きが変化、狩技「蟲纏い」の威力アップ
移動速度アップ、跳躍の高さアップ、狩技「蟲纏い」のヒット間隔短縮
攻撃時ののけぞり無効、狩技「蟲纏い」の部位耐久ダメージアップ
体力回復
ダブルアップ時
攻撃力アップ
防御力アップ、スキル「耳栓」の効果付与、わずかな攻撃ではのけぞらなくなる
トリプルアップ時
さらに攻撃力アップ、防御力アップ、スキル「耳栓」の効果付与、わずかな攻撃ではのけぞらなくなる

操虫棍のコマンド一覧

操虫棍のアクションとコマンドの一覧です。「スタイル」列は、各狩猟スタイルにおけるアクションの使用可否を示しています。(※モーション値は判明次第追記します)

アクション コマンド モーション値 スタイル
回避 B ×
エア回避 B × × × × ×
ジャスト回避 攻撃を受ける直前にB × × × × ×
納刀継続 Y(長押し) × × × × ×
マカ錬金タルの使用 前転回避後にR+Y × × × × ×
連続斬り上げ X 26+20
けさ斬り 連続斬り上げ後にX
レンキンは突き後にX
24
二段斬り けさ斬り後にX
レンキンは連続切り上げ後にX
18+24 ×
突き ◎↑+X
ストライカーは叩きつけ後にX
15
飛び込み斬り ◎↑+A
ストライカーは◎↑+X
エリアルは納刀時に◎+X
28
回避斬り けさ斬り/突きの後に◎↓+A
ブシドーはけさ斬りの後のみ
20 × ×
なぎ払い A 36 ×
叩きつけ なぎ払い後にA
ストライカーは二段斬り後にX
30
跳躍 R+B
後方跳躍 ◎↓+R+B
ジャンプ斬り ジャンプ中にX 24 ×
猟虫同時斬り ジャスト回避後にX × × × × ×
ジャスト回避飛円斬り ジャスト回避後にA × × × × ×
印当て 各攻撃中にR
印弾 Rを長押し後に離す
猟虫【エキス採取】 R+X
ストライカーはA
猟虫【虫寄せ】 R+A ×
虫回転攻撃 R+X長押し後にXを離す
ストライカーはA長押し
×
※◎はスライドパッド入力
赤エキス採取時
アクション コマンド モーション値 スタイル
強化連続斬り上げ X 28+16+18
強化けさ斬り 強化連続斬り上げ後にX
レンキンは強化突き後にX
16+26
強化二段斬り 強化けさ斬り後にX
レンキンは強化連続切り上げ後にX
16+14+28 ×
強化突き ◎↑+X
ストライカーは飛円斬り後にX
18+12
強化飛び込み斬り ◎↑+A
ストライカーは◎↑+X
エリアルは納刀時に◎+X
強化回避斬り 強化けさ斬り/強化突きの後に◎↓+A
ブシドーは強化けさ斬りの後のみ派生
× ×
強化なぎ払い A 18+30+28 ×
飛円斬り 強化なぎ払い後にA
ストライカーは強化二段斬り後にX
24+38
強化ジャンプ斬り ジャンプ中にX 20+10
強化ジャンプ回転斬り ジャンプ中にX × × × × ×
※◎はスライドパッド入力

操虫棍の連携技派生表

■ストライカースタイル

■ブレイヴスタイル(通常状態)

■ブレイヴスタイル(ブレイヴ状態)

操虫棍の連携技の例

■赤エキスループコンボ
[X]
強化連続斬り上げ
[強化連続斬り上げ後にX]
強化けさ斬り
[A]
強化なぎ払い
くり返し
赤エキスを採取した状態で使える、基本のループコンボ。
モンスターの転倒時や気絶時などは、すかさず張り付いてこのコンボを叩き込みましょう。

<対象スタイル>
●ギルド
●エリアル
●ブシドー


■エリアル用空中コンボ
[R+B]
跳躍
[ジャンプ中にX]
ジャンプ回転斬り
or
[ジャンプ中にX]
強化ジャンプ回転斬り
[B]
エア回避で踏みつけ跳躍
[ジャンプ中にX]
ジャンプ回転斬り
or
[ジャンプ中にX]
強化ジャンプ回転斬り
エリアルのみ跳躍が前方に向けて飛ぶようになるのを活かした連続空中コンボ。
跳躍からジャンプ回転斬りを放ち、着地したら位置を調整してエア回避、再びジャンプ回転斬りを叩き込みます。
連続でジャンプ攻撃を入れることで積極的に乗りを狙うコンボです。
チャンスがあれば、着地後に赤エキスループコンボでダメージを稼ぐのもいいでしょう。


<対象スタイル>
●エリアル


■ブシドー用エキス採取コンボ
[攻撃を受ける直前にB]
ジャスト回避
[X]
猟虫同時斬り
[A]
飛円斬り
ジャスト回避からスタートするエキス採取コンボ。
ブシドーはジャスト回避に成功しないとエキスを採取できないため、このコンボを積極的に使ってエキスを集めていきましょう。
もし赤エキスを採取できた場合、最後の飛円斬りから赤エキスループコンボにつないでいくのもいいです。


<対象スタイル>
●ブシドー


■ブレイヴ状態中の猟虫連動コンボ
[◎+A]
飛び込み斬り
[X]
連続斬り上げ
[X]
けさ斬り
[A]
なぎ払い
ブレイヴ状態になると一部の攻撃(飛び込み斬り、叩きつけ、回避斬り、印当て、印弾)で猟虫と同時に攻撃を行うことが可能。そして、またブレイヴ状態でのなぎ払い攻撃は猟虫を呼び戻せます。ほかのスタイルでは常時なアクション「跳躍(後方跳躍)」ができるようになるの、納刀継続を駆使してブレイヴゲージを溜めましょう。


<対象スタイル>
●ブレイヴ


■レンキンゲージを溜めるコンボ
[◎+A]
飛び込み斬り
[X]
連続斬り上げ
[X]
二段斬り
操虫棍のレンキンスタイルでは、二段斬りがレンキンゲージを溜めやすい攻撃! 他のスタイルとは異なり、連続斬り上げ後は二段斬りに派生するため、発生が早いです。
二段斬りの後は「叩きつけ(A)」→「突き(X)」→「けさ斬り(X)」→「二段斬り(X)」とループが可能。

<対象スタイル>
●レンキン


操虫棍の各スタイルの立ち回り

各スタイルの立ち回りはこちらの記事も参考に。
【関連記事】
操虫棍の各スタイルの使い方と立ち回り

この記事へのコメント

  • ななしさん
    2016/10/26 10:10

    猟虫強化しなくても棍本体の強化はできますよ

  • ななしさん
    2016/03/13 23:39

    エリアル操虫棍の場合、B+Rの跳躍中にXの回転切りを入れると着地後ノータイムでB+Rの跳躍に入れる。 どうしてもエリア移動をしたい時、モンスターとの距離を詰めたい時などなどいろいろな場面で使えるからオススメ(回転切りを入れなかった場合は着地モーションが間に入る)