https://gamy.jp/mh-w/mhw-update

【モンハンワールド】アップデート最新情報まとめ(Ver.5.11)【MHW】

ライター

もちごめ
43
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』のPC版・PS4版最新アップデートや修正予定の速報、次回アップデート(アプデ)の新モンスター情報などを掲載しています。『MHW』のバージョンアップ情報も随時更新中です。

PC版タイトルアップデート第3弾

配信日 2018年10月31日8:00
内容 ■主な追加実装コンテンツ
・PC版(Steam版)初となる「特別調査【マム・タロト】」を2018年11月2日(金) ~ 11月16日(金)の期間限定にて開催。
・Steamストアにて、ハンターの性別や容姿を変更することができる「狩人の身だしなみチケット」をダウンロード販売開始。
■機能追加/仕様調整 ・ディスプレイ設定に「HDRモード」を追加。
・キーアサインできる項目の統合や分離など、キーボード設定を改修。
・決定キー(数字キー1~8)を押すだけでキーボード用ショートカットを使用できるオプションを追加。
■不具合修正 ・カットシーンやキャラメイク等の一部テクスチャが最適な品質で表示されていない問題を修正。
・そのほかの細かな不具合を修正。

PC版(Steam版)に、待望の「特別調査【マム・タロト】」が実装されます。強力な鑑定武器期間限定装備が作成可能となるため、ぜひ挑戦してみましょう。

PS4版アップデート(Ver.5.11)情報

配信日 2018年10月16日
必要容量 約95MB
内容 ■不具合の修正
・アップデートVer.5.10へアップデートをせずにイベクエ「青は愛より出でて愛より熱し」をクリアした際の報酬「Unavailable」が、アップデートVer.5.10へアップデート後「炎妃龍チケット」と表示されるが、消費アイテムポーチ・消費アイテムBOXに入ったままとなり素材として使用できない不具合を修正。
・歴戦の個体と歴戦王クシャルダオラが風を纏っても弓やボウガンを弾かない状態になっていたものを修正。
ゼノ・ジーヴァの尻尾の部位耐性値のマルチプレイ時の不具合の修正。
・その他、一部の不具合を修正。

「Unavailable」のバグ(不具合)について

今回のアップデート「Ver.5.11」を適用すると、消費アイテムBOXやポーチに入っていた「炎妃龍チケット(元Unavailable)」は自動的に素材アイテムBOXに移され、素材として使用できるようになります

ただし、この不具合により前Verで重ね着装備「【さくら】衣装」」を取得するための納品依頼が解放されていなかった場合は、再度クエストをクリアして「炎妃龍チケット」を入手し直す必要があります。

PS4版アップデート(Ver.5.10)情報

配信日 2018年10月4日
必要容量 約318.9MB
内容 ■主な機能追加/仕様変更
・歴戦の個体のイビルジョーと歴戦王古龍が登場するクエストのクリア報酬を見直し「風化した珠」の排出確率を上昇。
≪該当クエスト≫
「脈打て、本能(歴戦の個体イビルジョー)」…ユニオン鉱石→風化した珠に変更
「静寂の帳(歴戦王ヴァルハザク)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「まだ見ぬ白き鬣も(歴戦王キリン)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「太陽が燃え盛る時(歴戦王テオ・テスカトル)」…幻晶原石→風化した珠に変更
「嵐のさなかにて(歴戦王クシャルダオラ)」…幻晶原石→風化した珠に変更
・特別調査【マム・タロト】にて、故意に通信切断を行い追跡レベルを高レベルで維持するプレイに対し、一度報酬を受け取った時、報酬を受け取った個体のマム・タロトのクエストには再び受注および参加できないように変更。
・マカ錬金のアイテムの錬金の材料リストの並びについて、アイテムのソート順をベースに並びを変更。

■プレイヤーまわりの不具合修正
≪チャージアックス≫
・チャージアックスで剣強化状態にして高圧属性斬りチャージを行いチャージ中にダメージを受け動作がキャンセルされると、次の一撃のみ、剣強化ではない状態でも剣強化時の追加ヒットが発生する不具合を修正。

≪双剣≫
・双剣の各種コンボから鬼人化解除を行った場合、解除エフェクトとSEが再生されない不具合を修正。

≪弓≫
・「竜の一矢」の構え中に、カメラを照準の可動範囲外に向けた状態で矢を放つ瞬間にL2ボタン(Xbox OneはLTトリガー)で照準を出すと、本来狙えない方向へ矢を撃つことができる不具合を追加修正。

≪スキル≫
・スキル「抜刀術【技】」「抜刀術【力】」の効果が武器による攻撃がヒットする前に関係のない松明弾による継続ダメージ等でも切れてしまう不具合を修正し、抜刀術の効果は武器による直接攻撃(弓の矢も含む)をヒットさせたときに切れるように変更。

■不具合の修正
・猟虫「ドラゴンソウル・真」を所持していると、加工屋の装備生産画面において防具「マムガイラヘルムα」を所持していないにも関わらず所持アイコンが付いてしまう不具合を修正。
・アイテムBOX等の装備変更にて、武器で「カテゴリー>大剣」の順でソートを行うと大剣に合わせて切断系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合と、「カテゴリー>片手剣」の順でソートを行うと打撃系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合を修正。
・セーブデータの切り替えを連続で何回も行った際や、ギルドカードを頻繁に更新し直後にサインインアウトを繰り返したとき等、サーバー問い合わせの遅延によりサークル情報が消失してしまうことがある不具合を修正。
・極稀に上位探索・クエストにて、上位のキリンの痕跡を集めても研究ポイントが溜まらず★8「幻獣は斯く麗しき」のクエストを開放できなくなる現象を修正。
・一度ロビーセッションに参加済み状態で、新たにロビーの検索や作成、参加を行った際にPSNからのサインアウトやLAN切断による通信エラーが発生した場合、「オフラインの状態でゲームを継続します。オンラインに~」という追加メッセージが表示されないことがある不具合を修正。
・大蟻塚の荒地にいるフィールドギミックのサボテンダーについて、出現前から出現場所をロックオンできてしまい何もない場所をロックオンしている状態になってしまう不具合を修正。
・プレイヤーが麻痺や睡眠状態になりオトモが叩き起こしに来てくれる際、サインでオトモを呼び寄せるとオトモの到達位置がズレて叩き起こしアクションが空振りする不具合を修正。
・マルチプレイ時にオトモを広域化を用いて「鬼人薬」「鬼人薬グレート」「硬化薬」「硬化薬グレート」で強化していたとき、オトモが力つきた際の効果の解除がプレイヤー間で同期されていない不具合を修正。
・特殊闘技場にて、ホストプレイヤーがモンスターから離れて支給品BOXの操作やキャンプ内待機をしている状態で、ゲストプレイヤーが撃龍槍を使用してモンスターに命中させた際、攻撃によるひるみが発生しない不具合を修正。
・大型モンスターをターゲットカメラ範囲外の状態(画面左下のターゲットリストのアイコンが灰色のとき)かつアイコンが一番左側にあるときにターゲットしていると、次の条件が揃ったときに発生する不具合を修正。
①ロックオンカメラの場合、小型モンスターがリストの一番左側に追加されると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正。
②ターゲットカメラの場合、小型モンスターがターゲットリストから消えると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正。
・体力ゲージの色が変化する≪裂傷≫もしくは≪毒≫の状態異常について、乗り終了後から≪裂傷≫もしくは≪毒≫になっても体力ゲージの色が緑から変化しないことがある不具合を修正。
・アイテムウィンドウの並びが≪特殊装具2≫≪特殊装具1≫の順で隣りどうしに配置されているとき、装備マイセットで装備変更を行うとアイテムウィンドウ上の≪特殊装具1≫の並びが空欄の左側に移動してしまう不具合を修正。
・支給品を持った状態でアイテムマイセットの登録を行うとアイテムウィンドウでの並び順が変わってしまうことがある不具合を修正。
・女性キャラクターで頭装備「シャドウアイ」もしくは、重ね着装備の頭パーツ「暁ノ武士【寂】」「暁ノ武士【誉】」を装備したときに髪の毛などが揺れなくなってしまう不具合を修正。
・その他、一部の不具合を修正。

※このアップデートをおこなわずにイベントクエスト「青は愛より出でて愛より熱し」をクリアすると、新アイテム入手時に「Unavailable」と表示される事象を確認しています。
「Unavailable」を入手してしまった時の対処法はこちら

PC版アップデート Revision:154766

①主な追加実装コンテンツ

配信日時 2018年10月4日(木)9:00
内容 ■主な追加実装コンテンツ
・PC版(Steam版)初のアステラ祭【豊穣の宴】を2018年10月5日(金)UTC0:00 ~ 10月18日(木)UTC23:59に期間限定にて開催。
・アステラ祭限定のイベントクエスト「★1 暁の大騒ぎ」「★5 ハンター達の永い夢」、他機種版のアステラ祭【開花の宴】で配信されたチャレンジクエスト「★2 ランゴスタ大発生!!」を新たに追加。
・無料お試し版「狩人の身だしなみチケット」を2018年10月5日(金)UTC0:00より配信。
・2018年10月5日(金)UTC0:00より「Steamストア」にて受付嬢着せ替え衣装「悪戯チャームドレス」のほか、追加ジェスチャー、スタンプセット、ヘアスタイル等のDLCを販売。
・オプションの「グラフィック詳細設定」に『モーションブラー』を追加。

■主な機能追加/仕様変更
・ゲーム中のスキップ出来るイベントシーン再生中において、メニューボタン以外のボタンを入力すると「メニューボタン:スキップ」という操作ガイドが表示されるように変更。

②プレイヤーまわりの不具合の修正

配信日時 2018年10月4日(木)9:00
内容 ■大剣
・スライディングからの「斬り上げ」後、「落下突き」に派生させた際「落下突き(2段階目)」のみ着地時に右トリガーを押しっぱなしにしていてもガードに派生しない不具合を修正。
・「タックル(1段階目)」と「タックル(2段階目)」のカメラの挙動について、アクションが終わりきるまでカメラが戻らずやや違和感があるため、「タックル(3段階目)」と同じ挙動に修正。

■太刀
・見切り失敗時に右トリガーを押した後に回避(横回避限定)すると先行入力が残り、回避キャンセル後に気刃斬りが暴発する不具合を修正。
・オーラ赤時の「ジャンプ気刃三連斬り」の着地アクションを当てた際、練気ゲージが十分に溜まっていても練気ゲージが減らずダメージ上昇効果も発生しない不具合を修正し、練気を消費して与ダメージがアップするように変更。

■ランス
・「カウンター突き」後、「ガードダッシュ」をしようとしても「中段突き」になってしまう不具合を修正。
・ガード終了アクションからキャンセルで「ガードダッシュ」を出した場合、方向キーの入力方向に関わらず「ガードダッシュ(前)」になる不具合を修正。
・プレイヤー方向と方向キーの入力方向が完全に一致(角度差=0.0°)した状態だと、「ガードダッシュ」の先行入力を成立させても「ガードダッシュ」がでない不具合を修正。

■ハンマー
・「力溜め」を行った状態で、「溜め強アッパー」を坂道下り方向へ移動しながらスライディングが始まる前にだすと、「溜め強アッパー」ではなく「溜めアッパー」がでる不具合を修正。

■スラッシュアックス
・スラッシュアックスの「剣:縦斬り」時のレバー前入力による前進補正が「方向指定タイプ2」を使用していると正常に機能していない不具合を修正。
・スラッシュアックスの「斧:振り回し」を行い斧を左から右へ回すときに、Yボタンによる「斧:縦斬り」の入力タイミングが早いと、「斧:振り回し」の攻撃アタリが途中から一部消えてしまう不具合を修正。
・納刀中に砥石を使用している間、スラッシュゲージが回復しない不具合を修正。

■チャージアックス
・ビンなし状態で「超高出力属性解放斬り」からキャンセルして「高出力属性解放斬り」を行うと斧が回転状態になる不具合を修正。
・斧状態のとき、しりもち、中ぶっ飛び、ぶっ飛び等のダメージリアクションの起き上がり後半を「高出力属性解放斬り」や「超高出力属性解放斬り」でキャンセルした場合、繋ぎモーションが再生されずに攻撃を行えてしまう不具合を修正。

■操虫棍
・「強化ジャンプ突進斬り」について、スキル「飛燕」の効果がフィニッシュ攻撃以外適用されていない不具合を修正し、技中の攻撃全てに「飛燕」の効果が反映されるように変更。

■弓
・「竜の一矢」を発射する瞬間に照準を範囲外にし、撃つ瞬間に狙う操作を行うと、範囲外へ「竜の一矢」を撃ててしまう不具合を修正。

■特殊装具
・装衣使用中、プレイヤーが動いていない待機状態であれば制限時間が減らない仕様になっていますが、周囲に痕跡があり額に手をかざす等のモーションを行っている際は制限時間が止まっていない不具合を修正。

■スキル
・スキル「広域化」発動中のプレイヤーが「クーラードリンク」を飲んだ場合、相手のプレイヤーに発動中の「クーラードリンク」の効果時間を考慮せずに効果時間を上書きしていた不具合を修正し、効果時間が延長される場合のみ効果を上書きするように変更。
・オトモのみ「怪力の種」等の効果が低レベルのスキル「広域化」による弱い効果で上書きされてしまう不具合を修正し、既に反映されている効果よりも値が大きい場合のみ効果を上書きするように変更。

■アイテム
・「支給用生命の粉塵」の効果範囲が「生命の粉塵」と比べて狭い不具合を修正し、「生命の粉塵」と同範囲まで効果範囲を拡大。

■カメラ
・オプションで「ターゲットカメラ」選択時、複数討伐クエストにてターゲット対象のモンスターを討伐後、しばらくしてモンスターの表示が消えると、ターゲットカメラが勝手に別のモンスターに変更される現象を修正。

③不具合修正ほか

配信日時 2018年10月4日(木)9:00
内容 ■イベントクエストの期間延長
・先日のイベントクエスト「脈打て、本能」の配信不具合のため、下記の通り期間を延長。
 【変更前 9/21(金) UTC 0:00 ~ 10/18(木) UTC 23:59】
 【変更後 9/21(金) UTC 0:00 ~ 10/25(木) UTC 23:59】

■不具合修正
・マッチングサーバーの負荷軽減、通信量の削減対策。
・「Monster Hunter World」フォルダ内の「config.ini」にダンプファイルを出力する機能を追加。
・集会エリアを「おまかせ」で検索した際に、検索が終わらず進めなくなる不具合を修正
・狩猟笛の最大体力値が上昇する「体力UP【小】」などの効果が切れる際にNPC会話が自動で閉じてしまう不具合を修正。この修正により、陸珊瑚の台地の原獣人イベントではまってしまう問題が解消。
・配信バウンティの内容が調査資源管理所のNPCに話かけて更新される際、ユーザーにより更新内容が異なることがある問題を修正。
・ヴァルハザクの高さ方向の視界設定を見直し。
・モンスターが斜面でダウンを開始した際に、麻痺などでダウンアクションを上書きするとゲスト側でモンスターが滑ってしまうことがある不具合を修正。
・モンスター図鑑のヴォルガノスの情報をゲームの設定に合わせて修正。
 →肉質ページの「胴:破壊可能」 ⇒ 「背中:破壊可能」
 →報酬ページの「胴破壊」 ⇒ 「背中破壊」
・クエスト中にライトボウガンもしくはヘビィボウガンからガンランスに装備変更すると、ガンランスで弾をすべて撃ち切ったときのRELOAD表記が出なくなる不具合を修正。
・クエスト中に装備をスキル「匠」が付いているものに変更したとき、斬れ味の最大値が増えているにも関わらず斬れ味の現在値が変化しない不具合を修正し、切れ味ゲージがスキル「匠」込みの最大値になるように変更。
・アイテムウィンドウの並びが、装備マイセットAとBを切り替えた際に≪マイセットAの特殊装具1とマイセットBの特殊装具2が同じ≫という条件を満たした場合、意図せず変わってしまう不具合を修正。
・「重ね着装備の設定」の「カラープリセット」について、特定手順を経てから「一括変更」にカーソルを合わせると、カラープリセットを変更していることを示すアイコン表示が、頭パーツ以外消えてしまう不具合を修正。
・特定手順で「大タル爆弾」を設置した際に、クエストのホストとゲストの画面で設置数がずれる不具合を修正。
・チャットの個別送信先に設定しているプレイヤーが集会エリアから離脱した際に、個別送信の設定をリセットするよう変更。
・スタートメニューや各施設の操作中に大量のチャットを受信した場合、同一のチャットが重複して表示されることがある不具合を修正。
・生態マップの拡大アイコンをマウスでクリックした際に、正常に拡大されないことがある不具合を修正。
・チャットウィンドウで操作デバイスを切り替えた際に、一部の操作ガイドが正常に表示されない不具合を修正。
・クエスト終了時のリザルト画面で、不必要なエラーコードが表示される不具合を修正。
・文字入力画面で最初にスペースキーを押した際に、スペースがカーソルの右側に挿入されてしまう現象を修正。
・プレイヤーの離脱などでクエストのホストが変更された際に、新しくホストになったプレイヤーのいるクエストおよび集会エリアに他のプレイヤーが参加できなくなることがある不具合を修正。
・特定のPCでゲームを起動すると、起動直後にゲームがストップすることがある不具合を修正。
・特定のPCにて、スクリーンモードを「フルスクリーン」に設定していてもウィンドウ枠が表示されてしまう不具合を修正。
・クエスト中にホストの回線が切断された際に、他のゲストがオフライン状態になることがある不具合を修正。
・「グラフィック詳細設定」の「LODレベル上限」を「-1」に設定した際に、一部の背景表示が化けてしまう不具合を修正。
・マウスでのカメラ操作タイプを「タイプ2」に設定してバリスタを使用すると、上下方向に対してカメラを通常よりも早く動かせてしまう不具合を修正。
・Steamがオフラインの状態で「調査資源管理所」のメニューを開いた際に、オフライン状態だと配信バウンティを利用できない旨のテキスト表示を追加。
・集会エリアのホストが「タイトルに戻る」を選択した際に、ゲストにエラーコード「5098f-MW1」が表示されることがある不具合を修正。
・クエスト中に「プライマリグループ」を確認した際にゲームが強制終了することがある不具合を修正。
・その他、一部の不具合を修正。

④海外言語に関する不具合修正

配信日時 2018年10月4日(木)9:00
内容 ・言語設定がアラビア語のとき、古代樹の森でテトルーにオタスケ技をしてもらった後にストップバグが発生する不具合を修正。
・イタリア語にて、弓の技名「クイックショット」と「駆け上がり射撃」が同じ翻訳になっていたため、「駆け上がり射撃」のイタリア語の翻訳を変更。
 【Tiro Rapido】⇒【Tiro in corsa】
・文字表示サイズを「大きい」に設定した際に、言語設定と武器種の組み合わせにより操作ガイドが枠からはみ出してしまう不具合を修正。
・一部の表示言語にて、クエスト参加承認画面で他プレイヤーのオンラインIDが正しく表示されない場合の不具合を修正。
・ロシア語にて、キーボード用のショートカットに名称の長いアイテムを配置した場合、文字が重なってしまう不具合を修正。
・一部の表示言語にて、交流プレイヤー履歴画面で他プレイヤーのオンラインIDが正しく表示されないことがある不具合を修正。
・ポーランド語にて、「マウスでのカメラ操作タイプ」に関するテキストが他の項目と統一されていなかったため調整。

PS4版大型アップデート第4弾(Ver. 5.00)

『FF14』コラボでベヒーモスが登場!

▼2018年8月2日(木)AM8:20配信開始を確認!

配信日 2018年8月2日(木)
必要容量 約920MB
内容 『FF14』コラボ開催
・新モンスター「ベヒーモス」登場
・竜騎士をイメージしたコラボ武器や防具を追加
・モーグリになりきれるオトモ装備
・環境生物サボテンダーも登場

※不具合の修正
太刀
・見切り失敗時にR2ボタンを押した後に回避(横回避限定)すると先行入力が残り、回避キャンセル後に気刃斬りが暴発する不具合を修正。
・オーラ赤時の「ジャンプ気刃三連斬り」の着地アクションを当てた際、練気ゲージが十分に溜まっていても練気ゲージが減らずダメージ上昇効果も発生しない不具合を修正し、練気を消費して与ダメージがアップするように変更。

操虫棍
・「強化ジャンプ突進斬り」について、スキル「飛燕」の効果がフィニッシュ攻撃以外適用されていない不具合を修正し、技中の攻撃全てに「飛燕」の効果が反映されるようにしました。

大剣
・スライディングからの「斬り上げ」後、「落下突き」に派生させた場合、「落下突き(2段階目)」のみ着地時にR2ボタンを押しっぱなしにしていてもガードに派生しない不具合を修正。
・「タックル(1段階目)」と「タックル(2段階目)」のアクションが終わりきるまでカメラが戻らないため、「タックル(3段階目)」と同じ挙動に修正。

ランス
・「カウンター突き」を出した後、「ガードダッシュ」をしようとしても「中段突き」になる不具合を修正。
・ガード終了アクションからキャンセルで「ガードダッシュ」を出した場合、方向キーの入力に関わらず前にダッシュする不具合を修正。
・プレイヤー方向と方向キーの入力方向が完全に一致した状態で「ガードダッシュ」の先行入力を成立させても「ガードダッシュ」がでない不具合を修正。

ハンマー
・力溜めを行った状態で、溜め強アッパーを坂道のスライディングが始まる前にだすと、溜めアッパーがでる不具合を修正。

スラッシュアックス
・「剣:縦斬り」時のレバー前入力による前進補正が「方向指定タイプ2」を使用していると正常に機能しない不具合を修正。
・「斧:振り回し」を行い斧を左から右へ回す時に、△ボタンによる「斧:縦斬り」の入力タイミングが早いと、「斧:振り回し」のアタリ判定が途中から一部消えてしまう不具合を修正。
・納刀中に砥石を使用している間、スラッシュゲージが回復しない不具合を修正。

チャージアックス
・ビンなし状態で「超高出力属性解放斬り」からキャンセルして「高出力属性解放斬り」を行うと斧が回転たままになる不具合を修正。
・斧状態時にしりもち等のダメージリアクションの起き上がり後半を「高出力属性解放斬り」や「超高出力属性解放斬り」でキャンセルすると、つなぎモーションが再生されずに攻撃を行える不具合を修正。


・「竜の一矢」を発射する瞬間に照準を範囲外にし、撃つ瞬間に狙う操作を行うと、範囲外へ「竜の一矢」を撃てる不具合を修正。

■スリンガー
・スリンガー装填モーション(片手剣抜刀中のスリンガー装填も含む)中に〇ボタン落下移動を行い、着地後、R2ボタンで特殊抜刀を行うとアクション終了後に、〇ボタンアクションが発動する不具合を修正。(この修正によりスリンガー装填時の先行入力を無効となります。片手剣抜刀中のスリンガー装填中の攻撃入力の先行入力も無効となりますが、装填モーションのキャンセルタイミングは修正以前と変わりませんので操作感への影響は軽微です)
・オプションで「ロックオンカメラ」選択時、エリア移動するモンスターをロックオンした際など、ロックオン開始と解除が短時間に連続で発生すると、ロックオンカメラのカーソルがモンスターを追い続ける事がある現象を修正し、正しく解除されるようにしました。

■鑑定武器
・マム・タロトの鑑定武器(チャージアックス)Rare7「ガイラアームズ・飛雷」と「ガイラアームズ・泥魚」の属性値を変更。

【RARE7 ガイラアームズ・飛雷】
 属性 : 雷90⇒150
【RARE7 ガイラアームズ・泥魚】
 属性 : 水120⇒180

■特殊装具
・装衣使用中、プレイヤーが動いていない待機状態であれば制限時間が減らない仕様になっていますが、周囲に痕跡があり額に手をかざす等のモーションを行っている際は制限時間が止まっていない不具合を修正。

■スキル
・スキル「広域化」発動中のプレイヤーが「クーラードリンク」を飲んだ場合、相手のプレイヤーに発動中の「クーラードリンク」の効果時間を考慮せずに効果時間を上書きしていた不具合を修正し、効果時間が延長される場合のみ効果を上書きするように変更。
・オトモのみ「怪力の種」等の効果が低レベルのスキル「広域化」による弱い効果で上書きされてしまう不具合を修正し、既に反映されている効果よりも値が大きい場合のみ効果を上書きするように変更。

■アイテム
・「支給用生命の粉塵」の効果範囲が「生命の粉塵」と比べて狭い不具合を修正し、「生命の粉塵」と同範囲まで効果範囲を拡大。

■モンスター
・モンスターが斜面でダウンを開始した場合、麻痺などでダウンアクションを上書きするとゲスト側でモンスターが滑ってしまう不具合を修正。

■ターゲットカメラ
・ターゲット対象のモンスターを討伐後にモンスターの表示が消えると、ターゲットカメラが別のモンスターに変更される現象を修正。

出典: YOUTUBE

PS4版アップデート(Ver.4.01)情報

配信日時 2018年6月14日(木)(UTC)
必要容量 92MB程度
内容 危険度3の調査レポートから抽選される調査クエストに登場する歴戦の個体の古龍の抽選確率を見直し。

・調査クエストの特別報酬枠の個数判定に用いる内部パラメータがもっとも高かったヴァルハザクを基準に、ほかの歴戦古龍も同じ値にしたことで、危険度3の調査クエストの特別報酬枠が抽選されやすくなった。
(アップデートVer.4.00より前から所持していた危険度3の調査クエストの特別報酬枠が増えることがある。歴戦個体のヴァルハザクの特別報酬枠の抽選確率は変更なし。)

・HR100以上のプレイヤーが集会エリアの検索で「おまかせ」を使用した時の検索条件を緩和。(HR100以上なら、HR100~999までのプレイヤーが作成した集会エリアが検索でみつかるように変更)

・海外言語の調査クエストの名称決定ルールを日本版と同様のルールに見直し。

・アジア版の繁体字とロシア語のカスタマー案内の誤字を修正。

・その他一部不具合修正。

PS4版大型アップデート第3弾

無料大型アップデート第3弾の配信時間

配信日 2018年5月31日(UTC)
必要容量 約550MB程度の見込み

2018年5月31日8:40に配信開始されました。

「ナナテスカトリ」が登場

炎妃龍「ナナ・テスカトリ」が追加されます。「ナナ・テスカトリ」はソードマスターから受注できる特別任務で登場します。

そのほかの追加・変更要素

そのほかにも、武器性能の調整など、新たな追加・変更要素が発表されています。

『モンハンワールド』の過去のアップデート

Ver.1.00~Ver.3.03までのアップデートの詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

コラボイベントクエスト

追加コンテンツ(無料)でダウンロードできるスペシャルコラボクエストやイベントクエストが随時DLC配信されています。期間によって受注できるクエストが変わるので、スペシャルコラボに興味のある方はぜひチェックしておきましょう。

コラボ名 入手可能装備
『FF14』
『ロックマン』 オトモ武器・防具
『HORIZON ZERO DAWN』 ハンター武器・防具、オトモ武器・防具
『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』 ハンター武器・防具、オトモ武器・防具
『STREET FIGHTER V』 ハンター防具
『デビルメイクライ』 ハンター武器・防具

『FF14』コラボイベント

あの『FF14』と『モンハンワールド』がコラボ! 『FF』シリーズではお馴染みのモンスターである「ベヒーモス」や「サボテンダー」が登場します。

『ロックマン』コラボイベント

あの『ロックマン』が『モンハンワールド』とコラボ! イベントクエスト中はBGMが懐かしの8bitサウンドに変化し、オトモが『ロックマン』の姿になるオトモ武器「ロックバスターα」やオトモ防具「ロックマンα」シリーズが手に入ります。

『HORIZON ZERO DAWN』コラボイベント

『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)』に登場する「アーロイ」になりきれる弓「アーロイの戦弓」や防具「アーロイα」にくわえ、オトモ装備の「機械獣ネコグラインダ」や「機械獣ネコシリーズ」が作成できるコラボクエストです。

『ストリートファイターⅤ』コラボイベント

『ストリートファイターⅤ』とのコラボクエストは、クエスト報酬でワンセット防具を生産できる素材が獲得できます。第1弾では「リュウ」、第2弾では「さくらα」、第3弾では「リュウα(殺意リュウ)」が生産できるクエストが開催されています。

『デビルメイクライ』コラボイベント

『Devil May Cry HD Collection(デビルメイクライ HDコレクション)』とのコラボクエストです。

クエスト中はBGMが『DMC』のものに変化し、「ダンテα」防具やチャージアックス「ダンテの魔剣」が手に入ります。また、ストアにて特別なジェスチャーやスタンプも追加販売されています。

スペシャルコラボクエスト以外にも、DLCでは定期的にイベントクエストが開催されています。現在開催中のイベントクエストや今後開催予定のイベントクエストは、以下のリンクにまとめていますので良ければ参考にしてください。

  • 名無し
    1日前

    >ななしさん ゲームを提供する仕事だから苦労やストレスはあると思う。しかしユーザファンが望むものを提供できなくなって行けば過疎って来るだけ。 オンラインとして新マップ、新モンスター追加も無いのは、どうなんだろうね? 使い回しの歴戦王、狭いマップでの繰り返し弱いモンスターじゃあ飽きる まあ良くここまで持ったなと思うけど、11月からは新しいソフトの販売ラッシュだし もっとユーザは離れて行くんじゃ無いかな? 何だかんだ言って皆さんはモンハンに期待してるからね。それだけ楽しかったゲームなんだと思います。

  • ななしさん
    13日前

    ひとつのモーションを破綻無く作るだけでもすげー大変なんだけど、無茶苦茶言うね君ら。一回だけでもいいから試しに作ってみ。苦労が分かる

  • ななしさん
    28日前

    なんかアプデあったけどスタート画面のポップアップ飛ばしてもうた

  • ななしさん
    30日前

    >ななしさん バランスやろ DLCは継続的な売上になって、その一部がMHWの運営開発費になる それがなければ新モンスターも新マップも当然入れられない訳で 既存のクエストの報酬にジェスチャーやスタンプが追加されるより、雪山マップ追加された方がうれしいって人は多いんじゃないかね

  • ななしさん
    2018/09/17 15:14

    >ななしさん 無料もなにもモンスターに限らず有料DLCで追加しているジェスチャーやスタンプも、もともとが少ないんだし、こういうのはHRやイベクエをクリアして貰えたほうがモチベがあがると思う。 クリアしてもらえる報酬と、課金さえすれば誰でも手に入るアイテム、ゲームをする人たちにとってどちらが楽しいですか?

  • ななしさん
    2018/09/16 23:43

    めっちゃ分かる となんどある難易度欲しいからラージャンとかそういうモンスター増えたら嬉しい

  • ななしさん
    2018/09/13 01:58

    無料でチマチマ小出しされるより有料でしっかり作られた色違いの同骨格モンスターじゃなく別骨格で出して行ってくれる方がやってて楽しいと思うんだが。ドラゴンハンター化した今作ワールドは猿やら虎、サメ、蟹、ヒルなど多種類モンスター出して貰いたくね?古龍だけで満足なのか?ゲリョスとかリアルバージョンで見たくないか?オレは見たい。それをワールドに期待してたんだわ。

  • ななしさん
    2018/09/03 23:11

    とりあえずアカムウカムアマツがでたらやりますわ

  • ななしさん
    2018/08/23 01:45

    アップデートいつまでしてくれるんだろ 有料でリーク通りでもいいんでアルバトリオン出してください

  • 名無し
    2018/08/03 15:35

    今回のイベント・・・ 日本人より外人の方が合ってるイベントかも? 閃光大好き外人さん閃光いっぱい使ってくれてありがとう。広域もしてくれるありがとう。 日本人の方が攻撃スキル構成ばかりで良く乙る笑笑 ヘイト無視するし特に弓クラスが多い。 今回は日本人は駄目だな。

ランキング

GAMY事前登録受付中

事前登録ランキング