https://gamy.jp/mh-w/mhw-thanksgiving2018

【モンハンワールド】速報!「狩猟感謝祭 2018」の情報まとめ【MHW】

ライター

らすいち
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』の、7月15日に幕張で開催された公式イベント「狩猟感謝祭 2018」のステージにて発表された情報や、ベヒーモス実機プレイで判明した新情報などの速報をまとめています。

幕張メッセにて「狩猟感謝祭 2018」が開催!

2018年7月15日(日)、幕張メッセにて全ハンターへの感謝を込めた入場無料イベント「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」が開催されました。

生放送も行われたステージでは、無料アップデート第4弾で追加される新モンスター「ベヒーモス」の世界初実機プレイも公開されました。

『FF14』のP兼D・吉田直樹氏も登場!

ステージには、カプコン開発スタッフの辻本良三プロデューサー、藤岡要エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクター、徳田優也ディレクターのほか、スペシャルゲストとして『FF14』のプロデューサー兼ディレクターを務める吉田直樹氏も登場しました。

「魔獣ベヒーモスを討滅せよ!」の新情報公開!

無料大型アップデート第4弾で追加されるクエスト、「魔獣ベヒーモスを討滅せよ!(手負いの魔獣「ベヒーモス」)」の情報が公開されました。HR16から参加可能で制限時間は35分、ベヒーモスの攻撃力も高くなっており、かなり高難易度のクエストとなっているようです。

「魔獣ベヒーモスを討滅せよ!」は超高難易度クエスト

クエスト開始前の食事スキルは防御力を重視し、カプコン開発陣からも「ド根性」や「報酬金保険」が欲しいという発言が出るなど、凄まじい高難易度であることを強調していました。

ベヒーモス討伐の実機プレイが公開!

行動やダメージの表示が『FF14』仕様に!

ベヒーモスの行動時には画面右側に「ミールストームの構え」などのログが表示され、それを確認してから対応することができます。

また、ハンターがダメージを与えた際の表示なども『FF14』仕様になっており、どんな攻撃でダメージを与えたのかが分かるようになっています。

頭を攻撃すると「敵視(ターゲット)」が取れる!

ベヒーモスは頭を攻撃したキャラクターに「敵視」を向けて集中的に狙う性質があるため、「タンク」の役割のハンターがターゲットを引き付け、「アタッカー」役のプレイヤーが攻撃に集中するという、『FF14』のような役割分担のある戦いができます。

敵視を取っているプレイヤーにはベヒーモスから赤いラインが表示されるため、アタッカー役のハンターはタンク役のハンターに近づかず、なるべく安全な位置から攻撃を仕掛けるようにしましょう。

ド派手で強力な魔法攻撃が特徴!

ベヒーモスは魔獣の名の通り、「サンダーボルト」「ミールストーム」「コメット」「メテオ」「エクリプスメテオ」といった、『ファイナルファンタジー』ならではのド派手な攻撃を駆使してきます。

「コメット」の影に隠れて攻撃をやり過ごすギミックも!

ベヒーモスは、「エクリプスメテオ」という大技を使用してくることがあります。この技はエリア全域を覆いつくすほどの超広範囲に大ダメージを与える技ですが、あらかじめベヒーモスが降らせた小隕石「コメット」の影に隠れることでやりすごせます。

地面に落ちた「コメット」はベヒーモスの攻撃でも壊れてしまうため、敵視を取ったプレイヤーはうまくベヒーモスを誘導し、「コメット」を壊されないようにしましょう。

勝利演出も『FF14』仕様に!

勝利時には『FF』シリーズ特有のファンファーレが流れ、クエストクリア時の文字も『FF14』と同様のフォントによる「COMPLETE!」という表示に変化するため、普段とはまったく違う新鮮な気分で狩りができそうです。

魔獣ベヒーモス戦のまとめ

『FF14』のようなパーティバトル!

魔獣ベヒーモス戦は「敵視」による守備役、攻撃役、回復役の分担や、敵の攻撃を利用したギミックなど、今までのモンスターにはない特殊な要素が満載で、『FF14』の吉田PDも「まるで『FF14』のコンテンツの説明をしているよう」と語っていました。

ギミックを活用して戦おう!

「エクリプスメテオ」は「根性」スキルなどでも耐えられない即死攻撃で、「コメット」を利用したギミックを使わなければ攻略できない超必殺技です。ショートカットによるサインなどを活用し、味方同士でカバーしあって耐えきりましょう。

実機での配信時も難易度の高いクエストになることが予想されるため、しっかりと対策しておきましょう。

ベヒーモス討伐で「竜騎士」のコラボ装備を生産!

ベヒーモスから入手できる素材では、『FF14』に登場する竜騎士の姿を模したコラボ装備「ドラケンシリーズ」、操虫棍「ゲイボルグ」、猟虫「ドラゴンソウル」のほか、オトモがモーグリの姿になる「モーグリネコシリーズ」一式装備が生産できます。

さらに難しいイベントクエスト「極・討滅戦」も!

今回プレイしたのは、配信ではなく常時プレイ可能な特別任務クエストです。藤岡Dによると、このクエストは別に「極・討滅戦」の配信が予定されており、デバッグチームからも「クリアできない」という声が出るほどの超高難易度に仕上がっているとのことです。

そのほかに発表された新情報

会場では激レアポスターやステッカーが配布

会場で行われた大抽選会では、E3で登場した激レアコラボポスターが5名にプレゼントされたほか、ステージ終了後にはコラボオリジナルステッカーが全員に配布されました。

大阪なんばにマルチプレイスポットがオープン

7月28日(土)~8月5日(日)の期間で、大阪なんばCITYにて『MHW』のマルチプレイスポットが期間限定でオープンします。持ち込んだ自分のセーブデータでプレイすることも可能で、参加者には会場限定のオリジナルグッズがプレゼントされます。

マルチプレイ体験やSNSへの投稿キャンペーンに参加するとオリジナルノベルティがプレゼントされるため、興味のある方は是非参加してみましょう。事前予約や参加方法については、7月19日(木)に『モンスターハンター』シリーズ公式サイト内にて詳しく紹介されます。

グッズ物販イベントが全国で開催

7月20日から11月4日までの期間中、全国のロフトにて『MHW』のグッズ物販イベントが開催されます。

『MHW』と『ALOOK』のコラボメガネが発売

2018年7月28日より、「古龍」をテーマにしたコラボメガネが数量限定発売されます。

『MHW』の一番くじが発売

8月8日より、「一番くじ モンスターハンター:ワールド~狩れ!生ける大地と共に~」が順次発売されます。

追加コンテンツ(DLC)のサマーセールが開催

7月19日~8月15日の期間中、PS Storeにて重ね装備「鎧武者シリーズ」をはじめとした対象の追加コンテンツが25%オフとなるセールが開催されます。

『MHW』が新価格となって再登場

8月2日より、『MHW』のBest Price版が発売されます。価格はパッケージ版が4,990円+税、ダウンロード通常版が4,620円+税、一部のDLCを含むダウンロードデジタルデラックス版が5,546円+税となっています。

また、数量限定で新規プレイヤー向けの「攻略ハンドブック」がついた「攻略ハンドブック同梱版」も発売されます。こちらはパッケージ版のみで、価格は5,500円+税となっています。

『MHW』とPS4本体がセットになったバリューパックが登場

7月26日(水)より、PS4本体と『MHW』がセットになったバリューパックが発売されます。価格は32,980円+税で、初心者に向けた攻略情報が満載の「攻略ハンドブック」と、オンラインマルチプレイに必要な「PS Plus 1か月無料体験プロダクトコード」が同梱されます。

ランキング