https://gamy.jp/mh-w/mhw-guide11

【モンハンワールド】ガンランスの特徴と立ち回り【MHW】

ライター

神崎 雛
1
コメントへ

『モンハンワールド(MHW)』のガンランスの操作方法です。『モンハンワールド』からのガンランスの新アクションや過去作からの変更点、モーション値などの情報を記載しています。ガンランスの操作方法をマスターして『モンハンワールド』を攻略しましょう!

ガンランス操作ガイド

ガンランスの特徴

ガンランスの長所

●砲撃で肉質を無視できる
●ガードの性能が高い
●ピンポイントで狙いやすい
●リーチが長い

ガンランスの短所

●スタミナ管理が必要
●抜刀時の移動速度が遅い
●砲撃使用時の斬れ味の消耗が激しい

ガンランスの新アクション

新アクション「竜杭砲」

攻撃対象に杭を撃ち込み継続してダメージを与えることに加え、時間経過で爆発ダメージが入る新アクション。2連続の砲撃の後、または新アクション「なぎ払い」を含む斬り上げからの派生で使用可能です。「竜杭砲」を再使用するにはリロードが必要なので気をつけましょう。

技の派生が変わっているものが多い

たとえば砲撃後のボタン操作でできた「クイックリロード」。ジャンプ叩きつけ後や斬り上げ後に「クイックリロード」できるなど、各種アクションのあとに派生できるようになっています。

ガンランスの変更点

モーションの変更

・空中でも「フルバースト」を発動させることが可能。
・前方向にもステップが可能。
・砲撃が2連続で発射可能に。
・3連続で水平突きが可能に。
・「クイックリロード」で全弾が装填されるようになりました。
・「溜め砲撃」の方向を上・中・下に変更可能。

派生技の変更

・攻撃連携後に新アクション「竜撃杭」に繋げることが可能。
・ほとんどの攻撃から「斬り上げ」に派生することが可能。
・砲撃以外の攻撃から「竜撃砲」に派生することが可能。

ガンランスの基本的な立ち回り

切れ味に注意

ガンランスは砲撃や「フルバースト」での切れ味消費がかなり多く、こまめな管理が重要になります。

爆発力を活かす

切れ味消費は多いですが、「フルバースト」は強力です。基本的に踏み込み突き上げで間合いを詰め、〇+△で「叩きつけ」→「フルバースト」を狙うと短時間で効果的にダメージを稼ぐことができます。

使い分けが重要

攻撃の種類が多いガンランスでは小さな隙には通常の△コンボ、中程度の隙に「フルバースト」、大きな隙には「竜撃砲」か「竜杭砲」という使い分けが重要です。

ガンランスの砲撃タイプ

タイプ 装填数 砲撃の
威力
特徴
通常 5発 装填数が多い分、他のタイプよりもフルバーストの威力が高い。
放射 3発 竜撃砲の威力が高く、砲撃の射程が前方に長め。
拡散 2発 溜め砲撃の威力が高く、砲撃の射程が左右に広め。

※上記は過去作の情報を元に記載しています。情報がわかり次第更新いたします。

ガンランスのモーション値

※現在は、トレーニングエリアの柱を攻撃した際の各モーションごとのダメージ値を記載しています。

ダメージを確認した武器

武器名 攻撃力 砲撃タイプ 砲撃レベル
アイアンガンランス 237 通常型 Lv3

ガンランス

モーション ダメージ
水平突きⅠ 21
水平突きⅡ 21
水平突きⅢ 21
斬り上げ 26
踏み込み突き上げ 26
ガード突きⅠ 16
ガード突きⅡ 16
ガード突きⅢ 16
ジャンプ突き 22
叩きつけ 42
なぎ払い 59
砲撃 18
溜め砲撃 28
フルバースト 20×弾数
竜杭砲 24+4+7×8+46
竜撃砲 56×3

ガンランス紹介動画

出典: YOUTUBE

各種武器の特徴と操作

『モンハンワールド』攻略情報一覧

コメント/情報提供

  • ななしさん
    23日前

    ○+△→△→○→○でも竜杭砲行けたような