GAMY

ゲームアプリの総合攻略wiki - GAMY[ゲーミー]

【MHWアイスボーン】有名実況者特集!第三弾タカティンさんインタビュー【モンハンワールド】
https://gamy.jp/mh-w/mhw-interview4

【MHWアイスボーン】有名実況者特集!第三弾タカティンさんインタビュー【モンハンワールド】

ライター

アイスボーン攻略班

モンハンワールド(MHW)アイスボーンの実況動画を配信している有名実況者さんにGAMY編集部がインタビュー! 第三弾は『MHW』での太刀討伐動画や『ドラクエシリーズ』などの実況と言えばおなじみの「タカティンさん」をお迎えしてお送りします。

タカティンさん初インタビュー! モンハンへの熱い想いに迫る

タカティンさん

ーーまずは『モンスターハンターワールド』への当時の期待感をお聞きしてもよろしいでしょうか。

タカティンさん(以下タカティン):最初はもう高かったですね。限定版のリオレウスエディションも買ってすごい楽しみにしてました!

ーー『アイスボーン』リリース時はどうでしたか?

タカティン:個人的には『ワールド』よりも『アイスボーン』のほうが期待感はありましたね。『ワールド』の頃はあまり敵が強くなかったので、G級クラスっていう強敵が出る『アイスボーン』はかなり期待していました。
『アイスボーン』のほうは敵が強いので、手応えはありましたね! やってておもしろかったです。

ーーちなみに一番苦労したモンスターはやはり「極ベヒーモス」?

タカティン:『ワールド』『アイスボーン』通しても今んとこ一番強かったですね。攻略にも時間かかりましたし。最終エリアまで行くけど時間切れとか。極ベヒの次に苦労したのは「エンシェント・レーシェン」です。

『アイスボーン』では初見だと「ネロミェール」が一番ですね。モーションが多いモンスターは強く感じるので。「ラスボス」は第2位。失敗するかなって不安感はなかったですけど、強かったですね。次は「オドガロン亜種」が嫌でした。見切り斬りがなかなか成功しなくて、初見は強く感じましたね。

ーー『アイスボーン』に登場して欲しいモンスターはいますか?

タカティン:一番自分が好きなモンスターで「ミラルーツ」! そいつは『2ndG』で一番戦ったんで、ルーツはほしいなぁと!

太刀使いに聞く! 太刀へのこだわりとは?

ーー「太刀へのこだわり」という観点からお話をお伺いしたいのですが。

タカティン:『モンハン』を始めたきっかけが、太刀を使って友達とやっていて楽しかったから続けてこれたので。太刀がなかったら『モンハン』を続けてこれたのかも怪しいくらい。

ーー初心者向けの太刀講座の動画がありますが、見てるだけでできるようになったと錯覚してしまうくらい的確ですよね!

タカティン:解説動画からYouTube始めたんで、なるべく太刀の操作系のやつは分かりやすく伝えられたらなというのはあります。
昔は結構しゃべり方も意識していたんですが、最近は自然体になってきたなと。

ーー最初はゆっくり実況などもされていましたよね。

タカティン:解説が生声だとタイミングとかが難しかったので、ゆっくり実況だと解説が分かりやすかったんでよくやってました。
最初の頃はゆっくり実況で動画作りをしていたんですけど、生放送でやったときにさすがにしゃべってみようかなと。そこから周りからの反響を見て「生声でやってみてもいいかな」と感じてそこから生声に入っていきました。

ーータカティンさんの声のファンも多いですよね!

タカティン:ありがとうございます!『ドラクエ』くらいから声は褒められて。なかなか嬉しいです!

ーー太刀は『モンハン』の中でも人気武器種だと思うのですが、やはり魅力がある武器ですか?

タカティン:一番魅力がありますね。なによりかっこいいというか、見た目が『アイスボーン』になってさらに進化したんで、そういうところでも好かれてるんじゃないかなと思います。

ーー太刀のアクションで好きなものは。

タカティン:太刀の中だと新しく追加された「居合抜刀気刃斬り」っていうのが自分でも好きですね。『アイスボーン』のβテストのときにひたすら練習して、ようやく使えるクラスになったんで。慣れるまでは結構大変だと思います。

ーー練習はトレーニングエリアで?

タカティン:太刀に関しては実戦で技の練習をしたほうが早いですね。「居合抜刀気刃斬り」に関しては「ティガレックス」とか突進が多いモンスターが練習しやすいかなと思います。

ーー『アイスボーン』で太刀以外を使うことはあったりするんでしょうか。

タカティン:最近はよく飛ぶモンスターにはスラッシュアックスを使ってますね。「銀レウス」とか「ベリオロス」とかそういった敵にはすごいやりやすいので。斧モードとかは自分もできてないくらい難しいと思うんですけど、クラッチからの属性解放とか強いですね。
遠距離はヘビィボウガンと、ライトボウガンの「ストームスリンガー」は「ムフェト・ジーヴァ」でよく使います。ソロで回るときは太刀メインが9割くらいですね。

ーー見た目が好きな太刀を教えてください!

タカティン:自分が一番やり込んだのが『2ndG』で。「軍刀」っていう「ナナ・テスカトリ」とかの見た目が好きだったんで、「帝王刀」の赤くなったバージョンのやつが結構好きです。刀の部分が細い方が好きですね。

YouTuberとしてのタカティンさんの原点を探る!

ーー早く攻略する、ソロで攻略するということへのこだわりは。

タカティン:昔からソロでやることが多くて。『モンハン』を始めたきっかけの頃は友達とやってたんですけど、やってる人が減っていって……。結果ソロじゃないとできなくなってしまって、ソロに挑戦したところ時間はかかるけど倒せたりしておもしろくなって。
『モンハン3』くらいからずっとソロでほとんどやって。9割くらいはソロだったんで。

早く攻略するのも昔から発売されていっきにやるタイプだったんで。それがずっと受け継がれてるというか、続いてるってかんじですね。自分の目でラスボスとか隠しボスとかを見て倒したくて。

ーー動画をアップするスピードは意識して取り組まれているんでしょうか。

タカティン:そうですね。早めに出そうっていうのは毎回心がけていて、スピードが大事なんですよ、YouTubeって。いかに早く出せるかっていうのは心がけていますね。
なるべく早く出したいんで、情報がこの日来るよ! となればこまめにチェックしてます。

ーー『モンハン』と『ドラクエ』がゲーム全体で好きなタイトルになりますか?

タカティン:そうですね。『モンハン』と『ドラクエ』は新作出たらほぼ間違いなく買いますね。『モンハン』からアクションゲームに入って、アクションゲーム系は結構好きになりましたし、RPG系も『ドラクエ』で結構好きになったので。

動画を作るときは、8割自分がやってみたいゲームで、2割がYouTube上で見られるかなっていう意識はあります。自分がやりたくないゲームは声のトーンとかが下がっちゃうんで(笑)。

ーー幼少期からゲームは身近に?

タカティン:『ドラクエ』始めたのもお兄ちゃんのやつを貸してもらって始めたってのがきっかけでしたね。身近にはありました。

ーー動画を作るきっかけになったことを教えてください。

タカティン:『モンスターハンターダブルクロス』が発売されて、自分でももちろんクリアしたんですけど、その時にYouTubeでよしなまさんの動画を見て「自分もやってみたいな」と思って作ってみたのがきっかけです。
よしなまさんの存在はかなり大きいですね。よしなまさんがいなかったら、YouTubeやってるかどうか怪しいくらいで。あこがれというか、ずっと好きでしょうね!

ーー視聴者さんの年齢的には若い方が多いんでしょうか。

タカティン:中高生くらいが多いんじゃないかなと思いますね。動画を作るときは、年代を意識してはいないです。自分があったらいいなと思うものを出すようにしています。

ーー1日どのくらいの時間ゲームをされているんですか?

タカティン:発売日とかやりたい強敵が出たときはがっつり寝る間も惜しんでやるんですけど、ソロ攻略とか自分が満足しちゃったらそこまでしないんですよ。普通のプレイ時間というとそんなにやらないですね。熱があるときにガーッとやっちゃうタイプなんで。
難しいゲームとかしてると負けず嫌いなんで、勝ちたいっていう欲求が強くなる。それが楽しいです!

ーーほかの実況者さんは見ていますか?

タカティン:単発系の動画とか、よくレトルトさんを見たりしますね。参考にして自分もやってみたいなと思うんですけど、まだまだ勉強不足なんでもうちょっといろいろ見てできそうならやってみたいなぁってかんじです。

ーーー今後のYouTuberとしての展望をお聞きできればと思います。

タカティン:『モンハン』はYouTubeがなくなったとしても絶対やるゲームなので、間違いなくYouTubeがある限りはやっていくだろうなという思いはあります。
YouTubeって楽しむことがしやすい場所なのでいいなぁって思います!

(取材:加藤真大/塩山渚)

アイスボーン最新情報

攻略情報