【モンスト】「★5~6ゲンナイ」ステータス・評価まとめ(進化&神化)

『モンスターストライク(モンスト)』の「ゲンナイ」のステータス・評価を紹介します。

入手方法

・ガチャ限定

「ゲンナイ」ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 11983 14450 256.00
タス上限 (2460) (1425) (25.50)
合計値 14443 15875 281.50
種族 亜人 レアリティ ★5
属性 最大ラック 90
戦闘タイプ 砲撃 アビリティ アンチワープ
ショットタイプ 反射 ゲージ なし
ストライクショット

効果
エレキテルの発明 ターン 12
自身のスピードがアップ
友情コンボ

効果
バーティカルレーザーL
上下2方向に属性大レーザー攻撃


進化素材

素材名 必要数
大獣石 30個
蒼獣石 10個
蒼獣玉 5個
獣神玉 1個


神化素材

素材名 必要数
ショベルザウルス 2体
セクシーローラー 2体
ブルドーザーヘル 2体

進化前のステータス評価

進化前の強い点・使える点

アンチワープのアビリティ持ちモンスター

ゲンナイは、アンチワープのアビリティを持っているので、ワープが出現するクエストでの活躍が見込めます。

アンチワープがない状態では、ワープにふれると吸い込まれてしまい、ランダムでほかのワープホールに飛ばされてしまいます
どのように移動するかが予測できなくなり、敵モンスターへの攻撃や、必要の無いアイテムを取ってしまったりする厄介なギミックです。
一番厄介な点は、ワープからワープへと延々と移動し、何も行動できないターンが生まれてしまうことです。

砲撃タイプなため友情コンボの威力は高め

砲撃タイプで友情コンボの威力が上がっているので、★5のモンスターとは思えないダメージを敵モンスターにあたえることができます。

進化前の弱い点・注意点

ストライクショットは平凡

ストライクショットがあまり見栄えが良くなく、よくみることのあるスピードが上がるものです。スピードが上がるだけで攻撃力が上がらないので、複数回敵モンスターにヒットさせることができなければ、あまりダメージを与えることはできません。

「江戸に轟く鬼才 ゲンナイ」(進化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 18188 18275 270.43
タス上限 (3900) (2675) (40.80)
合計値 22088 20950

ゲージ:25140

311.23
種族 亜人 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ 砲撃 アビリティ アンチ重力バリア
ショットタイプ 反射 ゲージ アンチワープ
ストライクショット

効果
エレキセル・フルブースト ターン 18
自身のスピードとパワーがアップ&シールドンに大ダメージ
友情コンボ

効果
バーティカルレーザーL
上下2方向に属性大れーざー攻撃


神化素材

素材名 必要数
ショベルザウルス 1体
セクシーローラー 1体
ブルドーザーヘル 1体

進化ステータス評価

進化の強い点・使える点

アンチアビリティ2つ持ちモンスター

進化させると、アンチワープのアビリティに加え、アンチ重力バリアが追加され、重力バリアとワープの2種類のギミックを無効化できる強力な能力を持っています。

アンチ重力バリアがない状態では、重力バリアにふれるだけで移動速度が大幅に削られ、本来より移動することができなくなります。
移動距離が短くなることで、敵への攻撃ができなくなったり、アイテムが取れなくなったりと非常にやっかいなギミックです。
アンチ重力バリアのアビリティがあるだけで、いつもどおり自由自在に動くことができるので、重力バリアの出現するクエストではぜひ連れていきたいアビリティです。

これに加えアンチワープのアビリティを持っているので、2種類のギミックが同時に出現するクエストでもいつもどおり戦うことができてしまいます。
重力バリアとワープが出現するクエストには、超絶降臨クエストの「イザナミ」降臨クエストの「桃太郎」「プリンセス・ノッコ」「テゥポーン」などがあります。

アンチワープの詳しい情報については進化前の強い点をご覧ください)

威力の高いバーティカルレーザーで戦え

上下の2方向にレーザーを発射します。敵モンスターの縦方向に位置取りしてヒットさせていきましょう。さらにこのモンスターは砲撃タイプでほかのタイプのモンスターよりも友情コンボの威力が高いので、より大きなダメージを与えることができます。

ステータスアップのストライクショット

ストライクショットは自身の攻撃力とスピードを大幅に上昇させるタイプのものです。
反射タイプのゲンナイではボスモンスターと壁との隙間にうまく飛び込み、何度も攻撃をヒットさせることでダメージを稼ぎます。

進化の弱い点・注意点

対応できないギミックに注意

地雷とワープに対応できる優秀なモンスターですが
・ダメージウォール
・地雷
といった被ダメージのある2つのギミックに対応できない点には注意が必要です。
敵モンスターの攻撃に加えてギミックでダメージを受けてしまうとゲームオーバーのリスクが非常に上がるので、対応できるギミックが出現するクエストで使用してあげるのが良いです。

亜人キラーに注意

亜人キラーを持った降臨ボスが出現するクエストでは受けるダメージが増加するので、降臨ボスが持っているキラーには注意が必要です。

「サイバティック・ゲンナイ」(神化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 18788 23803 306.00
タス上限 (4200) (3475) (46.75)
合計値 22988 27278 352.75
種族 ロボット レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ バランス アビリティ アンチワープ
ショットタイプ 反射 ゲージ なし
ストライクショット

効果
絡繰忍法
〜疾風迅雷〜
ターン 16
ふれた敵にすべてに、雷で追い討ち
友情コンボ

効果
バーティカルレーザーL / ホライゾンレーザー小
上下2方向に属性大レーザー攻撃 /

左右2方向に属性小レーザー攻撃


進化素材

素材名 必要数
大獣石 90個
蒼獣石 30個
蒼獣玉 15個

神化のステータス評価

神化の強い点・使える点

アンチワープ持ちモンスター

神化させても、進化前と同じようにアンチワープのアビリティを持っているためワープが出現するクエストでの活躍が見込めます。

アンチワープの詳しい情報については進化前の強い点をご覧ください)

高い攻撃面の基礎ステータス

攻撃力が27278、スピードが352.75km/hと非常に高い数値になっているので、直接攻撃で与えるダメージが大きいモンスターです。
移動力が高いので、アイテムを拾ったり味方の友情コンボを発動させやすいのもおすすめポイントです。

メテオ系ストライクショット

簡単に大ダメージを与えやすい、メテオ系のストライクショットを使うことができます。
通常攻撃を行った後で。メテオによる追い討ちだけで85万~100万ほどのダメージを敵モンスターにあたえることができます。
移動時にふれたモンスターすべてに追い討ちダメージを与えられるので、複数モンスターに同時に攻撃できる点も非常に強力です。

神化の弱い点・注意点

ストライクショット発動までのターンが長い

一度のストライクショット発動までに30ターンのチャージターンが必要になるので、ステージ数の多いクエストや多くのターンが必要となるクエスト以外では発動できない場合ができてしまいます。いつでも発動ができるように、クエストの序盤でストライクショットを溜める動作が必要になるでしょう。

対応できないギミックが多め

アンチアビリティがアンチワープしかないので
ダメージウォール
重力バリア
地雷
といった降臨クエストでの出現率の高いクエストに対応することができません。
ワープのみが出現するクエストはかなり限られているので、使用する場面はかなり限られています。

ロボット族な点

アンチワープを持った水属性のモンスターに「ヤマトタケル」「天草四郎」「シンドバッド」など聖騎士族のモンスターが多いです。
そのためわくわくの実の「同族のステータスアップ」効果を持ったわくわくの実を合わせにくく、パーティの総合力が落ちてしまいます。

進化or神化どちらがおすすめ?

進化は?
「重力バリアとワープの2つのギミックを無効化」

重力バリアとワープの2つのギミックの影響を受けずに戦えるので、非常に多くのクエストでつかうことができます。
ストライクショットや友情コンボなどのスキルも使いやすいものになっており、慣れていない人でも簡単に使えるステータスになっています。

神化は?
「ワープと火力の高さが魅力」

神化の場合はワープにすることはできませんが、攻撃力やスピードなどの基礎ステータスや友情コンボなど、進化よりも火力がたかいものを取り揃えています。
ワープのみが出現するクエスト飲みが出現する場合では神化のほうが優秀です。
特に最近登場した爆絶降臨クエスト「アヴァロ」では神化のほうがダメージを与えられそうです。

結論:進化がおすすめ

多くのクエストでの使用を考えた場合では進化のダブルアンチアビリティのほうがおすすめです。
2種類のギミック対応や砲撃タイプによる友情コンボの火力の高さが非常に魅力です。
高難度のクエストでは超絶クエストの「イザナミ」に挑戦できます。

たださらに高難度の爆絶クエストの「アヴァロン」での使用を考えた場合は神化のほうが強力です。

この記事へのコメント