【モンハンダブルクロス】双剣操作ガイド|スタイル別コマンド・モーション値一覧など

『モンスターハンターダブルクロス(MHXX)』の双剣操作方法に関するまとめです。スタイル別のコマンド、モーション値一覧など。

双剣操作ガイド

このページでは『MHXX』の武器種「双剣」の操作方法についてまとめています。

双剣の特徴

<長所>
●手数が非常に多い
●抜刀時の移動が素早い
●ほとんどのアクションから回避に移行可能
●鬼人化・鬼人強化を上手く使えばかなりの火力に
●鬼人化時は常時SA
<短所>
●ガードができない
●一撃の威力が低い
●リーチが短い
●手数が多い分斬れ味が落ちやすい
●スタミナ管理が必要
●鬼人ゲージ管理が必要

双剣は片手剣同様短射程の短剣系武器で、圧倒的な手数で絶え間なく敵を斬り続けるスタイルの武器です。その特性は攻撃・回避に特化しており、鬼人化鬼人強化という特殊な状態により火力やモーションが更に攻撃的に変化します。

コンボや回避の立ち回り難度は高く、鬼人化で消費するスタミナ鬼人強化で使用される鬼人ゲージも常に気にしなくてはならないので、近接武器種としてはややテクニカルな部類と言えます。

■鬼人化状態
鬼人化状態になると、主に以下のような変化があります。

●ほとんどの攻撃モーションが変化・追加
●回避が鬼人回避(素早いステップ)に変化
常時SA(スーパーアーマー:のけぞり無効状態のこと)
攻撃力増加
●攻撃を当てると鬼人ゲージが増加する

上記恩恵を得られる代償として、鬼人化状態中は徐々にスタミナが減少します。鬼人化中はスタミナがなくならないように注意しながら立ち回る必要があります。当然のことながらスタミナが枯渇すると回避も出来なくなるので、スタミナギリギリまで鬼人化状態で粘ることはそれなりのリスクを伴います。モンスター拘束中などの安全なときを除き、スタミナに余裕があるうちに鬼人化状態を解除するようにしましょう。

スタミナを補助するスキルやアイテムを使うことで、鬼人化状態の立ち回りやすさが飛躍的に向上します。

●スキル「ランナー」(スタミナ減少量半減)
●アイテム「強走薬」(一定時間スタミナ減少しない)
など

■鬼人強化状態

鬼人化状態で鬼人ゲージをMAXまで溜めて鬼人化状態を解除すると、自動的に鬼人強化状態になります。鬼人強化状態は鬼人化状態と通常状態の中間的な位置付けであり、通常状態をベースとして主に以下のような変化があります。

●一部の攻撃モーションが変化・追加
●回避が鬼人回避に変化

鬼人状態のようなスタミナ減少はありませんが、時間経過や特定のアクションを行うことで鬼人ゲージが減っていき、ゼロになると通常状態に戻ります。

状況を見て鬼人化および鬼人ゲージの回復を的確に行い、可能な限り鬼人強化状態を常に保つことが双剣の立ち回りの肝になります。

双剣のコマンド一覧

双剣のアクションとコマンドの一覧です。「スタイル」列は、各狩猟スタイルにおけるアクションの使用可否を示しています。(※モーション値は判明次第追記します)

■通常時
アクション コマンド モーション値 スタイル
前転回避 B ×
エア回避 B × × × × ×
ジャスト回避 攻撃を受ける直前にB × × × × ×
斬り払い X+A
二連斬り後X
斬り上げ 斬り払い後X
回避後X
着地後X
段差登り後X
二段斬り X
二段斬り返し 二段斬り後X
車輪斬り 二段斬り返し後X
二連斬り A
回転斬り 二連斬り後A
鬼人化
(ヴ:鬼人ダッシュ)
R
納刀時R+X+A
ジャンプ二段斬り 空中でX
空中鬼人化 空中でR
納刀時空中でR+X+A
マカ錬金タル使用 R+Y × × × × ×
■鬼人強化状態1(※ブレイヴスタイルは鬼人化強化状態=ブレイヴ状態)
アクション コマンド モーション値 スタイル
鬼人回避 B × ×
エア鬼人回避 B × × × × ×
ジャスト回避&回転斬り 攻撃を受ける直前にB × × × × ×
鬼人突進連斬
(レ:斬り払い)
鬼人連斬後X
特殊攻撃
X+A
×
研ぎ払い後A
真鬼人乱舞後X
× × × × ×
斬り上げ 鬼人突進連斬(レ:斬り払い)後X
ジャンプ二段斬り後X
×
二段斬り X ×
二段斬り返し 二段斬り後X ×
車輪斬り 二段斬り返し後X × ×
六段斬り 車輪斬り後X × × × × ×
二連斬り A ×
二回転斬り 二連斬り後A ×
鬼人連斬 連携中X+A × ×
納刀継続X+A × × × × ×
空中回転乱舞 鬼人回避で下り段差に接触 × × ×
鬼人突進連斬で下り段差に接触 × × × × ×
■鬼人強化状態2(※ブレイヴスタイルは鬼人化強化状態=ブレイヴ状態)
アクション コマンド モーション値 スタイル
回転乱舞フィニッシュ 空中回転乱舞中にX × ×
鬼人化
(ヴ:真鬼人ダッシュ)
R ×
研ぎ払い 真鬼人ダッシュ当身成功後自動派生 × × × × ×
ジャンプ二段斬り 空中でX ×
空中鬼人化 空中でR
納刀時空中でR+X+A
×
鬼人回天連斬 踏みつけ跳躍時自動発動 × × × × ×
真鬼人乱舞 連携中X+A × × × × ×
マカ錬金タル使用 R+Y × × × × ×
■鬼人化状態1
アクション コマンド モーション値 スタイル
鬼人回避 B ×
エア鬼人回避 B × × × ×
ジャスト回避&回転斬り 攻撃を受ける直前にB × × × ×
鬼人突進連斬 特殊攻撃ボタン
回転斬り後X
×
斬り上げ 回避後X
着地後X
段差登り後X
鬼人突進連斬後X ×
車輪斬り X
六段斬り 車輪斬り後X
二回転斬り A
乱舞 X+A ×
空中鬼人化後の着地時にX+A
空中回転乱舞 鬼人回避で下り段差に接触 × ×
鬼人突進連斬で下り段差に接触 × × × ×
回転乱舞フィニッシュ 空中回転乱舞中にX ×
鬼人化解除 R
■鬼人化状態2
アクション コマンド モーション値 スタイル
ジャンプ二段斬り 空中でX
空中鬼人化解除 空中でR
鬼人回天連斬 踏みつけ跳躍時自動発動 × × × ×
マカ錬金タル使用 R+Y × × × × ×

<※補足>
二連斬り回転斬り二回転斬りには左右の区別があり、スライドパッド左を押していれば左、それ以外は右になります。二連斬りから派生する回転斬り・二回転斬りの場合は、二連斬りの方向が引き継がれます。

双剣の連携技派生表

▼ギルドスタイル

▼ストライカースタイル

▼エリアルスタイル

▼ブシドースタイル

▼ブレイヴスタイル

▼レンキンスタイル

双剣の連携技の例

■通常時基本コンボ
[X+A]
斬り払い
[X]
斬り上げ
[X]
二段斬り
[X]
斬り返し
[X]
車輪斬り
[A]
二連斬り
[X]
斬り払い
全スタイル共通の通常時基本コンボ。

SA付きで懐に斬り込む斬り払いを起点に[X]を連打。車輪斬りまでのどこかで1回だけ[A]の二連斬りを挟み、再び斬り払いへと続くループコンボです。二連斬りはどこからでも派生可能なので、状況に応じて斬り上げ~車輪斬りまでの構成を変えましょう。

二連斬りを挟むときに[A]を連打してしまうと、派生不可能な「回転斬り」が出てしまうので要注意です。

なお、鬼人強化状態でも斬り払いが鬼人突進連斬に変わるのみなので、似たような操作感で連携可能です。
■鬼人ゲージ溜め
[X+A]
斬り払い
[R]
鬼人化
[X]
車輪斬り
[X]
六段斬り
[R]
鬼人化解除
ゲージを溜めたいときにオススメのコンボ。

斬り払いで間合いを詰めてから鬼人化し、1~2アクション後に鬼人化解除・離脱。車輪斬り+六段斬りだけでも8割程度ゲージが溜まるので、コレを当てるのが目的です。状況に応じて車輪斬りだけでやめるなど臨機応変に対応を。
■ラッシュ
[R]
鬼人化
[X]
車輪斬り
[X+A]
乱舞
[X]
車輪斬り
[X+A]
乱舞
モンスター拘束中などチャンス時のラッシュ。

途中でスタミナが切れた場合、少しでもスタミナが回復すれば、再び鬼人化→車輪斬り→乱舞まで出せます。エリアルは地上乱舞がないのでこの連携はできません。

<対象スタイル>
●ギルド
●ストライカー
●ブシドー
■鬼人化状態ループ①
[X]
車輪斬り
[X]
六段斬り
[A]
二回転斬り
(一回転目でキャンセル)
[X]
鬼人突進連斬
[X]
斬り上げ
[X]
車輪斬り
鬼人化状態での乱舞を使わないループコンボ①。

通常時とモーションは異なりますが、こちらも「[X]連打→[A]一回→すぐ[X]」なので操作的にはほぼ変わりません。二回転斬りの二回転目が出てしまうと派生不可になるので、すぐ[X]を押しましょう。

また、エリアル以外はX+Aが乱舞になるので、斬り払いのつもりで押してしまわないように注意。
■鬼人化状態ループ②
[特殊攻撃]or[X+A]
鬼人突進連斬
[X]
斬り上げ
[X]
車輪斬り
[X]
六段斬り
[A]
二回転斬り
(一回転目でキャンセル)
[X]
鬼人突進連斬
鬼人化状態での乱舞を使わないループコンボ②。

①と構成は同じですが、エリアルのみ鬼人突進連斬始動が可能。通常時の斬り払いとあまり変わらない操作感で連携できるので、混乱しにくく扱いやすいと思います。

状況に応じてエア鬼人回避からの鬼人回天連斬も組み込んで乗りを狙っていくと良いでしょう。

なお、エリアル以外も「特殊攻撃ボタン」で直接鬼人突進連山を出すことができます。

<対象スタイル>
●ギルド(特殊攻撃ボタン始動)
●ストライカー(特殊攻撃ボタン始動)
●エリアル(X+A始動)
●ブシドー(特殊攻撃ボタン始動)
■空中回転乱舞
[鬼人回避で下り段差に接触]
空中回転乱舞
[X]
回転乱舞フィニッシュ
[X]
斬り上げ
空中回転乱舞のコンボ。

空中回転乱舞および回転乱舞フィニッシュは「段差を挟んで上に自分、下にモンスターがいる」という非常に限定的な状況でのみ使える攻撃ですが、うまくヒットさせられれば大ダメージを与えられます。

エリアルは空中回転乱舞の発動方法が「鬼人突進連斬[X+A]で下り段差に接触」なので注意。

また、ブシドーは空中回転乱舞自体が使えません。

<対象スタイル>
●ギルド
●ストライカー
●エリアル
■ブレイヴゲージを溜めるコンボ
[Y長押し]
納刀継続
[X]
斬り払い
[X]
斬り上げ
ブレイヴスタイル専用アクション「納刀状態」を起点に、攻撃の流れを活かしてブレイヴゲージを溜めることができる基本コンボのひとつ。

<対象スタイル>
●ブレイヴ

■レンキンゲージを溜めるコンボ(鬼人強化中)
[X]
二段斬り
[X]
二段斬り返し
[X]
鬼人連斬
レンキンゲージを溜めることができる鬼人強化中のコンボ。「鬼人連斬」や「乱舞」を当てることでゲージを早く溜めることが可能です。

<対象スタイル>
●レンキン

双剣の各スタイルの立ち回り

各スタイルの立ち回りはこちらの記事も参考に。
【関連記事】
双剣の各スタイルの使い方と立ち回り

この記事へのコメント