https://gamy.jp/monster-strike/monst-agunamuto-status

【モンスト】「★5~6 アグナムート」ステータス・評価まとめ(進化&神化&獣神化)

ライター

ライス
0
コメントへ

『モンスターストライク(モンスト)』の「アグナムート」のステータス・評価を紹介します。獣神祭が開催されている時のみ入手ができる貴重なモンスターです。

入手方法

・ガチャ限定(獣神祭限定)

「アグナムート」ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 12477 9522 246.83
タス上限 (2460) (1960) (48.96)
合計値 14937 11482 295.79
種族 レアリティ ★5
属性 最大ラック 90
戦闘タイプ バランス アビリティ 魔王キラー
ショットタイプ 反射 ゲージ なし
ストライクショット

効果
前の秘剣 - 火戯 ターン 20
神の力でパワーが特大アップ
友情コンボ

効果
大々爆発
自分を中心に無属性の大々爆発攻撃


進化素材

素材名 必要数
大獣石 30個
紅獣石 10個
紅獣玉 5個
獣神玉 1個


神化素材

素材名 必要数
フェンリル 3体
スルト 2体

進化前のステータス評価

進化前の強い点・弱い点

魔王キラーのアビリティ

アグナムートは、魔王キラーのアビリティを持っているので、魔王族の降臨ボスに対しての活躍が見込めます。

魔王キラーは、ボスや雑魚もンスターが魔王族だった場合に、与えるダメージが1.5倍に増加します。
ジュラザウラー」や「ポルターガイスト」といった魔王族の降臨ボスに有効なアビリティになっています。

進化前の弱い点・注意点

攻撃力が低い

攻撃力の基礎ステータスが11482と非常に低くなっており、少し高めなスピードで複数攻撃できても直接攻撃によるダメージがほとんどありません。

「炎輝神 アグナムート」(進化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 19716 22700 163.97
タス上限 (3900) (4310) (48.96)
合計値 23616 27010 212.93
種族 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ パワー アビリティ 魔王キラー
ショットタイプ 貫通 ゲージ なし
ストライクショット

効果
後の秘剣 - 炎舞 ターン 23
スピードで幻惑し、一定ターン、敵の弾を無効化する
友情コンボ

効果
超爆発
自分を中心に無属性の超爆発攻撃


神化素材

素材名 必要数
フェンリル 2体
スルト 1体


獣神化素材

素材名 必要数
獣神竜・紅 5体
獣神玉 2個
紅獣玉 30個
紅獣石 50個

進化のステータス評価

進化の強い点・使える点

魔王キラーのアビリティ

進化させても、進化前と同じように魔王キラーのアビリティを覚えています。
魔王族に対して与えるダメージが増加するアビリティです。
詳しくは進化前の強い点をご覧ください)

超爆発の友情コンボ

友情コンボの超爆発は自身の周囲に爆発を起こし、爆発に巻き込んだモンスターにダメージを与えることができます。さらに味方モンスターの友情コンボを誘発させる効果があり、ぶつけた味方モンスターはもちろんのこと爆発の近くにいた味方モンスターの友情コンボまで一気に発動させることができます。
パーティに強力な友情コンボを使えるモンスターと同時に使いたいです。

進化の弱い点・注意点

ストライクショットが使いにくい

発動したターンにぶつけた敵モンスターの弾によるダメージを4ターンの間に無効化できます。ただ弾以外のダメージを受けてしまった場合に効果が発動しません。
またストライクショットで動いてる場合に攻撃力に補正がかからないためあまりダメージを与えることができません。場合によっては非常に強力になるストライクショットですが、効果が発揮できない場面のほうが多いです。

スピードが遅い

HPや攻撃力が格段高いというわけでもないのに、スピードが212.93km/hとかなり遅い数値になっているので、かなり使いにくい基礎ステータスになっています。

ギミックに対応できない

ほとんどのクエストに出現する
ダメージウォール
重力バリア
地雷
ワープ
といったギミックに対して一切対応ができません。
クエストに出現するギミックに対応できるアビリティを持ったモンスターを選んで挑戦する場合がほとんどなので、このモンスターの出番はかなり少なくなってしまいます。

「炎輝神 アグナムート」(神化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 20583 22273 213.30
タス上限 (4200) (4350) (53.55)
合計値 24783 26623

ゲージ:31948

266.85
種族 レアリティ ★6
属性 最大ラック 99
戦闘タイプ パワー アビリティ ロボットキラーM /
魔族キラーM
ショットタイプ 貫通 ゲージ アンチダメージウォール
ストライクショット

効果
神の秘剣 - 光炎破砕 ターン 30
ふれた敵に、炎の流星群で強力な追撃
友情コンボ

効果
白爆発L / ホーミング12
広範囲の爆発で友情コンボを誘発 /

12発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち


進化素材

素材名 必要数
大獣石 90個
紅獣石 30個
紅獣玉 15個


獣神化素材

素材名 必要数
獣神竜・紅 5体
獣神玉 2個
紅獣玉 30個
紅獣石 50個

神化のステータス評価

神化の強い点・使える点

待望のアンチアビリティ追加

進化や進化前にはなかったアンチアビリティとしてアンチダメージウォールが追加されました。ギミックに対応できるようになり、非常に扱いやすくなりました。
また、ロボットキラーMと魔族キラーMの2つのキラーも同時に持っています。

アンチダメージウォールがない状態では、壁に当たるたびにダメージを受けてしまい、即ゲームオーバーする可能性があります。
特に、L字型にダメージウォールが発生した場合は、逃げ場がなくなり、非常に危険です。
アンチダメージウォールのアビリティがあると、そんなダメージを受けてしまう壁に対応できるので、ダメージを受けることなく、ステージを動き回れます。

2種類のキラーはそれぞれ、ボスや雑魚モンスターがキラーに対応した種族だった場合に、与えるダメージが1.5倍に増加します。
妖精族やサムライ族の降臨ボスが出現するクエストに連れていきたくなるアビリティです。

アンチアビリティと組み合わせると「PC-G3」「メデューサー」「ゴースト」などの降臨クエストでの相性が非常に良いです。

白爆発Lの友情コンボ

画面半分程の範囲がある、白爆発Lという友情コンボを持っています。この爆発は威力こそ低いですが、広範囲の味方モンスターの友情コンボを発動できます。
このモンスターにさえぶつけて友情コンボを発動できれば味方全員の友情コンボを発動できる可能性が高いので、移動ルートがかなり楽になります。

メテオ系ストライクショット

ふれた敵モンスター全員にメテオで追い討ちができるストライクショットを持っています。
メテオに追い討ちで80万程のダメージを与えることができます。

神化の弱い点・注意点

対応できないギミックに注意

ダメージウォールには対応できますが
・重力バリア
・地雷
・ワープ
といったギミックは対応ができないので、ダメージウォールが出現するクエストでのみ使うようにしましょう。

スピードには少し不安

進化の時ほどではありませんが、敵を貫通して奪われるスピードを考えると移動力は少し少なめです。
弱点や味方など的確な標的に向けて発射するようにしましょう。

ストライクショット発動までにかかるターンが長い

ストライクショットを発動できるまでに30ターン必要なので、ボス戦に入る前に溜める動作を入れないと発動できずに終わってしまう可能性があります。

獣神化させるには進化or神化?

アグナムートを獣神化させるには一度進化か神化させる必要があります

現状では獣神化かもっとも強くなっているので、最終的にそこまでシンカさせて使いたいです。
そこで問題になるのが進化状態から獣神化させるか神化状態から獣神化させるかです。
獣神化に必要な素材はどちらからしても同じ素材が必要になります。
2つの違いは進化させる時に必要な素材と神化させる時に必要な素材が違う点です。

進化では、獣神玉が必要
神化では、降臨クエストを攻略が必要

どちらが難易度が高いかは人それぞれでしょう。
ただ獣神玉は獣神化させる場合にも2個必要になり、入手が非常に困難なレア素材です。
手持ちに獣神玉の余裕があったとしても降臨クエストをクリアして神化素材を集めて神化させたほうが良いと思います。
手持ちのモンスターではどうしても神化の素材を入手できないといった状況の時には、
マルチプレイを活用してみるのも1つの手段です。

「聖炎の女神アグナムート」(獣神化)ステータス

  HP 攻撃力 スピード
最大値 20583 22298 248.30
タス上限 (4900) (4350) (53.55)
合計値 25438 27148

ゲージ:32578

301.85
種族 レアリティ ★6
属性 最大ラック 90
戦闘タイプ パワー アビリティ ロボットキラーM /
魔族キラーM
ショットタイプ 貫通 ゲージ アンチダメージ
ウォール
ストライクショット

効果
祈りの聖炎 ターン 24+4
触れた敵に、炎の流星群で強力な追撃
友情コンボ

効果
ホーミング18 / 白爆発L
18発の属性弾がランダムで敵を狙い撃ち /

広範囲の爆発で友情コンボを誘発

獣神化ステータス評価

獣神化の強い点・使える点

アビリティは神化状態と同じ

獣神化させても、アンチダメージウォール、ロボットキラーM、魔族キラーMとアビリティのセットは変わらないので、神化のときと同じクエストにそのまま連れていくことができます。
詳しいアビリティの効果については進化前の強い点をご覧ください。

友情コンボと副友情コンボが入れ替え

副友情コンボだったホーミングがメインになり、弾数が18発に増えて威力が増しています。
威力の上がったホーミングで敵モンスターに攻撃しつつ、副友情コンボになった白爆発Lで味方の友情コンボで攻撃できるので、使い勝手が非常に上がっています。

メテオの威力が格段にアップ

80万ほどのダメージであった神化のものに比べると、110万~120万ほどの追い討ちダメージを与えられるようになり、ストライクショットは威力が非常に上がっています。
さらに、2種類のキラーのどちらかの効果が発揮されれば150万近くのメテオダメージになり、一度の攻撃で200万以上のダメージを与えることができます。
しかも獣神化の特徴として2段階ステップで発動することができます。
1段階目は少し威力が下がりますが24ターンで発動できるので、チャージターンが長いメテオ系ストライクショットとしては非常に貴重です。
2段階目でも28ターンで発動できるので、神化状態の30ターンよりも2ターン短くなっています。

わくわくの実が2種類つけられるように

獣神化の特徴としてわくわくの実を2種類つけることができます。
ステータスをさらにあげることができたり、さまざまな特殊能力をつけることができます。詳しくは関連記事をご覧ください。
おすすめのわくわくの実は少し不安のあるスピードを補填でき、ほかの味方モンスターと合わせやすい神族を活かして「同族の絆・加速」です。
ステータスの特徴を考えると、特殊能力系のわくわくの実をつけるよりはステアップ系の実をつけたほうが良いでしょう。

基礎ステータスが強化

パワー型なためHPが25000超え、攻撃力も30000超えと高い数値を誇ります。
さらにパワー型では低くなりがちなスピードも300km/hを超えており、移動距離にも不安要素がなくなり隙がなくなった基礎ステータスになっています。

関連記事
わくわくの実を集めてモンスターを強化

獣神化の弱い点・注意点

シンカさせるのが大変

獣神化させるには2度のシンカが必要です。素材も貴重なものを何個も必要とするので、獣神化させるまでに多くの時間とクエストの周回が必要になります。
素材が足りない場合は少し弱体化しますが神化させて使っておくと良いでしょう。

対応できないギミックに

ダメージウォールにしか対応できないので、
重力バリア
地雷
ワープ
といったギミックが出現するクエストには向いていません。

神キラーに注意

降臨ボスには神キラーの能力を持ったモンスターが存在します。神族であるアグナムートは受けるダメージが増加してしまうので、ゲームオーバーのリスクが上昇します。
そういったクエストにはあまり向いていないと言えるでしょう。

コメント/情報提供