GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/mh-xr/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%80%8C%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%8D%E7%B4%B9%E4%BB%8B

【MHXR】みんなのトラウマ「ティガレックス」紹介

ライター

Senju

『モンスターハンター エクスプロア(MHXR)』(Android版/iOS版)攻略Wikiです。アプリ配信に備えて、歴代の『モンハン』シリーズについてまとめました。旧大陸最凶のトラウマモンスター「ティガレックス」を紹介します。

ティガレックスとは

■飛竜種(竜盤目 竜脚亜目 竜脚亜目 レックス科)
■別名「轟竜」
■初登場『モンスターハンターポータブル 2(MHP2)』

ハンターを恐怖のどん底に突き落とす、超獰猛な肉食の飛竜。
とにかく凶暴で、攻撃力が高い上大変素早く、当たり判定の範囲も大きいという恐ろしい相手です。

特に『2』『2G』では、村下位で安全なはずのポポノタン納品クエストに出現します。
そんなサプライズいらねーよ!  などと突っ込む余裕もなく、ただ逃げ惑うのみ。
クックやフルフルを克服し、自信をつけてきたハンターの心をへし折ってくれます。
そのインパクトが強すぎて、ベテランになってもティガは苦手、というハンターも多いのでは。

レックス骨格

四つん這いで頭を低くし、たくましい、前脚(翼)にググっと力を溜める、独特の体勢。
飛竜ですが飛行はまり得意でなく、発達した前脚でガシガシと突進してきます。
これが「レックス骨格」または「ティガ骨格」と呼ばれるタイプで、ほかにはナルガクルガ、ギギネブラなどが該当します。

「レックス骨格」「ティガ骨格」という通称の通り、ティガレックスで最初に開発・実装された骨格です。
製作者のインタビューによると、ポータブルシリーズは「わかりやすさを重視」ということを指針にしていたとのこと。
看板モンスターのティガレックスも「突進してきて食欲旺盛」という、わかりやすいコンセプトを体現した存在になったようです。
飛び回り上空からの攻撃を得意とする、初代看板モンスターのリオレウスと、見た目も能力も好対照ですよね。

ティガレックスの人気

登場時、リオレウスのようなファンタジードラゴンに近い、ワイバーン系の飛竜と違い、四つん這いでガシガシ体当たりしてくるティガレックスは、不評だったようです。
さらに当たり判定が広く、理不尽な攻撃を喰らうことも多いことからも、人気は高くありませんでした。

しかし、妙な状態異常攻撃がなく、ほとんどの攻撃が直線的で慣れると十分に回避可能なことから、少しずつ「ほどよい緊張感で戦闘が楽しめる相手」と評価されることに。
魔法のような能力を使う古龍との対比で、よりティガの生々しさ、リアルな野生感が引き立ち、名実ともに「絶対王者」としての地位を確立しました。

ティガレックスあるある

恐怖と高揚感で紡がれる、ティガレックスとのメモリー。

・ポポノタンポポノタえええええええええええええええ!?    
・村長のうそつき、本当いらないよ

・突進回避、ターン、これも回避、もっかい来るの!?  
・突進こい、壁にさされ、さされ……ささらない!  
・突進こい、壁にさされ、さされ……ささったけど回避失敗!   
・回転攻撃やめてマジやめて
・ジャガイモ投げるなや(砂漠)
・咆哮ガード間に合わない……あれ、意外と範囲せまいw

まとめ

正々堂々正面勝負!   圧倒的な存在感でハンターたちにトラウマを植え付ける、ティガレックスの紹介でした。
『モンスターハンター エクスプロア』で登場するのか、またスマホの画面で、どうやってあの迫力を表現するのか。
ここも注目ポイントになりそうです。

ランキング