https://gamy.jp/mh-w/mhw-guide12

【モンハンワールド】ヘビィボウガンの特徴と立ち回り【MHW】

ライター

神崎 雛
7
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』のヘビィボウガンの操作方法です。『モンハンワールド』からのヘビィボウガンの新アクションや過去作からの変更点、モーション値などの情報を記載しています。ヘビィボウガンの操作方法をマスターして『モンハンワールド』を攻略しましょう!

ヘビィボウガン操作ガイド

ヘビィボウガンの特徴

ヘビィボウガンの長所

●遠距離攻撃ができる
●射撃の威力が高い
●ガードができる
●一点に向けて射撃を連発できる

ヘビィボウガンの短所

●射撃時のスキが大きい
●武器出し状態の移動速度が遅い
●武器を出す際、しまう際のスキが大きい
●弾薬管理が必要

ヘビィボウガンの新アクション

機関竜弾(特殊弾)

モンハンワールドではヘビィボウガンに「特殊弾」が追加されました。「特殊弾」は各武器に設定されていて、鉱石系から作れるヘビィボウガンには「機関竜弾」が設定されています。ガトリングガンのように連射でき、短い時間で連続してダメージを与えることが可能です。

狙撃竜弾(特殊弾)

モンハンワールドではヘビィボウガンに「特殊弾」が追加されました。「特殊弾」は各武器に設定されていて、骨系から作れるヘビィボウガンには「狙撃竜弾」が設定されています。歩伏状態で長距離から強力な一撃をねらい撃つことができます。

歩きながらの射撃が可能

従来のヘビィボウガンと違い、足を止めずに射撃することが可能です。これにより、低い機動力ではありますが、相手の攻撃をよけやすくなりました。ただし、歩きならがの射撃はブレが発生してしまいますので、注意が必要です。

回避のモーションが変わっている

前に一歩踏み出し大きく前転し、その後一歩前にステップするような回避モーションに。武器出し中の移動速度の遅さをカバーできる回避になりそうです。

ヘビィボウガンの変更点

モーションの変更

・照準がL2、射撃はR2に変更。
・移動しながらの射撃、リロードが可能。
・弾数が0の時に、射撃すると空撃ちせずに自動リロードが可能。
・射撃範囲外だと「OUT OF RANGE」と表示されるように。
・武器出し中に△長押しで、装備している全弾を順番にリロードするように。
・クエスト開始時には、全弾が装填されている状態から始まるように。
・拡散弾が弾道が曲射弾道に変更。
・○ボタンで新アクションの特殊弾を装填可能に。
・回避の移動距離が少し伸びています。

弾の調合リスト

『モンハンワールド』から弾の調合素材が大きく変わっています。Lv1の弾は1種類の素材だけで調合でき、Lv2以降の弾はLv1の弾を素材として調合するので、しっかりと調合リストを確認しましょう。

ヘビィボウガンの基本的な立ち回り

状況に応じた位置どり

使用する弾丸によって対象モンスターとの距離を変更する必要があります。
竜撃弾は近距離、機関竜弾は中距離、狙撃竜弾は遠距離で、それぞれ威力を発揮します。

ソロプレイはガードができるシールドパーツを付けよう

ヘビィボウガンは、シールドパーツを付けることが可能で、効果は正面に武器を構えているとオートガードしてくれるものになっています。ただし、射撃中やリロード中はできないので注意が必要です。ソロプレイでは、常にモンスターに狙われるので、ガードでダメージを減らすことができます。

ターゲットをロックオンしておく

L3で対象モンスターをロックオンしておくことで、回避行動をとった後でも、L2ですぐに照準を合わせることができます。

ヘビィボウガンのパーツ交換

■反動抑制パーツ
……射撃時の反動を軽減する。特定の弾にだけ影響する。複数装着で影響内容が変化する。
■リロード補助パーツ
……リロードアクションの時間を短縮する。特定の弾にだけ影響する。複数装着で影響内容が変化する。
■ブレ抑制パーツ
……弾道のブレを軽減する。複数装着できる。(ブレなしの場合、装着不可)
■近接射撃強化パーツ
……近接射撃の威力を変化する。複数装着できる。
■遠距離射撃強化パーツ
……遠距離射撃の威力を変化する。複数装着できる。
■シールドパーツ
……武器を構えている間、正面の攻撃を自動でガードする。複数装着で性能が上がる。

特殊弾について

ヘビィボウガンごとに使用できる特殊弾が決められています。○ボタンで通常の弾丸と、特殊弾を切り替えることができます。

機関竜弾

マシンガンのように連続した射撃を行います。連続で撃ち続けることでダメージが上がっていく仕組みです。

残弾数がゲージで表されており、すべて撃ちきると通常の射撃状態に戻ります。このゲージは、納刀時や通常の射撃状態の時に時間とともに回復していきます。約4分10秒程でゲージが最大になります。

狙撃竜弾

腹ばいになり、強力な弾丸を1回発射します。リロードには、1分25秒ほどかかり、リロード完了後に再び発射することができます。

ヘビィボウガンのモーション値

※現在は、トレーニングエリアの柱を攻撃した際の各モーションごとのダメージ値を記載しています。

ダメージを確認した武器

武器名 攻撃力 ブレ 強化パーツ 特殊弾
スティールアサルト 150 なし シールドパーツ 機関竜弾
ボーンシューター 150 なし シールドパーツ 狙撃竜弾

ヘビィボウガン

モーション ダメージ
近接攻撃 24
空中リロード 24

各種弾のダメージ

弾種 近距離 中距離 遠距離 超遠距離
通常弾Lv1
通常弾Lv2 10 12
通常弾Lv3 13 16
貫通弾Lv1 4+4 4+5 5+5 1+1
貫通弾Lv2 4+4+4 5+5+5 5+5+5 1+1+1
貫通弾Lv3 4+4+4 6+6+6 6+6+6 1+1+1
散弾Lv1 5+5+5 1+1+1
散弾Lv2 6×5 1+1+1
散弾Lv3 6×7 1+1+1
徹甲榴弾Lv1 1+13 1+13 1+13
徹甲榴弾Lv2 1+18 1+18 1+18
徹甲榴弾Lv3 1+21 1+21 1+21
火炎弾 11 11 11
水冷弾 11 11 11
雷撃弾 11 11 11
氷結弾 11 11 11
滅龍弾 7×5 7×5 7×5
斬烈弾 1+6×6 1+6×6 1+6×6
麻痺弾Lv1
麻痺弾Lv2
毒弾Lv1
毒弾Lv2
減気弾Lv1
減気弾Lv2
拡散弾Lv1 1+21+21+21 1+21+21+21 1+21+21+21
拡散弾Lv2 1+24+24+24+24 1+24+24+24+24 1+24+24+24+24
拡散弾Lv3 1+31+31+31+31+31 1+31+31+31+31+31 1+31+31+31+31+31
竜撃弾 82+22
特殊弾(機関竜弾) 50発
合計552
(6+6+7+7+8+8+8+8+9+9+10+10+12+12・・・)
50発
合計690
(7+7+9+9+10+10+10+10+11+11+13+13+15+15・・・)
50発
合計446
(1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+2+2・・・+1+1)
特殊弾(狙撃竜弾) 16+16+16+34+34+44 16+16+34+34 16+16+34+34 16+16+16+34+34+44

ヘビィボウガン紹介動画

出典: YOUTUBE

各種武器の特徴と操作

(ご指摘ありがとうございます。該当箇所を修正いたしました。)

コメント/情報提供

  • ななしさん
    1日前

    とりあえず攻略サイトがヘビィをヘヴィって書くのやめましょうよ・・・

  • ななしさん
    2018/02/21 16:20

    結局武器紹介のところにあるC-MAGっぽいのがついたアイアンアサルト系はでませんでしたね…

  • ななしさん
    2018/02/11 18:46

    拡散弾が弾道が曲射弾道、のところですが拡散弾の、に変更した方が読み易いかと思います

  • ななしさん
    2018/02/04 09:24

    追記 他のボウガンで試してみたところ徹甲榴弾 斬烈弾 拡散弾には効果はありませんでした。竜撃弾は42+170が55+225になったので遠距離スタイルの人も睡眠強襲用に一本作ってはいかがでしょうか?(工房のステマ

  • ななしさん
    2018/02/04 09:11

    近接射撃強化パーツ3つ付けのマグダゲミトゥスIIでトレーニングエリアの柱にLv3通常弾を撃ってみたところあとヘビィの前転一回でめり込むぐらいの距離からダメージが36から49になり0距離でもパーツ無しで29だったのが39になりました。Lv3貫通弾だと手前適正外だと10だったのが14になりましたが適正範囲は通常前転2回ぐらいの距離から変わらず適正ダメージも一貫して13のままでした。モヤッとした検証ですが何が伝えたかったのかと言うと、近接射撃強化パーツは適正距離を手前に広げたり適正距離の手前のダメージを上げるのでは無く大体ヘビィの前転一回分ぐらいの範囲のダメージを大体1つ10%ぐらい上げる物だったということです。ダメージ計算式も分かってないですしどこにも載ってなかったからやっただけなので参考までに

  • ななしさん
    2018/02/02 19:19

    背後に回られた時のR3ロックオンは快適。

  • ななしさん
    2018/02/02 05:03

    基本的な立ち回りの項目 敵のロックはL3じゃなくてR3ですね

ランキング