https://gamy.jp/mh-w/mhw-soubimatome

【モンハンワールド】装備の新要素まとめ【MHW】

ライター

神崎 雛
0
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』の拠点「アステラ」で利用できる施設「加工屋」で作成できる装備についての情報をまとめています。『モンハンワールド』から変更になった点を中心に、ウィッシュリストやスキルなどの装備に関わる詳細を記載。ぜひ『モンハンワールド』での装備作成の際にご参考にしてください。

「加工屋」で装備作成

拠点となる「アステラ」には「加工屋」という武器や防具を作成してくれる施設が存在します。ここへ素材を持っていくことによって、装備の作成が可能です。

防具の試着が可能に!

過去のモンハンシリーズは作成前はパーツ別でしか着用できず、全身装備の見た目の確認ができませんでした。『モンハンワールド』からは試着が可能となったことで、作成せずに装備の試着のみができるように変更されています。

加えて、シリーズごとで全パーツの防具が表示されるようになり、より一式装備の作成が分かりやすくなりました。

スキルのポイント制が廃止

スキルがついた装備をつけるだけでスキルが発動するようになり、スキルのポイント制が廃止されています。(スキルが付与されない装備もあるため注意しましょう。)
スキルレベルを上げるためには、同じスキルを持つ装備をつけることでレベルアップが可能です。

剣士とガンナーの防具が統一化

剣士とガンナーの装備が統一化され、どの防具も武器種に関わらず装備できるようになっています。武器を変えることでダメージ軽減ボーナスが変わる仕組みに。

剣士(近接武器)→物理ダメージを軽減する
ガンナー(遠距離武器)→属性ダメージを軽減する

ウィッシュリストを活用しよう!

作成したい装備を「ウィッシュリスト」に登録することで、フィールドでその素材を入手して装備が作成できるようになった際に通知がくるようになります。

頭装備の非表示設定ができる

キャラクリエーション機能で細部までこだわったキャラの作成ができるようになったことで、頭装備の表示・非表示設定が可能に。過去作のように防具合成をするなどの手順を踏む必要がなくなりました。

『モンハンワールド』攻略情報一覧

コメント/情報提供