【モンハンワールド】新システム・アクションまとめ【MHW】

『モンスターハンター:ワールド(MHW)』からの新要素のまとめ記事です。シームレスマップや救難信号から、スリンガーや導蟲、特殊装具などの新システム・アクションについても記載しています。

『モンスターハンター:ワールド』新要素まとめ

システム

サーバーはワールドワイドでマッチング可能

サブタイトルとなっているワールドの名の通り、サーバーもワールドワイドでマッチングできます。日本語フィルターをかけ、日本語を選択している人のみでのマッチングも可能。

言語選択ができる

プレイ時の説明など、日本語にも対応しています。おなじみのモンハン語にすることも。

フィールドがシームレスマップに

フィールドがシームレスマップというのが今作の大きな特徴。今までのフィールドの2~2.5倍もあります。

クエストに途中参加できる

ソロプレイ中にこれは1人では……となったときは、クエスト途中に救難信号を出しマルチプレイにするとよいでしょう。最大4人で参戦可能になっています。
拠点でクエストを受けて4人でスタートという定番のスタイルももちろんあるとのこと。

導蟲(しるべむし)

モンスターの痕跡を探していくと、導蟲(しるべむし)が対象モンスターがいる場所までプレイヤーのガイド的な役割を果たします。

ファストトラベル

マップ上のキャンプへ移動することができるシステム。目的の場所に近いキャンプへ移動することができます。

ダメージ量が表示

ダメージ量が表示されるようになっています。今までのシリーズのように目視でモンスターの状況を確認しながらの狩猟ということは変わりないようです。
気になる方はダメージ量の表示は消すことが可能。

オトモアイルーも健在

今作にもオトモアイルーは健在です!

チャットもあり

ボイスチャット・テキストチャットが存在。好きなチャットスタイルを選び使用できます。

プレイステーションプラスの会員になるとオンラインプレイ可能

アクション

クエスト中にキャンプで装備変更可能

クエスト中でも、キャンプ地で装備や武器の変更ができるようになっています。シームレスマップになったことでの新要素です。

スリンガー

ハンター全員の左手に付いている簡易ボウガンのようなもの。石ころや木の実などをセットし使用できます。

大型モンスター同士の戦闘も

大型モンスター同士が遭遇すると戦闘状態になります。逆に、その隙を突いて攻撃したり、弱らせて攻撃するという戦略も。

止まらずにアクション可能

歩きながら回復をしたり、肉を食べることができます。
画像のような場合には、咄嗟にキャンセルすることができるようになっています。

特殊装具

今作から登場する特殊装具。モンスターに見つかりにくくなったり、のけぞらなくなる効果があるものも。使用するとクールダウン時間がありますが、その分強力なスキルが使用できます。

乗り状態

今作でも乗りはありますが、乗り状態に入るとモンスターがいろいろなところに身体をぶつけてハンターを落とそうとするので、モンスターの上を移動して避ける必要が出てきます。一定条件を満たすと乗りながら大技を出せダウンをとれます。

モンスターは壁も登ってくる

シームレスマップなので、壁を登ってきたりとモンスターが永遠にハンターを追ってくることもあります。それを利用して、戦いやすい場所まで誘導することも可能。

地形を活かした攻撃

痺れるガスを出す蛙や、ツタの罠、水を流すなど、地形を利用して攻撃に有利に立ち回れるようなアクションも。

武器全14種

モンハンシリーズの全14種の武器が継続して登場します。
たとえばヘヴィボウガンでは、撃ちながら歩く、動きながらリロードができたりと新要素も。

水中での狩猟はない

探索するために潜ったりなどはありますが、モンスターの狩猟が水中戦ということはないとのこと。

関連記事

この記事へのコメント

  • |д゚)
    20日前

    オトモがリアル。ちょっと大きくなってる?

  • ななしさん
    22日前

    まずはPS4を買うとこから始めなきゃだった…。

  • ななしさん
    25日前

    >ななしさん おなじくwあれ無理だわwww

  • ななしさん
    26日前

    途中参加できるのはとてもいいと思いました。

  • ななしさん
    26日前

    水中戦苦手だからなくていいわw

  • ななしさん
    26日前

    水中戦ないのか・・・