【モンスト】「★5~6 始皇帝」ステータス・評価まとめ(進化&神化)

『モンスターストライク(モンスト)』の「始皇帝」のステータス・評価を紹介します。降臨クエスト「万里を翔る蒼龍」で入手できるモンスターです。追加されたばかりのラックスキルも備えたモンスターの詳しい評価をまとめています。

始皇帝 入手情報

降臨クエスト「万里を翔る蒼龍」で入手可能

始皇帝攻略情報
始皇帝 降臨 「万里を翔る蒼龍(究極)」攻略情報

クエスト難易度 運極おすすめ度
ふつう ★★★☆☆

クエストではワープとブロックのギミックが出現し、徳川慶喜などの木属性のアンチワープ持ちの運枠がいれば運枠3体でも周回が可能です。周回難易度は比較的やさしめなクエストで集めるのは楽な部類のモンスターです。
ステータスでは進化させた場合に号令系のストライクショットが使えるので、ワープのギミックが出現するクエストで運枠として使っていくと良いでしょう。
基礎ステータスもバランスが取れており使いやすくなっていますが、現在の降臨クエストでは魔族キラーMの効果を発揮させにくいのが少し残念なところです。


始皇帝を神化素材として使うモンスター

モンスター名 必要数
ダイヤモンド 進化前3体
進化後2体
ジル・ド・レ 進化前3体
進化後2体

「始皇帝」ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 14398 12425 236.97
タス上限 (0) (0) (0.00)
合計値 14398 12425 236.97
種族 亜人 レアリティ ★5
属性 最大ラック 90
戦闘タイプ バランス アビリティ 魔族キラーM
ショットタイプ 反射 ゲージ なし
ストライクショット

効果
若き王の気概 ターン 12
自身のスピードがアップ
友情コンボ

効果
拡散弾EL3
16方向に特大属性弾を3発ずつ乱れ打ち


進化素材

素材名 必要数
大獣石 30個
蒼獣石 10個
蒼獣玉 5個
獣神玉 1個


神化素材

素材名 必要数
ジル・ド・レ 3体
イヴァン雷帝 2体
サロメ 1体
カラカラ帝 1体

始皇帝の進化前 ステータス評価

進化前の強い点・使える点

魔族キラーMのアビリティ

始皇帝は、魔族キラーMのアビリティを持っているので、ボスや雑魚モンスターが魔族だった場合に、与えるダメージ2.0倍になります。 魔族の降臨ボスが出現するクエストでの活躍が見込めます。

進化前の弱い点・注意点

ステータスが低い

HP、攻撃力、スピードの基礎ステータスではどの数値を見ても低いので、シンカさせて使わないとかなり使用に制限がかかります。

「万里の蒼龍 始皇帝」(進化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 18570 14410 224.07
タス上限 (3900) (4925) (79.05)
合計値 22470 19335

ゲージ:23202

303.12
種族 ドラゴン レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ バランス アビリティ 魔族キラーM
ショットタイプ 反射 ゲージ アンチワープ
ラックスキル シールド
稀に自身へのダメージ量が激減する
ストライクショット

効果
万里蒼龍撃 ターン 16
仲間たちを率いて敵へ撃ちこむ
友情コンボ

効果
拡散弾EL3
16方向に特大属性弾を3発ずつ乱れ打ち


神化素材

素材名 必要数
ジル・ド・レ 2体
イヴァン雷帝 1体
サロメ 1体
カラカラ帝 1体

始皇帝の進化 ステータス評価

進化の強い点・使える点

ワープのギミックを無効化!

進化させると、魔族キラーMのアビリティにアンチワープが追加され、ワープが出現するクエストでの適性が上昇しています。

アンチワープがない状態では、ワープにふれると吸い込まれてしまい、ランダムでほかのワープホールに飛ばされてしまいます
どのように移動するかが予測できなくなり、敵モンスターへの攻撃や、必要の無いアイテムを取ってしまったりする厄介なギミックです。
一番厄介な点は、ワープからワープへと延々と移動し、何も行動できないターンが生まれてしまうことです。

ボスや雑魚モンスターに与えるダメージが2.0倍になる魔族キラーMとアンチワープのアビリティを組み合わせても、現在では挑戦することができない「キュベレー」のクエストぐらいしか役にたちません。
今後の降臨クエストで魔族の降臨ボスが出現し、ギミックでワープが出現するクエストが出現すれば活躍の場が増えるでしょう。

号令系ストライクショット

ぶつけて味方モンスターが同時に攻撃してくれる強力な号令系ストライクショットを持っています。ガチャで入手できるモンスターと比べるとスピードや攻撃力にかかる補正が少なく威力が同じようにでるわけではありませんが、最大4体のモンスターで攻撃できることができます。
単体で攻撃するよりも圧倒的に攻撃回数が増えるので、多くのモンスターを同時に攻撃できたり、ボスに対しての複数回の直接攻撃でダメージを与えられます。
発動すればこちらに有利な状況を作り出しやすいストライクショットです。できるだけ多くの味方モンスターを動かせれるように発射させましょう。

進化の弱い点・使える点

アビリティの効果を同時に発揮できない

現在の降臨クエストでは魔族キラーMとアンチワープを同時に活かせる降臨クエストがありません。
ただどちらのアビリティも単体として効果を発揮できるクエストはたくさん存在するので、使う場面がないというわけではありません。
今後の降臨クエストでアビリティの効果がはまるクエストが登場することに期待です。

アビリティが活かせないクエストでは使わない

アンチアビリティではアンチワープしかありません。
ダメージウォール
重力バリア
地雷
といったギミックが大量に出現するクエストでは使用は控えたほうが良いでしょう。
特にダメージウォールや地雷のギミックはこちらの攻撃ターンにダメージを受けてしまうので、ゲームオーバーになってしまうリスクが非常に高く相性がかなり悪いです。

友情コンボの威力は低め

ストライクショットは強力なものを持っていますが、友情コンボは拡散弾EL3という広範囲の敵モンスターに攻撃はできますが威力は低めのものになっています。
距離が離れるほど与えるダメージも減ってしまうので、無理にこのモンスターの友情コンボを発動させなくても良いでしょう。

「秦 始皇帝」(神化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 17935 15735 232.67
タス上限 (4200) (5375) (81.60)
合計値 22135 21110

ゲージ:25332

314.27
種族 魔人 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ バランス アビリティ アンチワープ
ショットタイプ 反射 ゲージ アンチブロック
ラックスキル クリティカル
稀に敵へのダメージ量が増加する
ストライクショット

効果
兵馬俑 ターン 15
ふれた最初の敵を乱打し、拡散弾で追い討ち
友情コンボ

効果
貫通拡散弾EL3 /ホーミング8
16方向に特大貫通属性弾を3発ずつ乱れ打ち /

8発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち


進化素材

素材名 必要数
大獣石 90個
蒼獣石 30個
蒼獣玉 15個

始皇帝の神化 ステータス評価

神化の強い点・使える点

ダブルアンチアビリティ

神化させると、アンチワープアンチブロックのダブルアビリティになり、ギミックに対して強くなっています。

アンチブロックがあることで、ブロックに触れても反射することなく、そのまま通過できてしまいます。
ブロックが邪魔で敵モンスターに攻撃しにくいクエストで力を発揮してくれそうです。
からくりブロックという新しいギミックも増えたので、これからの降臨クエストで必要になる機会が増えそうなアビリティです。

これに加えてアンチワープを持っているのが、このモンスターの強みです。
アンチワープの詳しい効果については進化の強い点をご覧ください)

基礎ステータスが高い

HP、攻撃力、スピードの基礎ステータスがどれも平均を超えており高い数値を持っています。直接攻撃でもしっかりとダメージを与えていけるモンスターです。

神化の弱い点・注意点

対応できないギミックが多い

アンチワープとアンチブロックを持っていますが、進化と同じように
ダメージウォール
重力バリア
地雷
といったギミックを苦手としています。大量に出現する場合は極力使用は控えましょう。

相性が悪い相手には挑まない

木属性のモンスターや魔人キラーを持ったモンスターからは受けるダメージが増加します。リスクを高めてまで使うほどの性能は残念ながらないので、得意とするクエストで使うのが良いです。

始皇帝使うなら進化or神化どっち?

進化は?
「号令系ストライクショットを使えるのが強力」

降臨モンスターとしては非常に貴重な号令系のストライクショットが使えるのが強力!
ただそれ以外のアビリティや友情コンボがすべて発揮される降臨クエストが現在ないので今後のクエストで適正クエストがでてほしいです。
ただアンチワープの運枠として、号令系ストライクショットが使えるだけで充分にクエストでの使用は可能です。

神化は?
「アンチワープとアンチブロックのダブルアビリティ」

2つのギミックを無効化できる便利なモンスターです。基礎ステータスで見比べても進化よりも攻撃力が2130、スピードが11.15高くなっており、副友情コンボもそなえているのでダメージを与えやすくなっています。
降臨モンスターとしては初のアンチブロックのアビリティを持っているので、ブロックの危険性が増してくれば有用性が上がりそうです。

結論:進化がおすすめ

どちらも一長一短のあるステータスで今後のクエスト次第ではありますが、進化させて使っていくほうがおすすめです。大ダメージを出しやすい号令系ストライクショット強力で有利な状況にしやすいです。
ブロックの危険性が増してくればスライド進化で神化させることも視野においておきましょう。

この記事へのコメント