【モンスト】「★5~6茨木童子α 」ステータス・評価まとめ(進化&神化)

『モンスターストライク(モンスト)』の「茨木童子α」のステータス・評価を紹介します。

入手方法

ガチャ限定(モンストHalloween限定)

「茨木童子α」ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 12973 14506 275.27
タス上限 (2460) (1425) (27.20)
合計値 15433 15931 302.47
種族 魔族 レアリティ ★5
属性 最大ラック 90
戦闘タイプ バランス ゲージ なし
ショットタイプ 貫通 アビリティ アンチダメージ
ウォール
ストライクショット

効果
甘い悪戯 ターン 12
自身のスピードがアップ
友情コンボ

効果
ホーミング12
12発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち


進化素材

素材名 必要数
大獣石 30個
蒼獣石 10個
蒼獣玉 5個
獣神玉 1個


神化素材

素材名 必要数
魔乱犬ビリー 3体
クレイジー・ダック 3体

進化前のステータス評価

進化前の強い点・使える点

アンチダメージウォール持ち

茨木童子αは、アンチダメージウォールを持っているので、ダメージウォールを気にすることなく移動ができる能力を持っています。

アンチダメージウォールがない状態では、壁に当たるたびにダメージを受けてしまい、即ゲームオーバーする可能性があります。
特に、L字型にダメージウォールが発生した場合は、逃げ場がなくなり、非常に危険です。
アンチダメージウォールのアビリティがあると、そんなダメージを受けてしまう壁に対応できるので、ダメージを受けることなく、ステージを動き回れます。

スピードの高さ

進化前の強さでもスピードが300km/h以上あるので、移動力を気にすることなく使用することができます。

進化前の弱い点・注意点

友情コンボの貧弱さ

ホーミング12は敵モンスターに向かって飛んでいき攻撃できる便利な攻撃です。
しかし1発1発の威力があまり高くないので、与えるダメージにはあまり期待できません。

「魔女っ子 茨木童子α」(進化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 18564 20667 307.20
タス上限 (3900) (3026) (46.75)
合計値 22464 23692 353.95
種族 魔族 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ バランス ゲージ なし
ショットタイプ 貫通 アビリティ アンチダメージ
ウォール
ストライクショット

効果
マジカル・ハッピー・ハロウィーン ターン 25
ダメージウォール、バリア、ワープ、地雷を無効化する
友情コンボ

効果
全属性ホーミング25
25発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち


神化素材

素材名 必要数
魔乱犬ビリー 2体
クレイジー・ダック 2体

進化のステータス評価

進化の強い点・使える点

アンチダメージウォールのアビリティ

進化させても、アンチダメージウォールを持っているので、ダメージウォールのギミックが出現するクエストでの活躍が見込めます。
詳しくは進化前の強い点をご覧ください)

全属性ホーミング25

降臨モンスターとしてお馴染みの「ムラサメ」と同じ友情コンボを持っています。
火・水・木・光・闇の全属性で5発ずつホーミング弾を発射します。一般的なキャラのもつホーミング系の友情コンボよりもヒット数を稼ぐことができ、敵にも多くのダメージを与えることができます。また5属性すべての弾が発射されるので属性相性の有利、不利が発生しにくいのも特徴です。

オールアンチショットのストライクショット

発動したターンのみではありますが、ダメージウォール、重力バリア、ワープ、地雷の主要4ギミックすべての影響を受けずに移動することができます
ギミックを無視して移動できるので、貫通タイプを活かして、ボスの弱点を往復して大ダメージを与えましょう。

高いステータス

欠点がなく、扱いやすいステータスになっています。特にスピードは353.95km/hあるので、複数のモンスターを貫通しても止まることなく移動が可能になっています。

進化の弱い点・注意点

対応できないギミックには注意

アンチダメージウォールしかアンチアビリティを持たないので、
・重力バリア
・地雷
・ワープ
といったギミックの影響を受けてしまいます。
オールアンチショットで必殺の一撃の場合はギミックを無視できますが
通常時は対応できないギミックの影響を受けるので、頻繁にこれらのギミックが出現するクエストには向いていないです。

魔族キラーや木属性モンスターとは相性×

魔族キラーを持った降臨ボスや木属性モンスターがメインとして出現するクエストでは受けるダメージが増大するので、基本的には使用しないようにしましょう。

ホーミング弾が攻撃する敵モンスターは選べない

自動で敵モンスターを攻撃してくれるホーミング弾は便利ではありますが、
あまりにも雑魚モンスターやビットンなどが多いとボスへなかなかダメージを与えられない場合もあります。

「スプラッター茨木童子α」(神化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 19765 30034 214.20
タス上限 (4200) (4400) (32.30)
合計値 23965 34434 246.5
種族 魔族 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ バランス ゲージ なし
ショットタイプ 貫通 アビリティ アンチダメージ
ウォール
ストライクショット

効果
やりすぎトリック・オア・トリート ターン 21
狙った方向にレーザーを放ち、ホーミング弾で追い討ち
友情コンボ

効果
白爆発L / 全属性ホーミング10
広範囲の爆発で友情コンボを誘発 /

10発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち


進化素材

素材名 必要数
大獣石 90個
蒼獣石 30個
蒼獣玉 15個

神化のステータス評価

神化の強い点・使える点

アンチダメージウォール持ち

神化させても、アンチダメージウォールを持っているので、ダメージウォールがメインで出現するクエストで使用しましょう。
詳しくは進化前の強い点をご覧ください)

白爆発L友情コンボ

白爆発Lの友情コンボを持っているので、広範囲で爆発を発生させ、味方モンスターの友情コンボを一気に発動させることができます。
できれば強力な友情コンボを持ったモンスターと同時に使いたいモンスターです。
アンチダメージウォールのアビリティで強力な友情コンボを持ったモンスターには「アーサー」「ルシファー」「アリス」「孫悟空」など多くのモンスターが存在します。

自身でも全属性ホーミング10の友情コンボで攻撃できる点もありがたいです。

高い攻撃力

進化とはうって変わってスピードが低く、攻撃力が34434と高くなっています。弱点を貫通させた場合に与えるダメージが高いので積極的に狙いましょう。

神化の弱い点・注意点

スピードの低さ

スピードが低いので、246.50km/hと低いので、大量のモンスターが出現した場合にすぐにスピードが奪われてしまい、攻撃がしにくくなってしまいます。
雑魚モンスターに囲まれないように立ちまわる技術などが少し必要になります。

ギミック対応は低め

進化と同じようにダメージウォールのギミックにしか対応できないので、
重力バリア
地雷
ワープ
といったギミックが大量に出現するクエストでの使用は控えましょう。

進化or神化どちらがおすすめ?

進化は?
「全属性ホーミングでお手軽攻撃」
味方モンスターをこのモンスターにぶつけるだけでホーミング弾が自動で敵モンスターに攻撃してくれるので、雑魚モンスターの掃討などに非常に便利です。
また、オールアンチショットは複数のギミックが出現するクエストでその力をおおいに発揮してくれます。

神化?
「白爆発Lと副友情コンボ」
神化は自身のホーミング弾よりも白爆発Lの友情コンボで味方の友情コンボを誘発できる点が強力です。パーティに強力な友情コンボが使えるモンスターがいればいるほど、このモンスターが輝いていきます。

結論:進化がおすすめ

進化は、自身の友情コンボ
神化は、味方の友情コンボ頼り

どちらかを選ぶのであれば、自身で火力を出せる進化のほうが強力でしょう。
また神化は攻撃力が高いですが、スピードの遅さに不安があるのもマイナス面です。
進化はアビリティや火力の高さからも「阿修羅」のクエストに連れていっても活躍が見込める能力を持っています。

この記事へのコメント