https://gamy.jp/mh-w/mhw-strongest-weapon

【モンハンワールド】最強武器ランキング(マルチ用)【MHW】

ライター

トトロ丸
798
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』の最強武器種ランキングです。各武器の特徴とマルチプレイ(オンライン)での性能、また最強武器の操作性についてご紹介します。『モンハンワールド』の武器14種の中でもっとも強い武器とは!

最強武器ランキング早見表

最強武器ランキングは、各武器種のポテンシャルを引き出した場合のモンスター討伐の早さや、与えられるダメージの大きさを強さの主な基準とし、そこへ汎用性や防御面の安定性、サポート力といったその他の要素を加味して設定しています。

また、SS~Bまでのランクをつけていますが、上位の武器種と下位の武器種にそれほど大きな差はありません。そのため、立ち回りやスキルによって実際の強さは大きく変動します。

※2018年4月10日、内容を大幅に更新しました。

ランク 説明
SS ・安定して非常に高い火力を発揮できる
・汎用性や防御面の安定性、サポート性能などが非常に優れている
・安定して高い火力を発揮できる
・汎用性や防御面の安定性、サポート性能などが優れている
・条件によっては高い火力を発揮できる
・汎用性や防御面の安定性、サポート性能などが高い
・やや火力に劣るか、高い火力を発揮しづらい
・汎用性や防御面の安定性、サポート性能などが低め

SS 双剣の評価ポイント

双剣は攻守に優れ、とくに「鬼人突進連斬→切り上げ→鬼人逆手斬り(二段斬り)」や「鬼人逆手斬り→鬼人二段斬り→鬼人六段斬り」といったコンボで攻撃と移動・回避を両立し、チャンス時に弱点への「乱舞(鬼人連斬)」を狙う動きが強力です。

「鬼人化」のスーパーアーマーを活用

マルチプレイでは、「鬼人化」時に付与されるスーパーアーマーにより混戦にも飛び込んでいけるため、リーチが短いという弱点もそれほど気になりません。身軽な機動性も相まって、ソロとほぼ変わらない感覚で戦うことができます。

SS チャージアックスの評価ポイント

チャージアックスは、斧モードの各種属性解放斬りによる高い瞬間火力やGP(ガードポイント)などの独特な強みがあり、高いレベルで攻守のバランスが取れた武器です。ただし、各属性強化の管理がやや難しいため、扱いに慣れが必要な武器種でもあります。

「超高出力属性解放斬り」を決めやすい

マルチプレイ時ではモンスターの狙いが分散し、「斧:超高出力属性解放斬り」などの強力な技を撃つチャンスが増加します。また、榴弾ビンのダメージは肉質を無視するため、弱点を攻撃し続けるのが難しいマルチプレイでも威力が落ちにくくなっています。

SS 太刀の評価ポイント

練気ゲージを溜めた状態の太刀は、非常に高い火力を持っています。また、太刀の大きな特徴でもある「見切り斬り」は敵の攻撃や咆哮を無効化しながら攻撃でき、ガードができない武器ながら隙のない安定した立ち回りが可能です。

「気刃斬り」の連携を決めやすい

マルチプレイではモンスターの狙いが分散するため「見切り斬り」が狙いにくくなりますが、かわりに「気刃大回転斬り」や「気刃兜割」を狙うチャンスが増加するため、総合的にはソロと同等かそれ以上の火力を発揮できます。

SS 片手剣の評価ポイント

片手剣は威力の高い「フォールバッシュ」や「旋回斬り」を利用した永久コンボなどを使い分けることで、場面を選ばず高い火力を発揮できます。小回りが利くため、多くのモンスターの弱点に対して張り付くような立ち回りができるのも強みです。

サポート役としても強力

抜刀時にも即座にアイテムやスリンガーが使用できるという特性をもっているため、広域化などのサポートスキルとの相性も抜群です。とくにマルチプレイでは、自身の手数を確保しつつパーティ全体の戦闘力を大きく引き上げることができます。

S ハンマーの評価ポイント

ハンマーは各攻撃のモーション値が優秀で、機動力を活かして的確に攻撃を当て続けることで高い火力を発揮できます。とくに傾斜を利用した「空中回転攻撃」や、〇ボタンで出せる高威力の「叩きつけ」によるコンボは非常に強力です。

スタンに固執しすぎないように注意

マルチプレイではスタンによるリターンこそ大きいものの、モンスターの状態異常耐性が大きく上がっており、複数回のスタンを狙うのが難しくなっています。そのため無理にスタンを狙わず、ダメージを優先して技を選択するという選択肢もあります。

S 狩猟笛の評価ポイント

狩猟笛アップデートにより「自分強化」に攻撃力アップの効果が追加され、攻撃性能がやや改善されました。ただし、高い火力を出すにはモーションの癖が強い「演奏」や「重ね掛け」を攻撃の主軸に据える必要があり、使いこなすには熟練を要します。

旋律効果でパーティ全体を強化

マルチプレイでは「旋律効果」でパーティ全体を大幅に強化することができ、非常に強力です。「旋律効果」は狩猟笛の主な攻撃手段となる「演奏」や「重ね掛け」で発動させられるため、パーティの強化と攻撃を同時に行うことができます。

S 弓の評価ポイント

は手数の多い「射撃」や「剛射」を主軸として立ち回るため属性との相性がよく、モンスターの弱点となる属性武器を使用して「CS(チャージステップ)ループ」を駆使した際の火力は全武器種のなかでもトップクラスです。

ソロに比べてダメージを稼ぎにくい

本作に登場するモンスターは弓を含む弾属性の攻撃に対する肉質の固い部位が多いため、モンスターの向きや移動方向が頻繁に変化して弱点を狙いにくいマルチプレイでは、近接武器と比べてマイナスの影響がやや大きくなります。

S ライトボウガンの評価ポイント

ライトボウガン特有の「速射」に対応した弾種次第では、非常に高い火力を発揮できます。また、使用する弾種やボウガンのカスタマイズにもよりますが、攻撃時の隙が少ないために有利なポジションを維持しやすく、高い生存力を発揮できます。

状況に合わせて属性弾や状態異常弾を活用

マルチプレイ時も機動力の高さを活かしてモンスターの動きに対応しやすい武器種ですが、と同じくソロに比べると火力を発揮しにくい面があるため、モンスターを貫通する属性弾や状態異常弾を活用しましょう。

A 操虫棍の評価ポイント

機動力の高い操虫棍はモンスターへの張り付き性能が高く、地上戦を主体とすることで高い火力を発揮できます。ただし、武器の性能を引き出すためには赤、白、橙の3種類のエキスを採取する必要があり、攻撃に移る前には準備時間が必要となります。

エキス回収と火力アップがやりやすい

マルチプレイでは、ソロに比べて大きく動くモンスターを追いかける時間が増えます。そうしたタイミングに「操虫【エキス採取】」を当てていくことで、準備時間を緩和することができます。

A スラッシュアックスの評価ポイント

高い瞬間火力を誇る斧モードの「なぎ払い変形斬り」や、定点攻撃ができる剣モードの「連撃」など、優秀な技を多数持っています。ただし、隙の大きな攻撃が多く、ダウンや拘束時などのチャンス以外ではまとまったダメージを取るのが難しい面もあります。

機動性の低さをどうカバーするかがカギ

マルチプレイでは隙の大きい攻撃を繰り出すチャンスが増えるものの、全体的な機動力の低さから、走り回るモンスターに追いつくのが難しいといった欠点がやや目立ってしまいます。なるべくモンスターの動きを読んで、早めに立ち位置を調節しましょう。

A ガンランスの評価ポイント

ガンランスは最大の特徴である「砲撃」と、ランス同様トップクラスのガード能力を兼ね備えた武器です。とくに強力な「フルバースト」や「溜め砲撃」はモンスターの肉質に影響されないため、常に安定したダメージが期待できます。

定点攻撃ができない場面は苦手

ただし、抜刀時の機動力が低く基本コンボで足が止まるといった弱点があり、とくにマルチプレイでは、動き回るモンスターを追いかけるために納刀が必要な場面が多かったりと、火力を発揮しづらい面があります。

A ランスの評価ポイント

ランスは見た目以上に機動力があり、弱点に張り付くような立ち回りで手数を活かすことができます。また、「カウンター突き」と「パワーガード」を使い分けることで、モンスターのさまざまな攻撃を受け止めながら継続的に火力を発揮できます。

マルチでは機動力がより重要に

「突進」や「ガードダッシュ」を活用することで、モンスターの動きにも抜刀したまま対応できます。ただし、主力の攻撃にスーパーアーマーがつかないことや、マルチでは防御面の強みがやや薄れるといった点で、潜在能力を発揮しにくい部分もあります。

B 大剣の評価ポイント

大剣は、「真・溜め斬り」で的確に弱点を捉えた際の凄まじい単発ダメージが最大の魅力です。また、「タックル」はコンボの始動や繋ぎとなるほか、敵の攻撃や咆哮を受け止めて攻撃チャンスを増やしたりと、さまざまな場面で活用できます。

マルチでは抜刀攻撃が中心になることも

「真・溜め斬り」や「強溜め斬り」は予備動作が長く、モンスターが動き回りやすいマルチプレイでは高いポテンシャルを発揮しにくくなっています。そのため、マルチプレイではスキルも含めて「抜刀溜め斬り」に特化した立ち回りも有効です。

B ヘビィボウガンの評価ポイント

ヘビィボウガンは高威力の射撃が魅力の武器です。ただし、機動力は最低クラスで、かつリロードの隙も全体的に大きくなっているため、それらをカバーする立ち回りが要求されます。

クリティカル距離の維持がしにくい

マルチプレイではライトボウガンと同じ肉質の問題のほか、足の遅さからクリティカル距離を維持しづらい、味方を吹き飛ばしてしまう拡散弾も使いにくい、といったさまざまな要素により、少々扱いづらい武器種であることは否めません。

ソロとマルチの違い

ソロではモンスターの狙いが自分に集まる

ソロプレイとマルチプレイでの最大の違いは、モンスターのターゲットの分散しやすさにあります。

ソロプレイ時はオトモを考慮しても、モンスターの狙いが自分に集まりやすいため動きを予測しやすく、弱点を狙った攻撃チャンスが増えます。逆に、マルチプレイ時は狙いが分散するため、攻撃チャンスが減る場合が多くなります。

マルチでは状態異常や怯みの耐性が上昇

マルチプレイ時は、ソロプレイ時に比べてモンスターの状態異常耐性が約2.6倍に上昇します。そのため、麻痺やスタンによる拘束が狙いにくくなります。

また、怯みやダウンを取るために必要なダメージ量も上昇するため、武器種によってはまとまったダメージを与えられる攻撃チャンスが大きく減ることとなります。

野良4人マルチという条件について

『モンハン』の醍醐味はマルチプレイ! ソロプレイではできない、周囲との連携で大型モンスターを狩る楽しさが『モンハンワールド』の最大の特徴です。

そのマルチプレイですが、常に固定のメンバーで集まることは難しく、多くのプレイヤーが野良でマルチプレイをされているのではないでしょうか。

掲示板やサークルを利用すれば、気の合う仲間やプレイヤースキルが高いパーティでクエストを楽しむことができますが、調整が難しいのが現状です。

上記のことから、このページではより多くのプレイヤーが経験するであろう野良マルチ(4人)という前提条件を設けて、最強武器を考察しています。

始めたばかりの初心者なのですが……

当ページで上位に入っている武器種でも、始めたばかりの初心者の方には扱いが難しく、性能を引き出しにくいものもあります。

そうした初心者の方にも扱いやすいおすすめの武器を紹介している記事がありますので、ゲームをはじめたばかりの方は、ぜひそちらもご参照ください。

コメント/情報提供

  • ななしさん
    5日前

    最近新しい武器が増えて順位も大分変わって来たか?

  • ななしさん
    18日前

    >ななしさん モンハンといえば大剣って感じしますよね! 部位破壊の気持ち良さといい!

  • ななしさん
    19日前

    大剣が1番やろ

  • ななしさん
    2018/06/04 17:41

    マムとナナで新しい武器かなり増えたからまた変わりそうやな

  • ななしさん
    2018/06/04 14:42

    お前らとやるモンハン重いよ

  • ななしさん
    2018/05/05 15:08

    火力スキル積めばtaでもない限り何使っても誤差だよね。まぁ、属性弓は明らかに別格な火力だけどさ

  • ななしさん
    2018/05/04 14:48

    フルチャ3攻撃7無撃積むとどの武器でもえらい火力になるね。

  • ななしさん
    2018/05/01 07:24

    お前ら今日休みなんか...ええなぁ...。

  • ななしさん
    2018/04/30 17:26

    >ななしさん いやここ武器のページだろ? だから関係ないけどって意味で書いたんだけど? 別に興味津々でもないし。 サポート戦術は嫌いだから。 でも自己強化とかできるならいいな~って思っただけ。

  • ななしさん
    2018/04/30 16:41

    >ななしさん どうでもいいとか格好つける割に興味津々とかガキかよ スキルの恩恵を誰に与える事を重視するかで答えが変わるし 自分で片手サポとかやる様になったらわかるよ

ランキング