【モンハンワールド】新モンスター情報まとめ【MHW】

『モンスターハンター:ワールド(MHW)』に登場する新モンスターをまとめています。アンジャナフやドスジャグラスなどの新モンスターから、歴代モンハンシリーズにも登場するリオレウスなどの情報は、こちらでチェックして攻略しましょう!

モンハンワールドから登場する新モンスター

名称不明の新モンスター

爬虫類を思わせる風貌。白っぽい体で、ムササビのように手足を広げて向かってくる様子も確認できました。尻尾は太くかなり長くなっており、攻撃のメインともなりそうな印象。

そのふわふわとした毛並みとは裏腹に、凶暴さがうかがえる表情を見せるモンスター。毛玉のように空中を彷徨っていますが、ハンターを発見すると羽など体が出現し襲ってきます。

後ろ脚を基本とした機動性のある動きで、全体的に青いボディが目を引きます。頭のサイドにある耳(?)が開くとより鮮やかな色が見え、発光する様子が確認できました。

PV第3弾で、飛空艇の上を悠々と通りすぎる姿が確認できたモンスター。白っぽい肌の色と、全体的に硬い印象があるフォルムが特徴です。ハンターと比べてもかなりのサイズであると予想できますね。

プケプケ

TGS2017で名前が判明したプケプケです。紫色の舌を伸ばして攻撃する様子や、口から毒のようなものを吐き出すことも。

ゾラ・マグダラオス

圧倒的サイズで第2弾PVでも話題になった古龍。「古龍渡り」という現象で海を渡る姿が確認できます。どのような形で討伐が可能なモンスターなのか……気になるところですね。

ネルギガンテ

発売日の発表とともにそのビジュアルも公開されたネルギガンテ。その大きさもさることながら、太い2本の角、大きく禍々しい翼、棘などが特徴です。パッケージモンスターであるということは、その攻撃力もほかモンスターとは段違いなのでしょうか。

クルルヤック

壺のようなものを投げたり、岩でハンターの攻撃を防御するなどの特徴的な動きができるモンスター。モンスターの卵を盗んで持って行ってしまうのだとか……。モンハンシリーズで言うクック先生的ポジションのモンスターになるのでしょうか。

ジュラトドス

ヴォルガノスのようにも見えるのですが、沼地に生息しているジュラトドスというワールドからの新モンスター。大蟻塚の荒地の沼地の水を利用して素早い攻撃を仕掛けてきます。

アンジャナフ

古代樹が縄張りのアンジャナフ。その外見は極めて恐竜に近く、好戦的でもあり、ほかのモンスターも襲うなど、気性の粗さが際立った新モンスターです。
公開生放送では、このアンジャナフと戦闘しているので、予習がてら動きの確認もオススメ!

ドスジャグラス

モンスターを丸呑みしてしまうという衝撃シーンを披露した食欲旺盛なドスジャグラス。シリーズ通してドスがつくモンスターはたくさん存在しますが、リアルな捕食シーンは必見。
ジャグラスの群れを率いていて、空腹になると気性が荒くなるようです。

歴代モンハンシリーズにも登場するモンスター

ボルボロス

『ダブルクロス』で復活したボルボロスが『モンハンワールド』にも降臨。砂漠で泥を纏いながら暴れている様子は健在です。

ディアブロス

第2弾PVではバックショットではありましたが、特徴的な尻尾からこちらも『ダブルクロス』で復活したディアブロスだと分かりますね。突進攻撃が厄介なモンスターだけに、PS4での立ち回りにハンター魂が掻き立てられます。

リオレウス

モンハンシリーズおなじみのリオレウスが王者たる風格でワールドにも出現。古代樹の頂点らしく、公開生放送でもその圧倒的戦闘力の高さを見せてくれました。
公式HPでもTOPに大々的に登場していることから、ワールドでのリオレウスには注目していきたいですね!

この記事へのコメント

  • キムー
    1日前

    >神託さん まだ死にたくないです

  • 神託
    28日前

    元々の♂の存在理由は遺伝子に多様性を生むためであり、生態系の一部を担うためではありません。 ♂は精子の入ったカプセル状の物体として進化しても良かったわけです。 このことから、♂に属する男という人類はいなくても良いのです。