GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

https://gamy.jp/mh-w/mhw-newmonster

【モンハンワールド】新モンスター情報まとめ【MHW】

ライター

モンハンワールド(MHW)攻略班

モンハンワールド(MHW)/アイスボーンに登場する新モンスター一覧です。アイスボーンから登場するナルガクルガやティガレックス、ディノバルドなどの特徴や、マムタロトやベヒーモスなどの新モンスターまでまとめています。

▼目次:アイスボーン追加モンスター
ディノバルド亜種 NEW!
イヴェルカーナ ナルガクルガ
バフバロ ブラントドス
ティガレックス 凍て刺すレイギエナ
ベリオロス ディノバルド
アンジャナフ亜種 オドガロン亜種
▼目次:追加モンスター
マム・タロト イビルジョー
ナナ・テスカトリ ベヒーモス
レーシェン エンシェント・レーシェン
▼目次:新モンスター
ゼノ・ジーヴァ バゼルギウス
ヴァルハザク ドドガマル
オドガロン ラドバルキン
ドスギルオス トビカガチ
パオウルムー ツィツィヤック
レイギエナ プケプケ
ゾラ・マグダラオス ネルギガンテ
クルルヤック ジュラトドス
アンジャナフ ドスジャグラス

▼テオ・テスカトルやディアブロスなどの情報はこちら▼

アイスボーンの追加モンスター

ディノバルド亜種

ディノバルド亜種の画像

SDCC(サン・ディエゴ コミック コンベンション)にて、新たに「ディノバルド亜種」が登場することが発表されました。

イヴェルカーナ

イヴェルカーナの画像

アイスボーン』のメインモンスター(看板モンスター)として、新たなフィールド「渡りの凍て地」に新古龍「冰龍イヴェルカーナ」が登場します。

ナルガクルガ

ナルガクルガの画像

過去作『MHP2G』でメインモンスターを務めた人気モンスター迅竜ナルガクルガも、『アイスボーン』でついに登場が決定しました。以前と変わらない素早い動きでハンターたちを翻弄します。

バフバロ

バフバロの画像

アイスボーン』で足を踏み入れる「渡りの凍て地」の序盤で登場する大型モンスター、「猛牛竜バフバロ」です。普段は比較的穏やかに過ごしている様子が見られますが、戦闘になると同じ獣竜種に属する「ボルボロス」のような直線的な攻撃を多用してきますが、エリア内の自然物を巻き込んで攻撃に活用するなどの特徴もあります。

ブラントドス

ブラントドスの画像

凍魚竜ブラントドス」は『アイスボーン』で登場する魚竜種で、雪の中を泳いで死角からハンターを狙ってきます。ほかの魚竜種に比べ、額の角を活かした攻撃的な動きが特徴のモンスターです。

ティガレックス

ティガレックスの画像

過去作『MHP2』のメインモンスターでもあった飛竜種「轟竜ティガレックス」が、『アイスボーン』で再登場します。過去作でも荒々しい動きと高い攻撃力を持っていましたが、『MHW』でも同様にハンターを襲います。

凍て刺すレイギエナ

凍て刺すレイギエナ

凍て刺すレイギエナ」は『アイスボーン』で登場するレイギエナの特殊個体で、全身が真っ白な霜で覆われています。身体の大きさや飛行速度なども段違いに上がっており、通常個体とは比べ物にならない強さを持っていそうです。

ベリオロス

海外メディアで発表された『アイスボーン』の映像で確認された過去作登場モンスターでもあるベリオロス。寒冷地を代表するモンスターでもあり、『アイスボーン』での生態の変化にも注目です。

ディノバルド

ディノバルド

斬竜「ディノバルド」は『アイスボーン』で追加される新モンスターです。過去作には「MHX」から登場しており、刃のような尾を研ぎ澄まして放つ、鋭く重い攻撃が特徴です。

アンジャナフ亜種

アンジャナフ亜種

雷顎竜の異名を持つ「アンジャナフ亜種」は『アイスボーン』で登場するアンジャナフの亜種で、攻撃時に蓄電した雷の力で自らの肉体を強化する性質を持っています。

オドガロン亜種

オドガロン亜種

オドガロン亜種」は『アイスボーン』で登場するオドガロンの亜種で、常に持ち歩いている仕留めた獲物の肉を食べることで自己回復や強化を行い、「強暴化」する姿が目撃されています。

『MHW』の追加モンスター

エンシェント・レーシェン

エンシェントレーシェンの画像

ウィッチャー3』コラボで登場したモンスター「レーシェン」の中でもとくに強力な老齢のレーシェンが、『ウィッチャー3』の最高難易度「デスマーチ」を彷彿とさせる超高難易度クエストで登場です。

レーシェン

レーシェンの画像

ウィッチャー3』コラボクエストとして、原作にも登場するモンスター「レーシェン」が追加! 生物を操る呪術やワープといった超常の力を使いこなすモンスターが『モンハンワールド』の世界にも降り立ちました。


ベヒーモス

大型アップデート第4弾で追加されたモンスター「ベヒーモス」。『FF』シリーズに登場するモンスターであり、今回『FF14』とのコラボで『モンハンワールド』に登場しました。


ナナ・テスカトリ

大型アップデート第3弾で追加されたモンスター「ナナ・テスカトリ」。「テオ・テスカトル」とつがいのモンスターであり、今作では「テオ・テスカトル」と連携したり、地面を延焼させる効果がある攻撃を仕掛けたりと、強力な攻撃手段を持つモンスターとなって『モンハンワールド』に登場しています。


マム・タロト

大型アップデート第2弾で追加された新モンスター「マム・タロト」。巨大な古龍であり、纏っている金属は個体ごとに違いがあるとのこと。同時に新装備や新フィールドの実装もおこなわれました。


イビルジョー

イビルジョー」は2018年の大型アップデート第1弾で追加されました。龍属性のブレスや拘束攻撃が特徴の非常に強暴なモンスターであり、『モンハンワールド』でも注目が集まっています。

『MHW』から登場する新モンスター


ゼノ・ジーヴァ

ゼノ・ジーヴァ」は今作『モンハンワールド』のラスボス的存在! その巨大な体躯と強力なブレスでハンターに襲い掛かります。まさにラスボスに相応しいモンスターとも言えますね。


バゼルギウス

新モンスターの「バゼルギウス」は過去作に登場した「セルレギオス」に似ていますが、攻撃方法はまったくの別物! 顎や脚、尻尾の裏には爆発する鱗を持ち、攻撃をするたびにその鱗が地面に落下します。爆撃機のようなモンスターですね。


ヴァルハザク

『モンハンワールド』4時間生放送で名前が判明した「ヴァルハザク」の最大の特徴はハンターの最大体力を奪う瘴気やられ! ウチケシの実やスキルでの対策を行わないと、常に体力が低い状態で戦わないといけません。また小型モンスターから瘴気を奪い、パワーアップするという行動も確認できました。


ドドガマル

ドドガマル」は第6弾PVで登場した新モンスター。岩を主食とし、爆発する岩を吐き出して攻撃を仕掛けてきます。強固に見える顎も印象的です。


オドガロン

新フィールド「瘴気の谷」に出現する「オドガロン」。ほかのモンスターへ攻撃を仕掛け、肉片を巣に持ち帰るという残忍性を持ち合わせています。別名も「惨爪竜」と強暴さがうかがえます。


ラドバルキン

骨をまとっている姿が特徴的な新モンスター「ラドバルキン」。新フィールド「瘴気の谷」に出現します。身体を丸めて転がりながら攻撃することから、あのモンスターを思い出された方も多いのではないでしょうか。


ドスギルオス

ドスギルオス」は牙に麻痺毒を持つ別名「痺賊竜」と呼ばれる新モンスター。瘴気に侵され攻撃性を増した個体である「ギルオス」を引き連れて行動しています。ハンターを麻痺させる攻撃に注意が必要です。


トビカガチ

爬虫類を思わせる風貌の新モンスター「トビカガチ」。非常に素早く、木々に飛び移り、空中戦を仕掛けてきます。体毛は電気を溜められるという特性を持つので、雷属性の高い防具やスキル「気絶耐性」を発動させて戦いたい相手です。


パオウルムー

そのふわふわとした毛並みとは裏腹に、凶暴さがうかがえる表情を見せる新モンスターの「パオウルムー」。顎袋に空気を溜めることで風船のように膨張させることができます。風船状態になると空中戦を強いられ、さらに風圧が発生するのでかなり厄介なモンスター!


ツィツィヤック

ツィツィヤック」は頭部に大きな触角を持つ鳥竜種の新モンスター。触角には発光器官があり、強力な閃光でハンターを気絶状態にさせます。「ツィツィヤック」と対峙する際は、閃光効果を受けないように側面や背後に回る必要があります。


レイギエナ

白いボディに黒いラインが特徴の陸珊瑚の台地の主である新モンスター「レイギエナ」。滞空状態でいることが多く、ダメージを与えにくいモンスターです。狩猟の際はスリンガー閃光弾をうまく使って地上に落としてから立ち回ることが重要になります。


プケプケ

プケプケ」は体内に毒液を蓄えることができる鳥竜種の新モンスター。フィールドに生えている植物を食べることで毒を活性化させます。活性化した毒はダメージがアップするだけでなく、攻撃の範囲も変わるので対処しにくいモンスターといえます。


ゾラ・マグダラオス

ゾラ・マグダラオス」はオープニングムービーにも登場する『モンハンワールド』の超大型のメインモンスター。過去作の大型モンスターの「ラオシャンロン」のように兵器を使ってダメージを与えたり、時には「ゾラ・マグダラオス」に乗って、弱点の排熱機関を攻撃するといった立ち回りが求められます。


ネルギガンテ

発売日の発表とともにそのビジュアルが公開された『モンハンワールド』のメインモンスター「ネルギガンテ」。その特徴は全身を覆う棘にあります。時間の経過とともに変色し肉質が硬化! ハンターは肉質がやわらかい部位を狙って攻撃しなければなりません。


クルルヤック

クルルヤック」は発達した前脚で岩を抱えて戦う鳥竜種の新モンスター。斬れ味が低い状態で岩に攻撃すると弾かれやすいです。側面に回って攻撃するか、フィールドに落ちている「はじけクルミ」を使うことで岩を壊してダメージを与えましょう。


ジュラトドス

ヴォルガノス」のようにも見えますが、沼地に生息している「ジュラトドス」という『モンハンワールド』の新モンスター。大蟻塚の荒地の沼地の水に生息するため、水場での狩りを余儀なくされます。動きがかなり制限されるので、スキル「水場適応」や「泥耐性」を発動させて挑みたいモンスターですね。


アンジャナフ

古代樹の森を縄張りとする新モンスター「アンジャナフ」。その外見は極めて恐竜に近く好戦的でもあり、ほかのモンスターも襲うなど、気性の粗さが際立った新モンスターです。怒り状態になると、炎ブレスやかみつきなどで火属性やられを付与します。


ドスジャグラス

ドスジャグラス」は草食モンスターの「アプトノス」を丸呑みしてしまう食欲旺盛な新モンスター。「ジャグラス」を率いていることが多く、狩猟の際は周囲への配慮もしなければなりません。

最新情報/イベント

攻略情報

掲示板

ランキング